06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< アジアの歌姫 追悼・加藤和彦編 * TOP * 「ホームレス中学生」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
TIFF ヤスミン監督の思い出を語るトークショー開催、とか
2009.10.23 Friday 22:52
東京国際映画祭。今年もここのところと同様に今年も行けない(行けなかった)のですが、10月21日にヤスミン・アハマド監督の「タレンタイム」を上映した後、この7月に亡くなった彼女の追悼イベントが行われたとの事で、TIFFのサイトにイベントレポートとして載っています。

東京国際映画祭 | ヤスミン監督の思い出を語る アジアの風部門『タレンタイム』:10/21(火)トークショー

わたしはヤスミン監督の作品は、あいち国際女性映画祭2007で「ムクシン」を観たきりなので偉そうな事は言えないのですが、この繊細かつ自然なタッチは凄いとうなってしまいました。
その後、杉野希妃さんがムクシン監督のプロデュースをしていることなどこのブログでも触れていて、本当に残念です。
TIFFのイベントにも出ており
TIFFサイトにインタビュー記事も掲載されたいるマレーシアのミュージシャンのピート・テオさんは以前に中華音楽のことでネットでお世話になっていた方の紹介もあり、東京でライブハウスでのソロライブも行き、ギターの弾き語りに向き合いその音楽をじっくり味わったことがあり懐かしいです(時は流れる。。。)。

ピート・テオさんを知った頃に私はヤスミン監督のことは知らなかったし、杉野希妃さんに注目した時はそれぞれの方が繋がるとは夢にも思っておらず、そういう繋がりの事を知ると重ね重ねですが惜しいように思え、しかしながらこの世界に巡っている色んな繫がりって不思議だな、と思ったりもしているのです。

ヤスミン監督やピート・テオさんに関しては詳しく何度も採り上げているブログなどありますので、興味のある方は検索などで探してみると更に興味が湧くことが多く知る事ができると思います(日本語で)。
杉野希妃さんのことはご本人のブログ(
ききまぐれ)に行くのが良いと思います(ここのところ釜山国際映画祭での交流などの話題が満載でピートにも会っていますね)。
が、当ブログにもなんだかんだ細かい事が載っていたりするのでので、暇がある方は当ブログを探検してみてくださってファンになっていただいて、ついでにファンサイトを作ってくれちゃったりすると嬉しく思います。

杉野希妃さん  ヤスミン監督追悼コラム執筆とウニョンPV出演 | しぇんて的風来坊ブログ

杉野希妃・初プロデュース作「忘れな草」釜山国際映画祭関連で受賞 | しぇんて的風来坊ブログ

「まぶしい一日」 広島上映会 & マレーシアの注目映画の広島上映会 | しぇんて的風来坊ブログ


JUGEMテーマ:映画
 
映画(東南アジア) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック