01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< ソウル・フラワー・モノノケ・サミット & 新良幸人 with サンデー @TOKUZO * TOP * 童貞放浪記 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
グッド・バッド・ウィアード
2009.08.30 Sunday 21:52
キム・ジウン監督(「箪笥」、「反則王」、「クワイエット・ファミリー」)作品。
現在では中国東北地方にあたる地域(日本の傀儡国家、
満州)を舞台にした、朝鮮民族のアウトローらが宝探しするという西部劇風にアレンジした作品。
良い奴(チョン・ウソン「
サッド・ムービー」;懸賞金ねらいのガンマン)と悪い奴(イ・ビョンホン「夏物語」・「純愛中毒」;凶悪な組織の仕事請負人)と変な奴(ソン・ガンホ「シークレット・サンシャイン」・「グエムル」・「殺人の追憶」・「グリーン・フィッシュ」;飄々とした盗賊)は見た目で分かりやすく造形されているものの、行動の矛盾も含めると深く作りこまれているわけでないので人間ドラマとしてはどうも今ひとつ。格好は西部劇のガンマンをさらに変てこにした感じ。主役俳優見たさならファンは楽しめるでしょうね。

キム・ジウン作品らしく細かく凝った場面や今回の西部劇風の活劇的要素は楽しめるが、エピソードが散漫でだれてしまうところとか、主役以外のキャラ(例えばリュ・スンスの使い方が微妙?)が色付けをもっと濃くしても良さそうだが、その点もちょっと物足りない。濃いところと間延びのところがあり、面白いところは凄い面白いんだけれど。子供が浣腸攻撃に参加するなどコネタがところどころ笑える。コネタ重視と思ってしまうと、お笑いの西部劇みたいになってしまって、導こうとするのは感動とか云々以外なんだろうなーだけれど、それならラストがあまり意外感もなく、それはどうなんだろう。

この監督の作品は好きなんだけれど、要はかつて朝鮮民族が活躍していた地域は広かったしそれを西部劇のファンタジーで実際の歴史的な状況は適当にあしらって何でもありにして楽しもうという腹は読めるのだが、何故か間が今ひとつで、期待していただけに予想より普通の映画だったかなーと思える。日本人として見ると云々だけでなくて微妙な設定だけれど、だからこそ西部劇の場にしたということなんだろうけれどね、韓国の娯楽として。
勿論、西部劇好きの郷愁映画としてはありなんだろう。




公式サイト

グッド・バッド・ウィアード@映画生活

JUGEMテーマ:映画館で観た映画
映画(韓国)(3) * comments(4) * trackbacks(15)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、コメントありがとうございます!
ミスターシネマです。

この作品はガン・アクションしか良かったというところが思い浮かびません…。
各俳優陣は良かったと思うんですけどね。

韓国では結構人気があるようですが、日本軍がドウォンに一方的にやられているところが爽快だからだそうです。

時間の空いたときなどに、また僕のブログに遊びに来てください!
2009/09/09 9:45 AM by ミスターシネマ

ミスターシネマさん、こんばんは。

もっと面白ければ日本人を使ってくれても別に構わないのだけれど、作品が今ひとつだと、そういうのは気になってきますね。なーんだ、という気が強く残り、「箪笥」ファンのわたしには、見ないほうが良かった作品かもしれません。

それでは、また。
2009/09/09 9:52 PM by しぇんて@管理人

>ここ読めば納得ですよ

表題の書き込みしか読んでいません。何を納得すれば良いか分からないような書き込みはやめてください。(一応、表示許可しましたが)

以前何か書き込みにこられたのですか。落書きコメントのため書き込まれて消された方ですかね?

次に同じのが来たら、処分します。
2009/09/27 10:03 AM by しぇんて@管理人

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/01 10:26 PM
連敗続きのイ・ビョンホン作品 【Story】 1930年代の満州で、ギャングのパク・チャンイ(イ・ビョンホン)が起こした汽車強奪のすきに、乗客...
Memoirs_of_dai

グッド・バッド・ウィアード/ソン・ガンホ * 2009/09/03 11:51 PM
まず、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホという韓国でも指折りのムービースターの人気俳優たちを揃えただけでもこの映画には魅力を感じちゃうのですが、それがウェスタンのアクション映画でこの3人がお宝を巡って闘いを繰り広げるというのだから話を聞いた
カノンな日々

グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/05 5:05 AM
様々な民族入り乱れ混沌としていた1930年代の満州で、大陸横断列車が襲われた。 目的は日本軍が残した「宝の地図」。 “賞金ハンター”のパク・ドウォン【グッド:いいヤツ】、“ギャングのボス”のパク・チャンイ【バッド:悪いヤツ】、“間抜けなコソ泥”のユン・テ
象のロケット

キム・ジウン監督インタビュー:映画『グッド・バッド・ウィアード』について * 2009/09/05 2:50 PM
「グッド・バッド・ウィアード」は今年屈指の傑作である。観客としても楽しめるが、かなり困難なことを実現していて、作り手側の人間なら、より刺激される作品になっている。スクリーンで体感すべき作品なので是非劇場のスクリーンで体験してほしい。そして、気に入った
INTRO

グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/06 4:05 PM
『箪笥』のキム・ジウン監督が1930年代の満州を舞台に、それぞれの事情の ある男たちが宝の地図を巡って戦うさまを描いた韓流ウエスタン映画。 主演は、宝の地図を盗むコソ泥役にはソン・ガンホ、コソ泥から地図を奪おう とする馬賊の頭領役にイ・ビョンホン、二人を
だらだら無気力ブログ

グッド・バッド・ウィアード(試写会) * 2009/09/06 9:36 PM
満州の曠野を舞台にしたハチャメチャアクション!韓流スターのイ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホが顔を揃えた豪華キャストはファンにはきっとたまらないでしょう。一枚の地図を追うために線路を爆破して列車を止め、情け容赦なく人を殺していく馬賊のボスに
まてぃの徒然映画+雑記

グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/07 2:27 PM
[イ・ビョンホン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年76本目(71作品)です。 【あらすじ】 日本の占領下に置かれていた1930年代の満州。 満州事変以降、様々な民族や人種が入り乱れ、無国籍空間と化した混沌の
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

「グッド・バッド・ウィアード」 * 2009/09/07 6:25 PM
2009.8.28 8月29日公開の「グッド・バッド・ウィアード」。 監督・脚本...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE

グッド・バッド・ウィアード The Good, the Bad, the Weird * 2009/09/08 1:15 AM
<<ストーリー>>混沌とした1930年代の満州。ギャングのパク・チャンイ(イ・ビョンホン)が起こした汽車強奪のすきに、乗客を襲った盗賊のテグ(ソン・ガンホ)は荒野へ逃走。偶然にも宝の地図を盗んだテグは、ギャングたちや賞金ハンターのパク(チョン・ウソン)に
映画君の毎日

グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/08 9:45 PM
 『ムチャクチャ デ イイノダ! 何だコイツら?』  コチラの「グッド・バッド・ウィアード」は、韓国が誇る3人のスーパースターが”ムチャクチャ”をキーワードに暴れまくる8/29公開のPG-12指定の韓国製ウェスタンなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪主演の3
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『グッド・バッド・ウィアード』 * 2009/09/15 4:14 AM
  ムチャクチャ   デ  イイノダ!   ■時は1930年代、場所は満州、混沌を世界地図にぶちまけたような時代。宝物を掘りあてようと、GOODとBADとWEIRDのスーパーな3人が繰り広げるストーリー。だがそんなあらすじなんてどうでもいい。受け止めてほしいのは、そ
唐揚げ大好き!

深み ガ 無いノダ!●グット・バッド・ウィアード * 2009/09/21 9:50 PM
ムチャクチャ デ イイノダ!   (公式キャッチコピー) 『The GOOD The BAD The WEIRD』 グッド・バッド・ウィアード - goo 映画 混乱が続く...
Prism Viewpoints

グッド・バッド・ウィアード * 2009/09/22 12:48 AM
西部劇はもはや本国で作る使命は終わり、各国の映画人がハチャメチャな発想で自由に作る“場”となった。今回はさしずめプルコギ・ウエスタン! 物語:1930年代。混乱期の満州で、ある大陸横断列車が3人の男に襲撃される。 彼らの目的は、日本軍が残した「宝の地図
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

いい奴、悪い奴、変な奴〜『グッド・バッド・ウィアード』 * 2009/10/07 8:39 AM
 THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD  1930年代、第二次大戦勃発前の満州。「宝の地図」を偶然手に入れたこそ泥、 ユン・テグ(ソン・ガンホ)は...
真紅のthinkingdays

グッド・バッド・ウィアード * 2009/10/12 10:23 AM
満 足 度:★★★★★★★☆☆☆    (★×10=満点)     TOHOシネマズ シャンテ にて鑑賞   監  督:キム・ジウン キャスト:チョン・ウソン       イ・ビョンホン       ソン・ガンホ、他 ■内容■  混沌とした
★試写会中毒★