06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< KARAの出演情報はどこを見ればいい? * TOP * KARA ラグーナ映像 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
ラグーナ蒲郡 KARAミニライブ 辛(から)くも中止になりませんでした、から・・・
2010.11.13 Saturday 23:00
駄洒落のような題だが、最後まで読むと意味があるようにしてある。

関東圏以外で日本でKARAのライブパフォーマンスが初めて開かれるのは、大阪でも福岡でもなく、愛知の蒲郡。アミューズメントパークという分類で合っているのかは分からないが、「ラグーナ蒲郡」でイルミネーションの点灯式を兼ねた企画で、予定時間は2010年11月13日の18:00-18:30頃。

わたしは13時過ぎに着き、フロアが埋まっていたので、もし余裕があったら乗り物でも乗るかと云うとぼけた考えを捨てて慌てて早々に場所確保。かなり前の方に空いている箇所を運よく見つけることができ、割り込んだりせずに確保できた。よしっ。おそらく朝から並んでいた人が相当いたんだろうな。。
屋外なのでちと寒い。夜になると冷えてくるのに、ヘソ出しルックのKARAが心配。まじ寒いぜよ。
テレビの取材、地元CBCやTBSのカメラが取材していた(最前列近辺)。
客層は、確かにコスプレの若い女性がいたりはしたが思ったより全然少なく、むしろ男女満遍なく、老若子供もいて、ファン層の広がりが感じられK-POPファンというより単純にKARAが好きな人が増えているような。。

観客への主な注意点が二つアナウンスされ、結果として守らぬ者たちに正直私はそれなりに、憤りを抱いた。
1)スタンディング形式とするが、開始30分前に係りのものが合図するのでそれまでは座ってまっていること・・・30分前と云うギリギリで大丈夫かな?と思ったが懸念は現実に。
2)携帯も含むカメラなど撮影は厳禁。発覚の場合はライブ自体の注視中止もありうる。
1も2も守るのが難しいことではない。

しかし、まず(1)が破られた、まだかなり時間がある時係が合図した訳でもなくに、右側の観客がどんどん立ち始めている。原因は、周囲にいた一部の人間、それも大分前から来た訳でなく、今さっきにきたような人間が、どやどやと侵入してきているのである。非常に危険。子供もいたのに。圧力がかかり危険な状態に。なんとかパニックにはならなかったが、後ほど係から警告があったように、これで中止になっていてもおかしくなかった。客が押し寄せる事故で負傷者や死者が出ることは過去のこうしたイベントにはあったし、それは主催者のみならず、アーティストに痛烈なダメージを与える。大事にならなくて良かった。まじで大事になっていたらKARAへのダメージははかりしれなかっただろう。わたしは、こんな愚行をした者達(見たところ若い男が大半)はKARAのファンだとは思わない。単なるクソだ。KARAの人気が日々高まっていくのは嬉しい限りだが、結果として劣化したファンもどきが闖入してくる。

そして、なんだかんだいって、興奮と共にKARAが登場し、点灯式とライブが始まる。その辺はほかのファンサイトで詳しく書かれるだろうから、いったん省略。ここで(2)が破られる。YouTubeにファンカムとして勝手にライブ映像がアップされたりする。これは私も見てしまったりとかあるので、ダブルスタンダードで大きい事は言えないが、この日に関しては同じ警告が再三再四出されていたし、しかも分からないようにやってるわけじゃなく、液晶を堂々とつけてしかも前の方でやってる奴がいる(誰からも丸分かり)。奴といったのは、ほとんどの人は守っていて、赤信号みんなで渡ればじゃなく(そうだったらもう日本おしまいですが)、つまり自分さえ良ければいいじゃないかとする、(1)破りと同等の(2)破り。これも若い男がほとんど。日本男児??めちゃ恥。

この日、アンコールはなかった。歌われたのはミスターとジャンピン。元々予定通りだったのかもしれないが、予定に無くとも10%くらいはあったかもしれないアンコールを潰したのは、(1)と(2)破りの影響は大きかったんだろう。
おまえら、KARAのライブに来るな!!

ライブ自体は凄かった。テレビとかで観るのと近くで観るのは全然違う。メンバーの表情もくっきり見え、実際ダンスとか凄いです。こんなに「来る」とは予想以上。もうミーハーの血が騒ぎました。この日は夜の屋外パフォーマンスで白の衣装が非常に映えた。5人にクラクラした。

お約束の、最近覚えた日本語のコーナーで、スンヨンが得意の頓知をかましました。
「KARAのスンヨンの身体(カラだ)は大丈夫ですカラ、KARAをカラかわないでください」だったと思う。
KARAじゃれに見せつつ、自分の身体を心配してくれたファンを逆に気遣っている。ココロの交流がある。頓智なのに泣かせる。

こんな素晴らしいユニットを応援するのならファン側(今回指摘したのは、ほんのほんの一握りの人に過ぎないのだが)もそれに応えるようにしたいものです・・・から・・・。

KARAグッズやCD売ってた。


昼に待ってる時はこんな感じ。晴れずに曇り。気温が下がってKARAには可哀想だった。


CBCが取材に来てた。


KARAもPVに使われていた蝶をモチーフにしたイルミネーション。ライブの前に点灯式とこの蝶の前でポーズを取るメンバーのプレス向け写真撮影も行われた。左から、ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ。 これはイベントの後に撮りました。




JUGEMテーマ:音楽
 
音楽(韓国)(ガールズグループ)(KARA) * comments(6) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
>ズズ
私たちも早くから場所取りしていたのに後から来た人が私たちのシート踏みまくって前に行くし、食べ物のごみをそこらへんに捨てるしでまじムカつきました!!

>キキ
みんな、規則を破っているし、もう本当にありえなかったです!(でも、ファイルわ、うれしかったですね♪)
2010/11/13 11:18 PM by ズズキキ

スズキキさん、こんにちは。
シートぼろぼろにされた人、みんな怒ってたでしょうね。ほんとにあえりえなかったですね。
2010/11/13 11:32 PM by しぇんて

お疲れ様でした。
自分は行けませんでしたが、書かれてる文で当日の様子が想像できました。
ショーケースライブでも同じ事がありました。
明らかに後から来た人が前方に割り込んできたりして。
その時は女子高生集団だったのですが。
この人気は止めることができないでしょう。
東方神起をもしかしたら超えてしまうか位な勢いです。
比例するようにマナーを守らない人(ファンではない)もライブやイベント会場に訪れる事と思われます。
寂しい話ですが。自分もツイッター見てたらURLがあったので、イベント映像見てしまいました。
あの人数なら発見できないと思われますが、やったモン勝ちで真面目なファンが馬鹿をみないイベント運営を関係者にはお願いしたいですね。運営のプロなんですから。
2010/11/15 6:41 PM by とおる

とおるさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
私はKARAのイベントに初めていったので、ショーケースの様子は知らなかったのですが、今回正直怖かったです。スタンディングのライブで混み合うのには慣れてるのですが、勢いに巻き込まれるのがこんなに凄いのは初めてでした。近くの子供とか本当に危なかったし、置いていた荷物や靴がしばらく、どっかいっちゃった人も多いと思います。
また、運営の警備は手薄だったと思います。年末のカウントダウンイベントに匹敵する8000人越えというのは、多分予想していなかったでしょう。KARA人気あることしってただろうけれど、ここは蒲郡、そんなに人が来てもたかが知れてると思っていたとしても不思議ではありません。とは言え、会場の整理に力を入れるより、既に場所を取って待っている人に、わざわざペンライトを移動して買いにいったらという販促してり結構呑気な感じだったので、正直ちょっといい加減だなと思いました。わたしの書込みは不届き者だけに着目しましたが、会場整備にも問題はあったと思います。もし事故が起こっていたら会場の責任者は罪を免れなかったと思います。ただ、このような状態の会場だからこそ、至近距離でKARAを見れて良かったという者も多いでしょうが。
 ファンクラブにも入っていずに、チケット争奪戦もなしに、近くで見れるというのは、これからそうそうないでしょう。。

あと、撮影も、わたしも最初から結構いるだろうな、と思うし、出てたら見ちゃうのは、今の時代仕方ないと思います。(このブログの貼り付けもあったりするので強くいうつもりはないのです)。
ただあまりにも分かりやすく取ってる奴がいて、ギュリ様が、明らかに愛想とかの感じじゃなく、ダメじゃないのという風に見てたので(瞬間表情が変わってたので)、勇気をもらって書いた次第。

あと、とてもファンとは思えない会話をしていた者もいたし、一部の観衆にはほんとにがっかりしました。
勿論、これらは、別に愛知や日本に限った話じゃないでしょうし。

でも、KARAが最高だったので、いいですけど。。。というか、そっちの方が強いです。
だから、勿論、行って良かったし、元気を貰ったんですよ♪
2010/11/15 9:39 PM by しぇんて

私も堂々ととってる人を見て許せなかったです。もう日本人って何でこんなに無責任なんだろう。撮った人全員終身刑にすればいいのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
2010/11/28 6:11 PM by KARA

KARAさん、こんにちは。

KARAの話題だから違うハンドルネームにして欲しかったですが。。

あと、「撮ってる人が赦せない=日本人が無責任」という結び付け方も疑問です。昔より無責任な日本人が増えたという意味なら多少分かりますが、こういった撮影をするのは、今回のイベントのことはさておき、海外でもあることですので。自分が日本人かどうかは返事をくれなくてよいです。確認できないので。

コメントありがとうございました。
2010/11/28 9:18 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック