05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「フリー・ゾーン −明日が見える場所−」 DVD * TOP * インビクタス-負けざる者たち- >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「台北に舞う雪」
2010.02.28 Sunday 23:28
あまり予備知識なしで行ったらかなり良かった。ただ、良かったというのは普通の映画好き的な良さ以外のところも大きいのであまり人には参考にはならない。

まず台湾が舞台だけれども原作は日本の
田代親世さん。韓国ドラマ・映画とかの紹介の功労者で以前に映画のゲストとかでも拝見したことはあります。ただ、原作は読んでいなかったし、そのことを知っているかどうかは気にしなくても(取り敢えずは)良いと思う。

監督は「
山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ(霍建起)。「山の・・・」と同様、とても美しい映画に仕上がっている。そして凝った映画ではないのも同じかな。この凝っていない、シンプルというのが寧ろいいね。シンプルイズベストという時もある。
たとえばこの映画も終わりの一部の丁寧さが欠けたりとか、男同士で殴ってくれないと気がすまんだろうといった止めておいた方が良かったシーンとか繋ぎ方のところどころとか・・・なところも、全体に作られた雰囲気の良さで無問題と思わせてしまう(少なくとも私にいは)。

この映画に関しては、まず絵が綺麗。主な舞台の
菁桐が兎に角美しく撮られ、また台北でもそうだが、景色、風俗、部屋、人物、兎に角綺麗に撮られていた。それも見るだけでも心が洗われるよう。
撮り方で何もかも変わるのかなー。良いね。

俳優たちもそんなに強い個性が要求される風にはなっていないのでキャスティングが良かったのかなと思う。
チェン・ボーリン(陳柏霖)(「藍色夏恋」、「五月の恋」)は若手と云うにはかなりもうキャリアがあるけれど、純な感じが出ていてまだまだ行けている(?)し、トン・ヤオ(童瑶)がルックスと新星というのもあって選ばれたとしてそれもぴったり。

そうか、物語について書いていなかったけれど。。。
声が出なくなった新人女性歌手が失踪し、台北から郊外の菁桐に辿り着き、純粋な青年と知り合い彼の助けもあって声を取り戻していく。青年は歌手に惹かれるが別れる運命と知りつつあるということ、以外に、雪が降らないその地で、雪が降れば出会える人を待っている別の哀しみを押し殺して街の人たちの助けになるような事をしている・・・。 その周囲の街の人々と、歌手の周辺の数名。そんな感じで。。。

もっとも一番感動したのは音楽だ。全篇美しい音楽が心地よいが、わたしの好きな、癒される(表現古い?)台湾ポップスが効果的に使われている。というかそれを良く知らずに行ったので逆に感激でしたね。
孟庭葦(モン・ティンウェイ)の「冬季到台北來看雨」が新人歌手の涙のシーンに使われ、ジーンと来ました。或いは陳綺貞(チア・チェン、チアー・チェン)の「旅行的意義」が流れ。
これらは最良のポップスだと思います。

公式サイト

中華ポップス(C-POP)のCD 劉亦菲、孟庭葦、彭靖恵、江美、何潔 | しぇんて的風来坊ブログ

アジアの歌姫 名曲編 | しぇんて的風来坊ブログ

台北に舞う雪@ぴあ映画生活


JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 
映画(中華)(New) * comments(0) * trackbacks(6)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
台北に舞う雪 Snowfall in Taipei * 2010/03/02 3:45 AM
台湾北部、山あいの小さな町チントンで孤児として育った青年モウは、母親がいつか帰って来るのを待ちながら、町中の雑用をこなす忙しい毎日を送っていた。 ある日、カフェで酔いつぶれていた若い女性を宿に送り届けることを頼まれる。 彼女は新作発表を前に声が出なく
象のロケット

台北に舞う雪 * 2010/03/02 11:33 PM
台北北部の小さな町が舞台の淡い恋物語は、美しい映像に癒される小品。ローカル線の終着駅である菁桐(チントン)に降り立った大陸育ちの新人歌手のメイ。彼女は突然声が出なくなり、誰にも告げずに台北を飛び出してこの田舎町にやってくる。一方、孤児として育った青年
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

映画「台北に舞う雪」台北近くの田舎町の風景を楽しむ * 2010/03/06 7:31 PM
「台北に舞う雪」★★★ チェン・ボーリン、トン・ヤオ、トニー・ヤン、モー・ズーイー、ジャネル・ツァイ、テレサ・チー 主演 フォ・ジェンチイ 監督、112分 、 2010年2月20日公開、2009,中国、日本、香港、台湾,ゴー・シネマ (原題:台北瓢雪/Snowfall in Taipei )
soramove

台北に舞う雪 * 2010/03/06 8:40 PM
──きっと誰かが あなたに恋してる。 原題 SNOWFALL IN TAIPEI/台北飄雪 製作国・地域 中国/日本/香港/台湾 製作年度 2009年 上映時間 103分 脚本 ス・ウ/田代親世 監督 フォ・ジェンチイ 出演 チェン・ボーリン/トン・ヤオ/トニー・ヤン/モー・ズーイー/ジャネル・ツ
to Heart

映画批評「台北に舞う雪」 * 2010/03/24 8:24 AM
2010.3.5 映画批評 公開中の「台北に舞う雪」。 配給:2009中.日.香...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE

台北に舞う雪 * 2010/04/24 10:52 PM
『山の郵便配達』『初恋の想い出』のフォ・ジェンチイ監督が、台湾北部の 小さな田舎町を舞台に、声の出なくなった歌手と地元の青年のお互いに 惹かれつつも想いが届かずにすれ違ってしまう様を描いたラブストーリー。 主演の地元青年役は『藍色夏恋』『幻遊伝』のチ
だらだら無気力ブログ