12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「ホームレス中学生」 DVD * TOP * 「シャッター」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「BOY A」 DVD
2009.10.25 Sunday 10:17
この映画はココロがずたずたになっていく若者を描いた映画。

少年A(少年期に犯罪、しかも殺人)を犯した者が社会に復帰する姿を描き、この青年はある年輩の男性の手ほどきにより、名前を変えて社会に出て別人として生きていく。

この映画は凶悪少年犯罪の処罰うんぬんとか本当に残酷すぎる少年の復帰はどうしたものか、という極端な事例として描かれていないため、むしろそこの部分の賛否を薄められつつも、しかしそのため違和感なく青年のココロに寄り添える。その意味では状況が選択されたもので極端な作品ではない。

少年時代の家庭環境が彼に及ぼした影響の描写や共犯の少年の行動の方が凶暴でそれに追従する人間で弱い子供だったことが描かれていったりして、やった事は凶悪として同情の余地ありと観客に思わせるのは、結局、主人公の繊細さが少年時代から出所した後も連綿と繋がっている事をきちんと示している。

そう、青年は繊細で、そうであるからこそ更正しており、かつ、社会に出てからも単に自分の身がばれるというより、本当のことを伏せて生きていく辛さに押しつぶされそうになる。しかしそういうココロに反するように、或いは本来そうであるべきように、仕事仲間と遊びに行って楽しんだり恋人が出来たりと幸福な状況があり、常に幸福感と後ろめたさが同居する生活を送る。

こういう状況であるから、終末に至る状況はある程度は予想できても、その悲嘆に胸が押し付けられるような映画ではあっても、結局、俳優陣の見事な演技たちもあって、良作を見たという気持ちは残像として刻み付けられます。
ジョン・クローリー監督作品。

青年役の
アンドリュー・ガーフィールドがとにかく素晴らしい。

本国公式サイト

AMUSE CINEQUANON | BOY A

少年犯罪ではないが犯罪歴者と社会ということで、「もしあなたなら〜6つの視線」中の<エピソード2>「その男、事情あり」(チョン・ジェウン監督作の風刺味のある風変わりな短編作品)をお薦めしておく。

BOY A@映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(英語圏) * comments(0) * trackbacks(11)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
BOY A * 2009/10/25 3:22 PM
 『僕はここにいても、いいの?』  コチラの「BOY A」は、11/15公開となった”胸が痛いほどにエモーショナル。瑞々しく衝撃的なブリティッシュ・インディーズの感動作”なのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪脚本家のマーク・オロウが「映画のタイトルから想像でき
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『BOY A』 * 2009/10/25 11:37 PM
シネトレさんの公認ブロガー試写会で、渋谷のシネカノン試写室に『BOY A』の試写を観に行ってきました。 精神的にダメージの大きい作品だけれど、すごく色々なことを考えさせられる映画だと思う。 ******************** 彼は未来のために名前を失った・・・・・
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

BOY A * 2009/10/25 11:43 PM
子どもの頃の犯罪により少年院に入れられ、14年間の刑期を終えて出所しようとしている24歳の青年。彼は、ジャックという新しい名前を得、新しい経歴も作ってもらい、ソーシャルワーカーのテリーからアパートと仕事を与えられます。運送会社に就職し、同年代の仲間もでき
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

ジョン・クローリー監督の「BOY A」を観た! * 2009/10/26 12:40 AM
ジョン・クローリー監督の「BOY A」を観ました。なんの気なしに「試写会」に応募して、生まれて初めて当たりました。試写会は武道館のお隣、科学技術館ホールで行われました。400人収容位のホールで、ほぼ満員でした。「BOY A」という映画、まったく内容については知ら
とんとん・にっき

『BOY A』 * 2009/10/26 1:10 AM
'08.10.17 『BOY A』(試写会)@シネカノン試写室 『グーグーだって猫である』を見に行った時、予告を見て気になった。シネトレさんからブロガー試写会のお知らせを頂き早速申し込み。見事当選した。 「ジャック・バリッジは少年時代ある犯罪を犯し更正施設に入所し
・*・ etoile ・*・

BOY A/アンドリュー・ガーフィールド * 2009/10/26 8:49 AM
「ご覧になられた方は青年の秘密を話さないでください」 正確な文面は忘れちゃいましたけど、予告編のこんな感じの一文にまんまと釣られてしまいました。そんな風に言われたら観に行きたくなっちゃいますよね。でも魅力を感じたのはこのコピーだけじゃないんですよ。こ
カノンな日々

生き直すということ〜『BOY A』 * 2009/10/26 8:52 AM
 BOY A  長い長い年月、少年刑務所に収監されていた青年(アンドリュー・ガーフィールド)。 保釈が決まった彼は、保護監察官テリー(...
真紅のthinkingdays

「BOY A」 * 2009/10/26 8:37 PM
「Boy A」 2007 UK 犯罪を犯した少年が大人になって出所し、新たな生活を始めるヒューマン・ストーリー。 ジャックに「大いなる陰謀/2007」のアンドリュー・ガーフィールド。 ジャックの保護司(ソーシャルワーカー)テリーに「トゥモロー・ワールド/2006」の
ヨーロッパ映画を観よう!

BOYA (試写会) * 2009/10/26 9:25 PM
やはり、過去は拭いきれないのだろうか。。。刑期を終えて出所した彼は新しい名前「ジャック」として、世間に出て行く。新しい仕事、新しい友人、そして恋人。過去を偽っているという負い目からか、幾度も告白したい誘惑に駆られるが、その度にソーシャルワーカーである
まてぃの徒然映画+雑記

154●BOY A * 2009/10/30 4:01 PM
これは、思ってもみない拾い物だった。丁寧に描かれた、ズッシリ来る物語。それなのに、どこか瑞々しく感じられるのは、この少年ジャックを演じたアンドリュー・ガーフィールドの魅力のおかげもあってね。
レザボアCATs

BOY A * 2010/01/10 12:26 AM
   = 『BOY A』  (2007) = 生まれてきてから24年、そのほとんどを社会から離されて過ごした青年ジャック(アンドリュー・ガーフィールド)。 ケースワーカーの中年男性テリー(ピーター・ミュラン)の指導のもとで、新しい人生を歩み始めた彼は、運送会
サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村