10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「クリプトグラフ」 マレビトの会 * TOP * 「向かいの窓」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜
2009.10.12 Monday 16:06
この映画は太宰治の「ヴィヨンの妻」の映画化であり、短い話のこの小説の台詞がかなりそのままに使われる一方、話が短い事もあって、エピソードを幾つか増して登場人物や出来事の幾つかは膨らませてある(太宰の他の作品を入れ混み入らせてある)。酒飲みの小説家の大原と云う男については、太宰の履歴に合わせる様、自死願望や行為があり、妻の方には出会いと結婚前の好きな人のエピソードを組み込んである。

広末涼子演じる小説家の愛人は妻に勝つ愛人のように憎らしげで反省のかけらもない一方、妻は松たか子がかなり好演しているが、どうもいい妻過ぎる部分が仕草からも溢れ出てい過ぎていて、最後の台詞が奥深い事を悟って言うように聞えてしまうのだが、おそらく世間知らずで夫に依存しすぎていた妻が世間で生きているものの重みのなさを悟り深く考えることもないじゃないのよ(まあ自分の事もあるし)、ってな風味のある小説の方での印象が変革されている。というのも妻は自分のしたことにある風、センシティブな態度もあるのが松たか子演じる映画の妻ではあるが、小説の妻の方はもちょっと肝っ玉妻なんじゃないかと。 映画の中ではやはりさくらんぼを食べるところが印象深く、そこがこの映画のツボなんだろう。 最も好演していたのは子役で何も出来ない子供、演技というのもない、というのが名演じゃないか。逆説的に弁護士のエピソードは浮いていたように思える。

公式サイト

ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜@映画生活


JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 
映画(日本)(3) * comments(0) * trackbacks(19)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(2009)/日本 * 2009/10/13 11:03 AM
監督:根岸吉太郎原作:太宰治出演:松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、光石研、山本未來、鈴木卓爾、小林麻子、信太昌之、新井浩文、広末涼子、妻夫木聡、堤真一試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>大酒飲みで浮気を繰り返す小説家・
NiceOne!!

【ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜】たんぽぽの花一輪の誠実もない * 2009/10/13 2:35 PM
ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 監督: 根岸吉太郎    出演: 松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、妻夫木聡、広末涼子 公開: 2009...
映画@見取り八段

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ * 2009/10/13 8:18 PM
第二次大戦後の東京。 放蕩者の小説家・大谷が踏み倒した酒代を払う代わりに、妻の佐知は飲み屋“椿屋”で働き出した。 店は明るい佐知目当ての客でにぎわうようになる。 大谷は相変わらず飲み歩き、借金を作り、浮気を繰り返していたが、外の世界でどんどん輝きを増
象のロケット

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/15 12:41 AM
太宰治生誕100周年のトップを切って公開される作品。同日公開に『パンドラの匣』がある。主演は『K-20 怪人二十面相・伝 』の松たか子。共演に『剱岳 点の気』の浅野忠信、『おくりびと』の広末涼子、『ノーボーイズ、ノークライ』の妻夫木聡、堤真一、室井滋
LOVE Cinemas 調布

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/15 7:27 PM
《ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜》 2009年 日本映画 才能がある小説家の大
Diarydiary!

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/17 12:58 AM
太宰治 生誕100年 ある夫婦をめぐる「愛」の物語
Addict allcinema おすすめ映画レビュー

「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 」私は産まれた時から、ずっと... * 2009/10/17 9:25 AM
「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 」★★★★ 松たか子、浅野忠信主演 根岸吉太郎監督、114分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気な
soramove

「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」ダメ夫に1度だけ救われた妻の今の時代では真似できない献身的な夫への愛し方 * 2009/10/19 1:18 AM
「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」は太宰治原作の映画で、小説家の妻が小説家の不祥事を謝罪したり、働く事になり献身的に支えるが小説家は妻を疑い自らも愛人に溺れて自殺未遂をするがそれでも小説家を妻は支えるストーリーである。ダメな夫を持ってもなお支え続ける
オールマイティにコメンテート

ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/19 5:21 PM
[ヴィヨンの妻] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年89本目(83作品)です。 【あらすじ】 戦後の東京。 酒と女に溺れ、愛人までも作ってしまう小説家の大谷(浅野忠信)。 その大谷を健気に支える妻の佐知(松た
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』 * 2009/10/21 5:21 AM
    彼女は何故 その男を愛したのか――。   ■秀でた才能を持つ小説家の大谷(浅野忠信)と誠実で美しいその妻・佐知(松たか子)。太田にはその才能とは裏腹に、お酒を飲み歩き、借金を重ね、妻以外の女性とも深い関係になってしまう破滅的な生活を送っていた
唐揚げ大好き!

ヴィヨンの妻 -桜桃とタンポポ-/松たか子、浅野忠信 * 2009/10/21 7:46 AM
ここ最近の太宰治の生誕100年を迎えて製作された関連映画の中ではメジャー級の作品なのは間違いないでしょう。モントリオール映画祭では監督賞を受賞し映画公開への弾みとなったのかどうかはわかりませんけど、名匠・根岸吉太郎監督と豪華キャスティングに期待です。ち
カノンな日々

【ヴィヨンの妻-桜桃とタンポポ】 * 2009/10/21 2:51 PM
監督:根岸吉太郎 出演:松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、広末涼子、堤真一、妻夫木聡 「放蕩三昧の小説家大谷の妻佐知は、夫が盗んだお金のカタとこれまで何年も踏み倒してきた酒代を払う為、夫婦で営んでいる椿屋という飲み屋で働くことにした。 それまで
日々のつぶやき

昭和の女〜『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ』 * 2009/10/21 9:54 PM
 才能に溢れてはいるが大酒呑みで金にルーズ、女癖も悪い新進作家の大谷 (浅野忠信)は、馴染みの料理屋から金を盗んでしまう。しっかり...
真紅のthinkingdays

ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/23 1:42 AM
太宰治の同名短編小説を松たか子と浅野忠信主演で映画化。 戦後の混乱期を舞台に放蕩者の小説家とその妻の姿を描く。戦後間もない混乱期。小説の才能がありそれなりに名の通った小説家の大谷は 毎日飲み歩き、借金をしまくって、妻の佐知に迷惑をかけっぱなし。 ある
だらだら無気力ブログ

ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/10/28 8:15 AM
この世には 生まれた喜びと 刹那さと  太宰の生誕100年だそうな。この映画の前の「斜陽」を見逃したのはアホかもしれない。でも生誕100年だからといって、何でもかんでも絡まなくてもよかろう。私はとっくに太宰を卒業したはずなのだから。  私にとって
空想俳人日記

ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/11/03 6:35 PM
 『愛など信じたら、すべてが消えてしまうと、男は恐れている。 すべてを失った後に、残るのが愛だと、女は知っている。』  コチラの「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」は、昨年アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」がグランプリを受賞したモントリ
☆彡映画鑑賞日記☆彡

ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜 * 2009/11/16 12:00 PM
弱虫男と強か女。 太宰治生誕100周年というわけで、にじりにじりとブームになっている今年。 この映画の他にも、来年は『人間失格』が公開されるらしい。 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』(根岸吉太郎監督・2009日) 終戦時の東京で放蕩三昧の日々を送る才能ある小
ここにあるもの

ヴィヨンの妻 * 2010/03/13 6:11 PM
 「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」を日比谷のシャンテ・シネで見てきました。  以前、山梨文学館で「ヴィヨンの妻」の自筆原稿を見たことがあり、そんな太宰治の小説をどんな風に映画にするのかと興味があり、またご贔屓の浅野忠信が出演することもあって出かけ
映画的・絵画的・音楽的

原作が太宰治の2本 * 2010/08/12 11:13 AM
「人間失格」 「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」 
Akira's VOICE