07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< TIFF ヤスミン監督の思い出を語るトークショー開催、とか * TOP * 「BOY A」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「ホームレス中学生」 DVD
2009.10.24 Saturday 17:05
ホームレス生活をしていたら臭いはずで空腹になるよりある意味きついはずで、実際久しぶりの入浴で一応は汚れがあったのがほんとに一応は映される。

童話的にほんわかと描くためにリアルさを犠牲にしたならば、その結果、後半の本音が出てくるところが逆にそれほど真に迫ってこず流れてしまう。面白い内容のはずなのに詰まらなくしてしまっている映画で、例えていうと、隣に唐辛子と紅しょうがと卵をかけるのを進めて薦めておきつつ自分は卵だけかけてまずそうに食う人っていうのは笑うシーンだったのか感動シーンだったのか。つまり卵だけかけた方の牛丼がこの映画だっていうことか。。

出演俳優で存在感や演技が生きていたかというのは明確にくっきり分かれ、田中裕子、古手川祐子、池脇千鶴らは流石で、また主役の子供時代の子役も良かったが、主役さんが一番学芸会だったのではどうしようもなく。。。

描いている事は、確かに、「いい話」なので、その部分は寧ろ納得できたとして、それを伝わるように描いてくれるかだ。

さよならみどりちゃん」の監督、同じ人の作品とは思えず、エンディングの天上智喜の曲(PVがいいんだよね)が良い曲なのに、それを楽しむ気も起こらないような位に納得できないまま終わってしまったな、と。

公式サイト

ホームレス中学生@映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(日本)(3) * comments(0) * trackbacks(5)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
ホームレス中学生/小池徹平、西野亮廣 * 2009/10/26 8:52 AM
原作は読んでいないけど、原作者の麒麟の田村さんが出版以前にトークネタにしていたのを見てたし、TVドラマ版は観たので内容はだいたい知ってるつもりです。なのでさらに映画で観なくてもと思わなくもなかったんだけど、あの面白さを映画でも味わいたくて足を運んじゃい
カノンな日々

映画「ホームレス中学生」 * 2009/10/27 12:52 AM
もしかしたらこれ今年一番泣けたといえるかも、NHKの解体新ショーへの出演やお笑いコンビ麒麟のイメージではなくて、〜映画作品自体として感動がある〜 住む家があること、毎日食べるものがあること、毎日でも入ろうと思えば入れる風呂があること、そしてか
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

ホームレス中学生 * 2009/10/27 4:04 AM
中学2年の裕が帰宅すると玄関には“差し押さえ”の黄色いテープが。 「まことに残念ではございますが…これからは各々頑張って生きてください…解散!」と、信じられない言葉を残し父は自転車で走り去った。 茫然自失の兄と姉に「俺、一人で大丈夫やから!」と、笑顔
象のロケット

「ホームレス中学生」 * 2009/10/27 5:31 PM
うち、ちょびっと幸せなんや監督:古厩智之原作:田村裕出演:小池徹平、西野亮廣、池脇千鶴、イッセー尾形、古手川裕子べつにベストセラーの映画化だから見たわけではない。監督が「まぶだち」(2001)「ロボコン」の古厩智之だからである。ちなみに「まぶだち」はその
再出発日記

『ホームレス中学生』@新宿ピカデリー * 2009/10/28 11:17 PM
中学2年生の田村裕は、クラスの人気者。1学期最終日には、気になっていた女子から映画に誘われ、上機嫌で帰宅すると、家の周りの様子がおかしい。団地の前には田村家の家具が山のように積まれ、カギが変えられて中にも入れない。兄、姉と玄関の前で途方に暮れていると、
映画な日々。読書な日々。