12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「僕は君のために蝶になる 」 DVD * TOP * そして若者は旅に出るII 「百万円と苦虫女」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
そして若者は旅に出るI 「イントゥ・ザ・ワイルド」 DVD
2009.11.01 Sunday 22:24
この映画の主人公クリスは大学を捨てて冒険旅行に、アラスカの荒野で自分で自然の物資を調達し過ごすという目的のために旅に出た。
この映画は実話を元にしている。
クリスは自らの家庭環境や世の中のことが嫌いだったのだ。そして若者特有の逃げ出す力を最大限に行使した。彼の理想主義は赦しを与えずに終わるという悲劇であり、また理想主義でありながら、人間特有の自然を屈服させようとする考えからは逃れられず銃に頼ったり自然の地に向かう途中も他人のガソリンの力は使っている(元々運転はしていたので過度の自然主義者な訳ではない)。
そのためか本好きで多くの古典から彼の思想が構成されている様に、自然も本から学んで、場合によっては経験者の話も聞くが、一気に短期で本番に適用しようとする。無謀過ぎる。しかし小さな頃からヒッピーの練習のような旅をしてきた彼はここで多くを無事に潜り抜ける。

そういう訳で、彼の行為はある種の傲慢とさえ写ってしまう悲しさがある。
理解しあえるはずの妹とさえ音信不通にしておきつつ、映画では彼のことに寄り添うように妹の声のナレーションがかかる。
偽善的な人間を不信に思い、己の力で立つことを望んでアラスカの荒野を望んだ旅であったが、皮肉な事か、寧ろ旅の途中で出合った、「人間」との交流の方が彼に寄り添っていた。
かくも自然は厳しい。若さは勇敢であり悲しい。

公式サイト

イントゥ・ザ・ワイルド@映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(米国) * comments(0) * trackbacks(17)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/02 12:21 AM
 『そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために』  コチラの「イントゥ・ザ・ワイルド」は、裕福な家庭に育った優等生の若者が全てを捨て去り、”ジブンをぶっこわす旅”の末、過酷なアラスカの荒野で1992年夏に遺体で発見された実在の人物クリス・マッカン
☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画「イントゥ・ザ・ワイルド」 * 2009/11/05 11:51 PM
原題:INTO THE WILD 予告も見ず、予備知識も何一つ得ないまま、ただタイトルに興味を惹かれての映画鑑賞だったけど、魂を揺さぶられると言っていい〜衝撃の実話の映画化〜 本当に実話ということを知ったのは映画の最後のほうだったけど、最初のほうでは長く
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/06 2:04 AM
何もかも捨てて、放浪の旅に出てアラスカを目指した青年の姿を描いた ドラマ。原作はジョン・クラカワーの『荒野へ』。優秀な成績で大学を卒業したクリス。両親を嫌っているクリスは 義務で大学を卒業したことで、自由を求めて家族を捨て放浪の旅にでる。 道中、彼はい
だらだら無気力ブログ

『イントゥ・ザ・ワイルド』 (2007) / アメリカ * 2009/11/06 7:41 AM
原題:INTOTHEWILD監督・脚本:ショーン・ペン原作:ジョン・クラカワー出演:エミール・ハーシュ、ハル・ホルブルック、キャサリン・キーナー、ウィリアム・ハート、ヴィンス・ヴォーン鑑賞劇場 : 109シネマズ川崎公式サイトはこちら。<Story>1990年夏、アト
NiceOne!!

イントゥ・ザ・ワイルド/エミール・ハーシュ * 2009/11/06 9:00 AM
話題作だと思っていたら意外と公開規模が小さいんですよね。でもそのおかげでTOHOシネマズららぽーと横浜のプレミアスクリーンで観ることが出来ました。ここはゆったりしていて快適なんですよね。 出演はその他に、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジ
カノンな日々

「イントゥ・ザ・ワイルド」fromthehippies * 2009/11/06 9:52 AM
イントゥ・ザ・ワイルドDVDで見ると集中力がなくなるので、なかなか「凄い」という作品には出会えないのではあるが、これは凄かった。監督・脚本:ショーン・ペン原作:ジョン・クラカワー出演:エミール・ハーシュ、ハル・ホルブルック、キャサリン・キーナー、ウィリ
再出発日記

荒野へ〜『イントゥ・ザ・ワイルド』 * 2009/11/06 10:07 AM
 INTO THE WILD  優秀な成績で大学を卒業したクリストファー・ジョンソン・マッカンドレス(エミール ・ハーシュ)は、誰にも告げるこ...
真紅のthinkingdays

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/06 10:11 AM
試写会で見ました。 ショーン・ペンが10年かけて構想して作った映画らしい。 ショーン・ペンはあまり好きではないが、興味津津。 ウィリアム・ハートを見るのも久しぶりかも。 原作はアメリカでベストセラーになったジョン・クラカワーの ノンフィクション小説『荒
映画、言いたい放題!

野性の命 * 2009/11/06 10:15 AM
「イントゥ・ザ・ワイルド」 「いのちの食べかた」 
Akira's VOICE

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/06 1:43 PM
原題:INTO THE WILD公開:2008/09/06製作国・年度:上映時間:148分監督:ショーン・ペン出演:エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジェナ・マローン、キャサリン・キーナー、ヴィンス・ヴォーン、クリステン・スチュワート、ハル・ホ
映画鑑賞★日記・・・

120●イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/06 7:21 PM
忘れ難い作品になりそう。自分にとっては、ジャック・ケルアックの『路上』と、ヘミングウェイの『海流の中の島々』を足したような、大好きな作品になった。
レザボアCATs

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/06 9:30 PM
ワシントンDC郊外の高級住宅街で育ったクリスは、大学を優秀な成績で卒業した後、貯金を寄付し行方をくらます。 2年後、彼の謎めいた死がアメリカの地方新聞で報じられ、やがて全米に波紋を呼んだ。 彼はなぜアラスカの荒野へひとり旅立ったのか? すべてを捨てた彼
象のロケット

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/07 12:20 AM
将来を約束された青年の自由を求める旅路 裕福な家庭で育った青年が目指したのは絶対的な孤独の地アラスカだった。 名優ショーン・ペンが久々に監督を務めたロード・ムービー。ベストセラー・ノンフィクション「荒野へ」を基に、アラスカで謎の死を遂げた青年の旅
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

イントゥ・ザ・ワイルド * 2009/11/07 1:19 AM
優秀な人間は時として奇行起こす 【Story】 大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れる...
Memoirs_of_dai

「イン・トゥ・ザ・ワイルド」 * 2009/11/08 5:28 PM
「Into the Wild 」2007 USA 裕福な家庭に育った青年が文明を捨て荒野へと旅立つロード・ムーヴィー。 クリスに「卒業の朝/2002」のエミール・ハーシュ。 母親ビリーに「ポロック2人だけのアトリエ/2000」「ルイーズに訪れた恋は/2004」のマーシャ・ゲイ・ハー
ヨーロッパ映画を観よう!

Into the Wild 〜イントゥ・ザ・ワイルド〜 * 2010/01/16 7:20 PM
「Into the Wild 〜イントゥ・ザ・ワイルド〜」 感想 Into the Wild そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために 資本主義、物質社会...
むーびーふぁんたすてぃっく

映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を観て * 2011/01/30 6:55 PM
81.イントゥ・ザ・ワイルド■原題:IntoTheWild■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:148分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月27日、テアトル・タイムズスクエア(新宿)ス...
KINTYRE’SDIARY