03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「悲夢」 DVD * TOP * 抱擁のかけら >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「追悼のざわめき」(デジタル・リマスター) DVD
2010.02.11 Thursday 20:33
かなり強烈な映画で、タブー的なものを多く取り入れている。

女性を暴行して手に入れた臓器を特殊に愛に用い、マネキンを愛するようになった強暴な男(凶暴でインモラルなくせに可愛いところを見せるときが瞬間ある)、傷痍軍人の物乞い(相当強烈に描いています)、低身長症の人に対する差別(差別されているのに元気なんだけれどもね)、貧困地区・浮浪者、兄妹相姦。。。。

パラノイア的な描写が多いのですが、リリカルな描写も混じっていたりする。だからココロが休まる暇のないということではない。
カルト作として受け付ける人・そうでない人に分かれるのもそうだと思います。

廃ビルの屋上の場というのは今は当たり前に使われるが、ここでは人形のイメージが強いので、密室になっていないことが天に近い印象もあるかも(雨の日については分かりませんが。。)

人形は決して起き上がらないのに魂を持ったかのようだし、グロな描写が多いのに愛も感じられ、また兄妹のケンケンパのようなリリカルな描写も織り交ぜられている。マネキンとの裸ダンスなどイメージ的に訴えてくるものが多いが、物語的な達成感のようなものは逆にそれほどないかもしれないが、ざわざわした感触はなかなか消えない。

デジタル・リマスター化で故・
上田現が音楽に参加。

監督は
松井良彦

公式サイト

追悼のざわめき@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(日本)(4) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック