10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 深海 Blue Cha-Cha * TOP * AYUO 情報 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
出草之歌 台湾原住民の吶喊 背山一戦
2006.09.11 Monday 00:27
民族音楽映画としても、活動家映画としても、であるが、とにかく迫力・情熱に圧倒される。
日本人として、国際的にも恥ずかしくなってしまうが、靖国問題で言うと外せない作品。

とりあえず、詳しくは時間があれば追記しますが、観客が少なすぎで勿体ないですね、この問題作を観ないなんて。太陽なんかよりよっぽど危ない(?)作品。

公式サイト

出草之歌 台湾原住民の吶喊 背山一戦@映画生活
映画/人権 * comments(1) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
「太陽」のTBで高金素梅氏についてコメントが書かれていたので、わたしも参考のためいくつかリンクします。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%87%91%E7%B4%A0%E6%A2%85

気になったことを調べるblog
http://plaza.rakuten.co.jp/mcneill/diary/200506140000/

木下昌明の映画の部屋
http://www.labornetjp.org/Column/20060628kinosita

台湾先住民、高金素梅の靖国訴訟関連
http://k-mokuson.at.webry.info/200506/article_15.html

反日問題と台湾問題はナーバスな問題なのは分かるけれどね。
まあ思考停止はしないで、行く末を見守るとするか。。。

確かにこの映画だけを観て、あまり思想形成ができていない若い人が見たらどうだかとは思うが(特にゆとり教育で深く考えれない方たち)。

この方がネット上の右の方々にこれだけ攻撃されているのは、やっぱり、うまく立ち回っているんで、警戒されてるんでしょうね。それはそれで面白い。
2006/09/15 1:19 AM by しぇんて@管理人

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック