01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< RIKKI近況 東京ゲームショウ * TOP * 生と死を描き続けた「純情きらり」 &あおい日韓 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
フラガール
2006.09.30 Saturday 22:06
福島県いわき市に、昭和40年台に常磐ハワイアンセンター(当時)が出来る、寂れゆく炭鉱の街を起死回生させようとするお話。
地元娘たちがハワイアンダンス(フラ)に挑戦。

このお話は価値観の差がぶつかりながらも何とかしようという想いとか伝わるものがある。

東京の元ダンサー役の松雪泰子さん。田舎に斬新な都会ファッションが決まっており、にもかかわらずだるそうな感じでやってきたのだったのが、教え子などとの触れ合いで素晴らしい講師かつ人間へと成長するのを好演している。

蒼井優さん。ナチュラルさでは今ではもっとも際立った女優さんの一人。今回は「いわき」弁も本格的だった。彼女は実際にダンス得意だし地方娘も似合うのではまり役ですね。「花とアリス」も良かった、ダンス。

この映画は没落していく産業に喘いでいる街とそこに住む労働者・家族を描くというテーマで、ある意味、良い作品がある分野。例えば「ブラス!」。それと比べれば分が悪いかもしれない。が、フラと少女(一部少女オーバー)という、ある意味「緩そう(??)」に思えるのが実はなんのそうでもない、という感覚も含めなかなか楽しめた。

また豊川悦司さんがこの作品では他の登場人物を必要以上に食っていなくて最近の中では馴染みやすい演技・雰囲気だったし、NYLON100℃(&大人計画)の三宅弘城さん、やっぱり面白い。

この映画で他のダンサーものを見たくなった場合、しぇんて的お好み作品は、「リトルダンサー」「ダンサーの純情」

フラガールを観て、今の日本を振り返れば、格差社会とかなんだとか、政治のせいばかりにしないで(注:そこに問題なしとはいわない、ただ敢えて言えば、政治の方は格差と言うよりモラルが低いことを助長しているっていう話なんだけれど・・・、今の日本のメディアは本質を歪曲して伝えるからね。。) 、「挑戦しろよ」ってことっすかね。。特に<衰退地域>において。恨み言言うだけで、じゃあ自助努力についてはどうなん?という点について。この作品が示している常磐ハワイアンセンターの設立の話はそれに値すると思う。

フラガール公式サイト

フラガール@映画生活
映画(日本)(1) * comments(2) * trackbacks(26)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
初稿にあまりに分かりにくい箇所があり編集しました。
2006/09/30 10:50 PM by しぇんて@管理人

TBありがとう。
そうですね。夕張もずっとあとに閉山されて、今年は夕張市が再建団体に転落しました。そして、ほとんどの赤字垂れ流し、観光施設が閉鎖・売却となったようです。
2006/11/15 1:04 AM by kimion20002000

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
フラガール * 2006/10/03 12:29 PM
フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる仕事にいらっしゃる人にとって、リストラあり、新たな事業の
空想俳人日記

「フラガール」人生の決断のとき、どうせなら笑って * 2006/10/05 7:55 AM
「フラガール」★★★★オススメ 松雪泰子、蒼井優 主演 李相日 監督、2006年 炭鉱の町に持ち上がった ハワイアンセンターの建設 それは新しい希望だった。 松雪さんは彼女の持つ硬質な感じが 役と良く合っていて、 初めてこんな生き生きと演じてい
soramove

フラガール * 2006/10/06 6:07 PM
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い!
Akira's VOICE

真・映画日記『フラガール』 * 2006/10/06 10:20 PM
9月28日(木) 久々によく晴れた一日。 少し暑い。 仕事はそこそこ。 夕方、「チケットフナキ」虎ノ門店に寄る。 『フラガール』を見る予定だが、 時間がぎりぎり。 念のため、9月限定の株主優待券ではなく、 年末まで使えるやつを買う。1300円。 午後
CHEAP THRILL

「フラガール」 * 2006/10/07 4:23 PM
間もなく公開される「フラガール」の試写。すばらしい感動作。昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプロジェクトが持ち上がっていた。その目玉となるフラダンスショーに出演するダンサーを育てる
やまたくの音吐朗々Diary

今年の邦画ベストワン候補「フラガール」 * 2006/10/08 6:00 PM
米アカデミー賞にも 日本代表として出品されますね。 そんなに期待せずに見たのに 今のところ今年の邦画ベスト1に 選出したい 「フラガール」が 9月23日より公開されます。 昭和40年 エネルギー革命により閉鎖が迫る炭鉱のまち。 そこでは北国をハワイに変えよ
bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ

『フラガール』 * 2006/10/08 9:52 PM
人生には降りられない舞台がある・・・。まちのため。家族のため、友のため、そして自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。   ■監督・脚本 李相日■キャスト 松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代(南海キャンディーズ)、富司純子、岸部一徳、高
京の昼寝〜♪

『フラガール』☆ツタヤ映画DVD鑑賞 * 2006/10/09 11:01 PM
『フラガール』 今日も少しいつもと違いますが、今一番みたい地元映画!! を紹介しちゃいます。 YU『いま一番みたい映画だよね。実はたいしたことないって思ってたんだ』 MI『なんていったって地元の映画だからね。 こんな田舎の映画では・・・そう思うのも無理
子供のツタヤ映画DVD鑑賞

フラガール * 2006/10/12 10:44 AM
これは書いておかなければ。先日、映画「フラガール」を観ました。深夜番組「虎ノ門」で辛口の井筒監督が満点3ツ星をつけた映画だったので観たくなったので観にいったんです。池袋のメトロポリタンにある映画館に行ったら大人気で一番前のど真ん中の席しか空いていなく
Beauty

映画「フラガール」 * 2006/10/25 2:02 AM
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

フラガール 06年205本目 * 2006/10/28 2:44 PM
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年
猫姫じゃ

映画「フラガール」を観た! * 2006/10/29 5:09 PM
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」は、か
とんとん・にっき

フラガール * 2006/11/03 9:35 PM
 観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん
シネクリシェ

映画「フラガール」を観てきた * 2006/11/04 1:27 PM
昨日,久しぶりに映画館に行ってきました。 観てきたのは「フラガール」。 今から40年前,石炭から石油へのエネルギーシフトが急激に進展し,炭鉱の斜陽化が進んでいく中で,炭鉱の閉山という危機的状況を乗り切るために,炭鉱会社は坑道から湧出する温泉を利用したレ
何でも見てやろう

NO.177「フラガール」(日本/李相日監督) * 2006/11/08 4:29 PM
邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、1989年にシネカノンを立ち上げ、「シュリ」「ブラス」「地雷を
サーカスな日々

試写会『フラガール』@ヤクルトホール * 2006/11/18 6:53 PM
東新橋のヤクルトホールまで、映画『フラガール』の試写会に行ってきた。 妻夫木聡と安藤政信(『69 sixty nine』)、オダギリジョーと加瀬亮(『スクラップ・ヘブン』)など、これまで李相日監督は男たちの演出に才能を発揮してきた。 その監督が初めて女性たち
試論Records

フラガール 2006-64 * 2006/11/25 7:34 AM
「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的
観たよ〜ん〜

フラガール * 2007/01/18 6:25 AM
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、
欧風

フラガール DVD * 2007/01/19 7:06 PM
福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンター (現スパリゾートハワイアンズ)にまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた ハートフル・ストーリー。 李相日監督が閉鎖の迫る炭鉱の街で起死回生のために ハワイアンセンタ
噂の情報屋

フラガール−(映画:2007年25本目)− * 2007/02/24 11:23 PM
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい
デコ親父はいつも減量中

豊川悦司、刑事役に挑戦! * 2007/03/14 9:21 PM
! またまた新しいジャンルに挑戦することになった。 今度はどんな「顔」を見せてくれるのだろうか? トヨエツらしさを出してくれるのかが楽しみである。 inyo:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000084-sph-ent 俳優・豊川悦司(44)が
今日の出来事

『フラガール』 * 2007/03/18 12:30 AM
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクロ
アンディの日記 シネマ版

フラガール&ベノワ * 2007/06/27 7:21 PM
フラガールは内容が実際の話が元になってる昨年の邦画No.1だったけど 全体的に良くて最後の方のフラの所は泣く事は無かったけども凄く感動して 松雪泰子の先生に蒼井優と富司純子の親子なども凄く良く大満足だったし ベノワは今も受け入れる事は出来ず悲しいが謹
別館ヒガシ日記

フラガール * 2007/11/04 10:06 PM
 『人生には降りられない舞台がある―― まちのため、家族のため、とものため そして、自分の人生のために、少女たちはフラダンスに挑む。』  コチラの「フラガール」は、9/23公開の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を支えた人々の
☆彡映画鑑賞日記☆彡

【フラガール】明と暗の絶妙なバランス * 2009/10/06 11:29 PM
フラガール 監督:  李相日 出演:  松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 第30回日本アカデミー賞最優秀作品...
映画@見取り八段

フラガール * 2010/02/07 11:46 AM
未来をあきらめない
Addict allcinema おすすめ映画レビュー