10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 地方行政の腐敗噴出 * TOP * グエムル考 の追加 (ネタバレ) >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「グエムル」 へんてこ映画で胸をなでおろす
2006.09.03 Sunday 20:44
日本の配給さんがパニック怪獣映画っぽく宣伝している部分があり、単にそんなんでなかったことで安心です。しかし韓国で1000万人以上の動員だったのはやはり観た後ではびっくりです。これは映画や韓国の映画観客への悪口ではなく、韓国の観客の奥行きキャパが広いなあという感心(一部の監督作品はマニアにしか受け入れられていないが日本でもそれは同じってことで)。
おそらく日本では、そこそこはヒットするかもしれないが大ヒットはしないでしょう。日本の大衆映画観客層はそんなにキャパがないというか良さを受け付けない人が多いと思うので。

というわけで、「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」を観てきました。

このヘンテコな脱力具合はなんだ。ポン・ジュノはちゃんと自分の映画を撮ってるじゃないか。良い良い。そして決して暗喩でなく、もう直接的といってよい位の、人権映画であり反戦(というより「大がいとも簡単に嘘・捏造で哀れなてふてふを踏みにじれる事」、をちゃんと描いている。そういう見方をすると<臭い>と言われそうだがほんとに臭いだろうか。わたしはそうは思わない。

大体、ピョン・ヒボンが出てきて彼らしい表情や演技をしているのでもう不安なく観れた(ぴんと来ない場合、 「ほえる 犬 は 噛まない」の怪しい警備員とか) 。
ソン・ガンホは、元々変なキャラが得意なんで予想通り面白い。
ペ・ドゥナもある部分、抜けてるんだけれど、どっちかというとその部分の演技は少ない方である。それはそういうふうな役にしようと思えばできたんだろうが最後にカッコイイとこを見せる役なんで今回は。映画の中の彼女によくやったじゃんて誉めてあげたいという感じですね。

やっぱり特筆すべきは女子中学生役のコ・アソン。恐るべき韓国少女俳優。このコを観るだけに劇場に行ってもよいのではと思う。

怪獣はねえ、場面によって怖いし、彼(?)もちょっと脱力してたりするんで、この怪獣自体もキャラ的に面白いです(この感じ方、変なのかも)。

ただ怖い映画ということだけ期待して観に行っている日本国の少年少女達の多くには、ちょっと合わないんじゃないかな・・・?

公式サイト

グエムル 漢江の怪物@映画生活

追記 追加考察(2006.09.04)しています。念のため。
映画(グエムル/韓国) * comments(0) * trackbacks(26)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
06−40 グエムル 漢江の怪物 * 2006/09/03 10:19 PM
鑑賞日 9月3日 感 想  前売り券まで買って気合充分で見に行きましたがまた途中で寝てました(笑)。 「アリゲーター」「機動警察パトレイバー」の”パクリ” とかは別にいいんですが、「家族愛」をメインに持って来ているのにあのラストはないでしょ
奇跡の人の映画部屋

映画「グエムル 漢江の怪物」 * 2006/09/05 11:35 AM
韓国映画『グエムル 漢江の怪物』の試写会に行った。 元々エイリアン好きなうえに
いもロックフェスティバル

グエムル -漢江の怪物- * 2006/09/05 5:05 PM
社会派の怪獣映画。
Akira's VOICE

グエムル 漢江の怪物 ☆☆☆ すべてのセオリーを破壊した * 2006/09/06 1:24 AM
韓国四天王の一人ポン・ジュノ監督の待ちに待った最新作!・・・しかしクリーチャー物とは・・・  ポン監督の前作「殺人の追憶」は信じられないほど素晴らしい作品だった。娯楽作ながら線が太くまったくぶれない脚本、特徴的な雨のシーンをはじめとした美しい
人柱的間違いだらけの映画選び

『グエムル -漢江の怪物-』 * 2006/09/06 2:17 PM
The Host(2006/韓国) 【監督】ポン・ジュノ 【出演】ソン・ガンホ/ピョン・ヒボン/パク・へイル/ペ・ドゥナ グエムルの小ささがいい。 普段あまり新作の感想は書きませんが、これは書かないわけにはいかないでしょ
愛すべき映画たち

【劇場鑑賞91】グエムル −漢江(ハンガン)の怪物−(THE HOST 原題:怪物) * 2006/09/06 9:34 PM
「お父さん、助けて!」 正体不明の怪物がソウルのど真ん中に出現! 娘をさらわれた家族は、 怪物を倒すことが出来るのか? 怪物にヒョンソをさらわれた家族の命をかけた死闘が始まる! 「必ず助ける!」
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

グエムル -漢江の怪物-/ソン・ガンホ、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、ピョン・ヒボン、コ・アソン * 2006/09/08 12:42 AM
面白かったァ。けっこう序盤から笑えたんだけど客席の反応イマイチなんですよ。自分だけウケてるみたいなとこもあって戸惑ったんだけど笑うの遠慮してると楽しめないので開き直りましたけど、もしかしてみなさんビミョーなの? +++ちょいあらすじ
カノンな日々

映画「グエムル -漢江の怪物-」 * 2006/09/08 8:06 AM
2006年46本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督作品。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かう。シリアスかコメディかよく分かりにくい映画でした。冒頭で
しょうちゃんの映画ブログ

「グエムル -漢江の怪物-」 * 2006/09/09 7:44 AM
「グエムル -漢江の怪物-」 公開直前まで全くノーマークだった本作だが、 劇場で観れて良かったと思う。 怪獣映画であるが侮れない、十分にお金を払う価値のある作品。 ハリウッドのヒーローモノとは異なり、定石とおり進まないので、 観終わった後、スッキリとは
わたしの見た(モノ)

「グエムルー漢江の怪物」情熱ほとばしる怪物映画を見に行こう * 2006/09/09 3:16 PM
「グエムルー漢江の怪物」★★★☆オススメ ソン・ガンホ、 ピョン・ヒボン 、パク・ヘイル 、ペ・ドゥナ 主演 ポン・ジュノ 監督、2006年、韓国 現在も韓国で公開中、 5週連続首位をひた走る、 内容成績ともまさに怪物映画だ。 日本での公開は ハコの大き
soramove

グエムル −漢江の怪物− 見てきました * 2006/09/10 5:14 PM
 見たい映画が4本あるのですが、その中でも一番早く終わってしまいそうな映画グエムル 漢江(ハンガン)の怪物を見に行く事にしました。
よしなしごと

グエムル * 2006/09/10 11:40 PM
韓国の人々のオアシス漢江(バンカン) に突如出現した怪物をめぐる事件に 肉迫す
いろいろと

グエムル -漢江の怪物- * 2006/09/16 1:56 PM
缶ビールで ほんとうの怪物に かんぱ〜い   おっもしろいなあ、この映画。長女ナムジュのアーチェリー大会のテレビ中継に食い入る長男カンドゥとその娘のヒョンソ。親父は店の売り物の缶ビールを二人で飲もうとする。娘が一口口にして、ビールじゃない、これ、
空想俳人日記

「グエムル 漢江の怪物」 頭イテ〜〜〜(笑) * 2006/09/19 1:24 PM
まず言っておきたいこと。てれすどん2号が梅田三番街シネマで映画観終わった後、頭がイタイ。久しぶりに大学の体育の授業、バスケで走り回ったからかな(笑)、それともこの映画のせい!?(笑)とにかく、この映画の感想をひとことで言うと、頭イタくなる映画ってゆっ
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 

映画寸評:グエムル * 2006/09/27 1:10 AM
平日レイトショーを観るテクニックを身に付け、 映画「グエムル」を観てきました。 ちなみに、「グエムル」ですが、「THE HOST」という英語のタイトルもあります。 これは、「ウィルスのホスト」という意味のようです。
太郎日記’79J

グエムル 漢江の怪物 * 2006/10/04 7:34 AM
 漢江に流された毒薬が原因で突然変異した怪獣グエムルが人々を殺傷。娘を怪獣に奪われたばかりかウィルス感染と決めつけられた父とその家族が、怪獣
シネクリシェ

グエムル -漢江の怪物-−(映画:2007年11本目)− * 2007/01/27 8:38 PM
監督:ポン・ジュノ 出演:ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン 評価:79点 公式サイト (ネタバレあります) なんでだよう。 どうして死んじゃうんだよう。 うう、ヒョンソー!ヒョンソー! 最後の最後まで、生き返
デコ親父はいつも減量中

グエムル 漢江の怪物 * 2007/03/13 1:40 AM
私好みのB級映画の臭いがプンプンしますねー。 韓流は好きではないのですが 「箪笥 」以来、韓国B級映画に一目置いている私です。 韓国では大ヒットした映画だとか。 しかし、脚本ゼミの友人が 「自分史上、最悪に気持ち悪い映画だった」 と言うので、ちょっと
映画、言いたい放題!

グエムル-漢江の怪物- (DVD) * 2007/03/18 11:08 AM
グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション 英題: The Host (2006) 2006年9月2日 日本初公開 公式サイト: http://www.guemuru.com/ INDEC定期上映会2007年3月11日プログラム ゴウ先生総合評価: A-/B+   画質(ビスタ): A-   音質(DT
映画と本と音楽にあふれた英語塾

映画レビュー#47「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」 * 2007/04/02 4:44 AM
基本情報 「グエムル -漢江(ハンガン)の怪物-」(2006、韓国) 監督:ポン・ジュノ(殺人の追憶、ほえる犬は噛まない) 脚本:ポン・ジュノ、ハ・ジョンウォン、パク・チョルヒョン 製作:チョ・ヨンベ 出演:ソン・ガンホ(殺人の追憶、復讐者に憐れみを)、ペ・ド
Production Rif-Raf

グエムル -漢江(ハンガン)の怪物- * 2007/05/23 1:12 AM
2006年9月6日お台場で観てきました。 久々にお台場で映画観た! 専門学校のときの特別講義以来かも?w 嗚呼、ソン・ガンホ上手く描けないよう…orz 「グエムル -漢江の怪物-」2006年公開・韓国 監督・原案/ポン・ジュノ  脚本/ ポン・ジュノ、ハ・ジ
きょうのできごと…。

グエムル−漢江(ハンガン)の怪物− * 2007/11/05 10:33 PM
 『お父さん、助けて!』  コチラの「グエムル−漢江(ハンガン)の怪物−」は、9/2公開になる韓国のパニック・ホラーなんですが、試写会で観て来ましたぁ〜♪想像してたよりも割とコミカルなシーンが多かったです。  カンヌ映画祭で上映され上映作品の中で一番
☆彡映画鑑賞日記☆彡

グエムル 漢江の怪物【韓国映画】 * 2007/12/31 1:09 PM
グエムル 漢江の怪物(2006年) 見ました。 原題:怪物 괴물 邦題:グエムル 漢江の怪物 英題:The Host <超概略のあらすじ> 漢江(ハンガン)で売店を運営す...
Kio -朔北- De nuevo

『グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-』’06・韓 * 2009/02/24 5:54 AM
あらすじソウルを流れる大河の漢江(ハンガン)に謎の怪物“グエムル”が現れ、次々と人を襲う。河川敷で売店を営むパク家の長男カンドゥ(ソン・ガンホ)の中学生の娘、ヒョンソ(コ・アソン)も怪物にさらわれてしまう。カンドゥは妹ナムジュ(ペ・ドゥナ)らとともに
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『グエムル -漢江の怪物-』生かしきれなかった怪物 * 2010/03/02 10:50 PM
映画の評価(5点満点) ★★★☆☆ プアーです。ポン・ジュノ監督の『殺人の追憶』で映画の奇跡を目の当たりをした僕は期待をパンパンに膨らませて見た『グエムル -漢江の怪物-』。だが、「え? 同じ監督?」というチョット困った出来だ。 B級ホラー物としては十分及第
映画をもっと楽しく![シネマポスト]

【映画】グエムル 漢江の怪物 * 2010/10/31 4:00 PM
<グエムル 漢江の怪物 を観ました> 原題:The Host 製作:2006年韓国 ←クリックしてね♪ランキング参加中 「殺人の追憶」「母なる証明」のポン・ジュノ監督作品。 以前「母なる証明」を観てから、この監督のほかの作品が観てみたくて、やっと探した一本。
★紅茶屋ロンド★