04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
坂井泉水さん訃報 韓国でも衝撃
2007.05.29 Tuesday 01:53
ZARDの坂井泉水さん突然の訃報は韓国でも大きな衝撃を与えたと朝鮮日報で伝えています

記事にもあるように、日本でスヨンとしてデビューしたものの大きな活動に到らなかった韓国の代表的なバラード女性シンガーのイ・スヨンがコリアン・カバーしていました。試聴通販サイト例へのリンクサイトで紹介しますがベスト盤にも入る人気曲でした(このベストでは3番27番が該当します)。これでお二人の共演というのも無くなってしまいましたね。また韓国のグループで日本での活動もあるJEWELRYを坂井さんがLIVEに招待した事もありました(朝鮮日報記事)。

辛い闘病お疲れさまでした。
謹んで坂井泉水さんのご冥福をお祈りいたします。
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(2)
浜田真理子@名古屋クラブクアトロ
2007.05.04 Friday 12:46
浜田真理子さんのライブ、名古屋クラブクアトロに行きました。
ここ数年、ライブへ行く都合が合わなかったりで、2004年の吉祥寺Star Pine's Cafe以来となってしまいました。この時は終演後、サインをもらったり思い出します(下に画像)。
今回のライブは、一応ストーリー仕立てで、旧き隠れた名曲を繋げながら、男女の行く末を案ずる(?)みたいなコンセプトを設けた形で、おそらく通常の彼女のライブは歌に吸い込まれて観客が集中し過ぎ(?)なので、リラックスできるものもやってみようということのようでした。ただ選曲はかなりマニアックじゃなかったかな。まだツアー中でネタバレすのでセットリストは別にリンクします(こちら「前半」「後半」、ライブは2部構成でなく、途中休憩ありません)。
久しぶりに生mariko聴けて良かったです。
実は合間合間のMCや、真理子さんの勘違いとかも生ならではでした。おせんべいって汗;;

「夜も昼も」(2006)のジャケットを描いた、林静一(ガロへの執筆などサブカル漫画で著名)さんの監督で「画ニメ」シリーズの「赤色エレジー」の映画挿入歌も歌うらしいです。

映画といえば、真理子さんは、「カナリア」(「檸檬のころ」の谷村美月好演)のサントラや、「チャーミング・ガール」のイメージ・ソングなど(公式サイトの予告編でご確認を)もありましたね。。

浜田真理子公式サイト







音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
春風スクランブル
2007.04.27 Friday 22:53
Cherish Youに収録の曲。GOING UNDER GROUNDの松本素生さんの曲を歌ってる松さん、彼女の歌にぴったりですね。GOING UNDER GROUNDはVocalが松本さん眼鏡さんというバンドだけど、ドーンとトップには来ていないかもしれないけれど、こんな風な爽やかな曲をやってるので、支持されてるのも分かる気がします。
この「春風スクランブル」は、スクランブルというだけに、ちょっぴり都会のイメージもあるけれど、3-4月にかけての卒業〜分かれてそれぞれの道、というテーマで、それでなんか前向きの気分になる歌でいい感じですね。

そういうわけで、それぞれの道、4月から新しい生活が始まって一月経った今、だれていたら聴いてみるといいかも。勿論そんなテーマの映画(例えば「檸檬のころ」、「四月物語」、「子猫をお願い」)なんぞを見て、その後聴いて余韻に浸るのにも最適です。


 
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
Cherish You
2007.04.25 Wednesday 22:10
「Cherish You」は、女優・歌手 松たか子さんの歌手デビュー10周年(1997-2007)の本年という里程標的に出たオリジナル・アルバム。
初回生産限定盤はDVD付きで、レコーディングやジャケ写などの様子を収めたメイキングビデオで、まっつんファンはこっちを買うべきでしょう。色んなミュージシャンも出てます。
アルバム自体は最近の路線をほぼ踏襲したもの。
中で、一番切ないのが、松さんご自身の作詞・作曲による「夢のままで」。いわゆる失恋ソングですね。メイキングビデオにも登場しているDr.KyOnの弾くアコーディオンが刹那さを更に引き立ててます。KyOnさんは平原綾香さんコンサートのバンマスもやってました。ひっぱりだこですね。

このアルバムの裏ジャケなどに登場して松さんと並んでいる犬はビリー。10年前の「空の鏡」のジャケットに登場していのもビリーで、本犬(ヒトで言う“本人”)だとか。。10年間元気でよかったね♪

オリコン・デイリー初登場5位

もうすぐコンサート・ツアー始まります
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(1)
MIT Revolutions (投稿2)
2007.04.23 Monday 01:23
おおー、足立兄弟が出てますね(コチラ)。技巧も一品のギター・デュオ。
前回の記事中、URLリンク先を先方の変更に気が付いたので変えました。
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
センチュリー・シリーズ2 平原綾香
2007.04.22 Sunday 00:09

平原綾香さん。もはや言うまでもない活躍ですね。
彼女のコンサートを観にセンチュリー・ホールに行った。彼女のコンサートに行くのは加須市に2005年に行って(行った事がない土地だったので思い出深い)以来2回目。
アルバムは初期のものしか良く聴いていなかったのであまり良いファンとはとても言えないワタシではあるけれど、今の彼女のコンサート「平原綾香ConcertTour2007〜そら〜」に行って良かった。
「そら」というのは、そらを通して世界中と繋がっているとのことですが、そらを見上げるのには、やはりすっくとしっかり大地を踏みしめる力も必要。大学卒業されたというけれどまだまだ若者の平原綾香の魅力はやはり安定感。コンサートで観る彼女はホントにしっかりしているなあ。いい曲もいっぱいあったなあ。
わたし個人は安定より、揺れていたり刹那でも拙速でも転げまわる方に惹かれるタイプなんだけれど、この若い女性にじっくりとどしっとしていなくてはと教えられる。
以前に観た時と違う印象を持ったのは、ちょっとワイルドな雰囲気も併せ持ってきた事かな。安定していて地に足をつけながら進歩しているのが魅力でしょうね。
会場は椅子の間隔で狭くて疲れやすく、傾斜とステージを観る視線の方向が余裕がなく前の人頭で見難くいい条件のホールとは言えないが、平原さんが途中で立ってもいい時間をくれたのが、スタンディングでノレたというだけでなく、別の意味(疲れと痛いのが和らいだ)で感謝したかった。

ツアーパンフには北京公演にいった中国でのフォトも載ってます。

なんだか良く分かりにくい記事になってしまったけれど、ホントに、そう、歌の言葉が伝わって、かなり感動しました。

コンサート詳細がないですが、ちゃんとしたファンらのとこにアクセスされたし。

音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(1)
MIT Revolutions
2007.03.22 Thursday 01:25
インディーズ専門の音楽ライブ&トーク番組だそうです(番組サイト)。

マニアックにもプログレも取り上げて、技巧ヴァイオリン壷井彰久氏が参加するKBBの回Eraの回や、他のバンドもあったみたいです。

マニアックだけでなく、若い人に人気がでそうな方もいるかも。
みんなチェックしてませんが、例えばこちらの理映子さんなんて、福岡以外に活動を広げれば人気が出そうですね(他の出演番組も:閣下もいます)。
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
歌手 松たか子 3rd全国ツアー
2007.01.23 Tuesday 00:07
女優・松たか子さんの歌手活動。本年は3回目のコンサート・ツアーが行われます。
詳細は公式サイトまで。

日程・開催地・会場(リンクします)概略
5/18(金) パルテノン多摩 東京都
5/20(日)文化パルク城陽 京都府
5/22(火) 須坂市文化会館メセナホール 長野県
5/24(木) 神戸国際会館国際ホール 兵庫県
5/25(金) 大阪フェスティバルホール 大阪府
5/27(日) 広島県立文化芸術ホール(現・広島郵便貯金ホール) 広島県
5/29(火) 高知県民文化ホール 高知県
5/31(木) 宮城県民会館 宮城県
6/6(水) 関市文化会館 岐阜県
6/8(金) 静岡市民文化会館 静岡県
6/10(日) 大宮ソニックシティ 埼玉県
6/15(金) 神奈川県民ホール 神奈川県
6/17(日) 愛知県芸術劇場 愛知県
6/19(火) 富山オーバード・ホール 富山県
6/21(木) 中野サンプラザホール 東京都
6/23(土) 宮崎市民文化ホール 宮崎県
6/26(火) 中野サンプラザホール 東京都
6/29(金) 福岡市民会館 福岡県

開催日が多いので、ご予定に合わせ、是非ご覧ください。
なお、この情報時点で、北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、茨城県、群馬県、千葉県、山梨県、新潟県、石川県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、大分県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県での開催情報はありません。

1回目、2回目のツアーで回った都道府県もありますので、空白区は 青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、茨城県、山梨県、石川県、福井県、滋賀県、三重県、奈良県、和歌山県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県、徳島県、愛媛県、大分県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、沖縄県 となります。4回目ないし追加公演に望みを託しましょう。

音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
朝日美穂&エマーソン北村"ソロゾメ"ツアー@K・D Japon(ケーディ・ハポン)
2007.01.22 Monday 01:12
朝日美穂さんの名前は知っていましたが、きちんと曲を聴く縁がなく関心だけあったというくらいだったのですが(ごめんなさい)、とっても良かったです。
今回は、初期の廃盤の曲などをセルフカバーしたアルバムを中心にしたツアーとのこと。
曲自体が良質のポップスで気持ちいいし、キーボードを軽やかに演奏し笑顔を交えて気持ち良さそうに歌うのもとても良かったです。

会場のK・D Japon(名古屋・鶴舞)は、初めて行きましたが、天井が高くJR中央線高架下にあり、列車の音が時折する不思議な小屋でした。この日は料理は食べなかったけどカレーがおいしそうでした。


  
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)
太田裕美さん ミュージックフェアに出ますね。
2007.01.10 Wednesday 23:23
太田裕美さんが、ミュージックフェア 1/13 に出ますね。

永遠の名曲、「木綿のハンカチーフ」の他に、ニューアルバム「始まりは“まごころ”だった。」から、「きみはぼくのともだち」。

共演は、同じくベテランの岩崎宏美さんに、若手の中村中さん。

太田裕美「水彩画の日々」
音楽(日本)(1) * comments(0) * trackbacks(0)