03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「別れの法則 DVD * TOP * 「サイドカーに犬」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「ファム・ファタール」 DVD
2009.11.08 Sunday 15:49
原題は「無防備都市」で、組織的に活動するスリ犯罪集団を描く。スリの技法を、ある意味スタイリッシュに描いているので真似をしないようにと思えるほど。
ファム・ファタールという邦題は、魔性の女まではいっていないと思うが、妖艶なスリのボスを演じるソン・イェジンを前面に出した邦題。
スリ集団に対抗する側の刑事の方に、実母がスリで母子が断絶的な刑事(
キム・ミョンミン演)を配し身上の悲哀がもう一つの主題。
ソン・イェジン自身の身上はクライマックスに来ないと分かってこないので、妖艶だが謎の女ということで、その分のカリスマ性を保ち、かつスリ側は組間の抗争もあり残虐キャラや美青年キャラを入れて(シム・ジホ=「別れの法則」)を入れて展開をひっぱる。「
ナンパの定石」はコメディエンヌだったが、この映画でも前半のキャリアのイメージの清純派に留まらない役がこなせる事を知らしめている。

一方、本当の見所は刑事の母スリを演じる
キム・ヘスクの熱演であり、ドラマなどで庶民的、或いは行き過ぎて貧乏ぽい母役が多い見慣れた俳優であるが(当ブログでの出演作例では「威風堂々な彼女」、「外科医ポン・ダルヒ」)、一目置かれるスリという常習犯罪者と反目しあっているが子を気にする母という情的な部分らこの作品の芯をもひっぱる熱演で、脇役でのキャリアが、この作品では主役を食ってしまったくらいに凄かったかも)。
そういう意味で、単にソン・イェジンを目当てで見ると、いい意味で裏切られる、力が入った作品。日本がらみの演出や演技はいただけないが。。。

ファム・ファタール | 上映作品 | 韓流シネマ・フェスティバル ラブ&ヒューマン

innolife.net>>>韓国ニュース>>>エンタメ>>>『無防備都市』ソン・イェジン、本当のスリ顔負けのスリ技術

ソン・イェジン、映画『無防備都市』は「妖艶な女」で勝負! 写真15枚 国際ニュース : AFPBB News

ファム・ファタール@映画生活

JUGEMテーマ:映画
映画(韓国)(New) * comments(0) * trackbacks(1)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
ファム・ファタール/キム・ミョンミン、ソン・イェジン * 2009/11/10 10:03 AM
ソン・イェジンちゃんの主演で『ファム・ファタール』なんて映画があったんだねェ、と思ったら原題は『無防備都市』ってそんなのわかりませんって。タイトルからイメージする中身が全然違うような気がするんだけど、コレってたしかクライム・サスペンスなんだよね?
カノンな日々