07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< アジアの歌姫 日本のアイドル・レトロスペクティブ編 * TOP * 「タチャ イカサマ師」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「ラスト、コーション」 DVD
2009.12.19 Saturday 22:29
米中台香合作。

セックス・シーンの撮影の仕方とかが話題になったが見てみたらそこのところはやはり過激な演出。
主演女優
タン・ウェイが中国当局に実質芸能活動を締め出されるなどしたということにもなったのは、中国の表現の自由度の低さと敏感的な検閲性政治状況を露呈しているが、性描写のみならず抗日運動を侮辱する風にも取れる作品の内容ということでの生贄になったとの憶測もさもありなん(泪)。

確かにスパイものというのは扱いにくい。常に相手に取り入っていってぎゃふんと言わせるということなので、日本占領を描いていてそれほど日本を貶めずに、抗日活動家を排除している公安的な者に取り入るだけでなく愛してしまうように、味方(抗日側)がちゃと支えてくれていない(
リーホン愛国っちが女にはだめねえ)というのではね。

そういう意味で問題作であるのだし、日本側の方の
トニー・レオンが苦悩の人でそれに女スパイが結局惹かれてしまうのは学生演劇からの童顔女性が愛国仲間とし始めたスパイ活動のために結局処女も捨てて練習し日本側を喜ばせるだけでなくそいつ(哀愁トニー)にココロもカラダをも通わせかつ決行ギリギリで味方にとっての危機になってきちゃうんですから。

可哀相になってくるんだけれど、茫然と見送らざるを得ないラストは愛を感じる一方、あくまでも後味は悪く人生を(他人分まで)失敗に終わったやるせなさであり、性はエロは男と女は魔物っていう、原題「色・戒」てゆうことだろうけれど。

自白防止の自害薬を結局服さずその他もろもろスパイとしての弱さ(説得性欠落)はいわゆる本格スパイものじゃないので結局そののところのうやむやさが納得いかないと思うところはあっても、そこは描きたいところじゃないんだろうから、結局、見せたいと思って見せ付けられるものの部分は結構限られるのだから寓話的と言えるのであればそこらへんのバランスということでは決していいとは思えないが主役の演技でそこらへん全部チャラになってくる。

付記:劇場版の観想を読むとボカシが入っていたようだがDVD版にボカシは入れていない。

The Internet Movie Database (IMDb): Se, jie (2007)

Amazon.co.jp: ラスト、コーション [DVD]: アン・リー, トニー・レオン, タン・ウェイ, ワン・リーホン: DVD

ラスト、コーション@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(中華)(New) * comments(0) * trackbacks(19)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
ラスト、コーション * 2009/12/20 12:16 AM
 『その愛は、許されるのか?』  コチラの「ラスト、コーション」は、「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督が再び禁断の愛で世界に衝撃を与えたR-18指定の問題作なのですが、2/2公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  原作は、 アイリーン
☆彡映画鑑賞日記☆彡

アン・リー監督の「ラスト、コーション 色―戒」を観た! * 2009/12/20 12:08 PM
1942年、日本占領下の上海。 人々に恐れられた、傀儡政権下特務機関の顔役 イー。 イー暗殺の命を受け、彼の元へと忍び寄る女スパイ ワン。 ワンはイーを誘惑し、やがてその魅力で彼を堕とすことに成功する。 人目をはばかる危険で激しい逢瀬を重ねるふたり・・・。
とんとん・にっき

ラスト、コーション 色|戒 * 2009/12/20 6:00 PM
アン・リー監督、梁朝偉(トニー・レオン)主演のヴェネツィア映画祭金獅子賞受賞作。抗日戦争中、本土から香港に逃げてきたワン・チアチー(湯唯:タン・ウェイ)は、香港の大学で演劇をするクァン・ユイミン(王力宏:ワン・リーホン)の誘いを受けて彼らの舞台に出演する
まてぃの徒然映画+雑記

『ラスト、コーション』'07・中・米 * 2009/12/20 8:22 PM
あらすじ日本軍占領下の1942年の上海。傀儡政府のトップであるイーは、かつて香港で出会った女性マイ夫人と再会する。数年前、香港大学の学生だったチアチーは抗日に燃える演劇仲間たちとイーの暗殺計画に加わっていた・・・。感想女が嵌めるか?男が見破るか?隙を
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

「ラスト、コーション」 * 2009/12/20 8:31 PM
「Lust, Caution」...aka「Se jie」「色・戒」2007 中国/台湾/香港/USA 女工作員と、彼女のターゲットとなる重要なる人物の男。二人が織りなす官能サスペンス・ドラマ。 主演の女工作員ワン・チアチー(マイ夫人)にタン・ウェイ。 ミスター・イーに「花様年華/
ヨーロッパ映画を観よう!

『ラスト、コーション/色|戒』 * 2009/12/20 8:50 PM
  その愛は、許されるのか?   ■1942年、日本占領下の上海。人々に恐れられた、傀儡政権下特務機関の顔役イー。イー暗殺の命を受け、彼の元へと忍び寄る女スパイ ワン。ワンはイーを誘惑し、やがてその魅力でカッを堕とすことに成功する。人目をはばかる危
唐揚げ大好き!

これもまた、愛の物語〜『ラスト、コーション/色・戒』 * 2009/12/20 9:05 PM
 LUST, CAUTION  色・戒 Se, jie  日中戦争下、抗日運動の女スパイとして親日傀儡政権の幹部イー(トニー・レオン) に近付くワン・チア...
真紅のthinkingdays

『ラスト、コーション』 (2007) / アメリカ・中国・台湾・香港 * 2009/12/20 9:37 PM
原題:LUST,CAUTION/色・戒監督:アン・リー原作:アイリーン・チャン出演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン、トゥオ・ツォンホァ鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>日本軍占領下の1942年の上海。傀儡
NiceOne!!

ラスト、コーション 色・戒/トニー・レオン * 2009/12/20 10:05 PM
「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー監督の最新作はトニー・レオン主演映画。敵同士であるはずの男女の激しい愛のドラマを描く官能スパイ映画。予告編はかなり色っぽかったので、そういうのを期待して観に行きました(笑)。 出演はその他に、タン・ウェイ、ワ
カノンな日々

ラスト、コーション * 2009/12/20 10:06 PM
【LUST, CAUTION/色・戒】R-182008/02/02公開製作国:中国/アメリカ監督:アン・リー出演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン、トゥオ・ツォンホァ、チュウ・チーインその愛は、許されるのか?
映画鑑賞★日記・・・

映画「ラスト、コーション」 * 2009/12/20 11:48 PM
原題:Lust,Caution/色・戒 どうしても思ってしまうのが、題名の意味だよね、最後の注意事項みたいな意味ありげなことを想像するけど、実は色欲に注意しなさいということなのね・・ マージャンのポンチー合戦の見所はよく分からなかったが、R18となったベ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

ラスト、コーション * 2009/12/21 6:48 AM
ラスト、コーション ¥3,416 Amazon.co.jp 日本軍占領下の1942年の上海。傀儡政府の重要なポストにいるイーは、かつて、香港でであった女性、チアチーと再会します。イーとチアチーは、数年前、どちらも香港にいて、互いに、顔見知りでした。チアチーは
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

ラスト、コーション 色|戒 * 2009/12/21 1:12 PM
私『終極無間』くらいまではトニさんNo.1だったのですが、ジョンジェに浮気して、浮気が本気になり、トニさんへの愛がだんだんと{/バッド/} 『傷城』のトニさんはかっこいいし演技はさすがだったけど、話がつまらなかったので愛が復活するまでには至りません..
しまねこのお気楽life

≪ラスト、コーション≫ * 2009/12/21 6:45 PM
監督:アン・リー 出演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン    その愛は、真実なのか? 「日本占領下、香港大学の学生だったワン・チアチーは演劇部の仲間が自分達も国のために何かできることは・・と特務機関のイーを殺す
日々のつぶやき

『ラスト、コーション』 * 2009/12/21 6:51 PM
監督・:アン・リー CAST:トニー・レオン、タン・ウェイ 他 第64回ヴェネツィア映画祭 金獅子賞、金オゼッラ賞受賞 1940年前後、...
Sweet*Days**

ラスト、コーション * 2009/12/21 7:23 PM
《ラスト、コーション》 2007年 アメリカ/中国/台湾/香港映画 − 原題 −
Diarydiary!

*ラスト、コーション* * 2009/12/21 11:00 PM
{{{   ***STORY***              2007年 アメリカ=中国=台湾=香港 日本軍占領下の1942年の上海。傀儡政府のスパイのトップであるイーは、かつて香港で出会った女性ワンと再会する。数年前、香港大学の学生だったワンは、抗日に燃える
Cartouche

『ラスト、コーション』 劇場鑑賞 * 2009/12/22 9:40 AM
この映画も今週末まで。。。どうしても外したくなくて。。。行ってきました。158分という長編ですが、時間を感じさせませんでした。原題が『色、戒』ここには深い意味があるようです。.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+(C)FOUCUSFEATURES,EDKOFILMS/WISEPOLICY『ラスト、
ANNE'SHOUSE-since1990-

『ラスト、コーション』 @シャンテシネ * 2009/12/29 9:45 PM
日本軍占領下の1942年の上海。傀儡政府のスパイのトップであるイーは、かつて香港で出会った女性ワンと再会する。数年前、香港大学の学生だったワンは、抗日に燃える演劇仲間たちとイーの暗殺計画に加わっていた。その時、イーが突然上海に帰ったことで計画は流れたが、
映画な日々。読書な日々。