12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 湖のほとりで * TOP * 「宮廷女官チャングムの誓い」(「大長今」) 無料配信 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「初雪の恋 ヴァージン・スノー」 DVD
2009.07.26 Sunday 10:47
日韓合作映画。
冒頭の漢字でのクレジット(韓国側はイ・ジュンギは片仮名記載だが、他のスタッフらは漢字)が雰囲気を出している。

前半から自転車の暴走?シーンが出るなど韓流さながらの大袈裟な展開かと思いきや、結構淡々と展開してゆく。お互い日本語・韓国語(朝鮮語)を理解しきれない中、それでもコミュニケーションしてゆくどこか初々しい恋がほのぼのとしている。その点に関してつじつまが合わないことも出てくるが、ここは目をつぶって感動すれば良いのだろう。
本格的に感動するくどい作品でなく、なんかそこはかにいいんじゃない、というくらいのモノを見たい時にはそれなりということです。

日本はみんな京都みたいなところばかりでないけれど、京都の街並み、神社の巫女(のバイト)姿の女性に一目惚れというのも、エキゾチックなジャパンというところだろうか。

イ・ジュンギ(「
王の男」、イ・スヨンPVサムスン携帯PV)は爽やかな韓国青年を演じている。実際こんな茶目っ気があり可愛い感じのオトコというと少女漫画じゃあるまいしと思っても似合っているから許せる。
宮崎あおい(「
害虫」、「パコダテ人」、「ラブド・ガン」、「ギミー・ヘブン」、祈り、「純情きらり」、「少年メリケンサック」)は、韓国女性と異なる感じの女性のルックスという事と、ちょっと大人しい(という点で今時でないのかな?)日本女性らしいという風なところでのキャスティングが生きていて、また得意な翳りの部分と笑顔のギャップも、あおいファンにもそれなりに納得できる役柄。

深く作りこんでいないだろうと今まで本作を見ていなかったが、イ・ジュンギと宮崎あおいの組み合わせの恋は、淡く美しくなかなか似合っていた。

暗い部分の母(演:余貴美子)の問題を最後まで引きずらせないようにしながら途中まではどうなることかと思わせるのが如何にも作り物映画と思えても、恋愛映画だからということで。。

本作中の剣道のずっこけと、スヨンPV(上記)中の剣道の決まり方って、イ・ジュンギの落差(苦笑)。

他の出演:塩谷瞬(日本のダチ)、松尾諭(坊さん)、
チョ・ソンムク(アボジ)、他

公式サイト

初雪の恋〜ヴァージン・スノー@映画生活

JUGEMテーマ:映画
映画(日本)(3) * comments(2) * trackbacks(5)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m
何度かTB試みたのですが、反映しなかったようです><

あおいちゃんは、その映画映画で違った表情を見せてくれるので、
好きな女優さんですが、この映画では無難といえば無難な、
それでいてあおいちゃんファンとしては観たかったキャラかもしれません。
2009/07/30 8:15 AM by cyaz

cyazさん、こんばんは。
TBが出来なかったとのことでお手数をおかけしました。
この作品は内容というよりあおいちゃん等の表情が生きていましたね。著名になる前(本作よりも前)に、宮崎あおいオールナイトで生あおいちゃんを見たのが懐かしいです。
2009/07/31 8:51 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
映画『初雪の恋 ヴァージン・スノー』(お薦め度★★★) * 2009/07/28 5:06 AM
監督、ハン=サンヒ。脚本、伴一彦。2006年日本・韓国。ラブ・ストーリー映画。出
erabu

初雪の恋 ヴァージン・スノー * 2009/07/28 2:05 PM
陶芸家で大学教授の父親に同行して、京都にやってきたミン(イ・ジュンギ)。ある日、自転車に乗って街を走り回っているうちに転んでしまい、神社で巫女さんに手当をしてもらう。ミンはその可憐な姿に一目惚れ。 彼女・七重(宮?あおい)は、偶然にもミンが転校...
しまねこのお気楽life

映画[ 初雪の恋 ヴァージン・スノー ]京都とソウル、二つの心がめぐり逢う * 2009/07/28 9:53 PM
映画[ 初雪の恋 ヴァージン・スノー ]を新宿ガーデンシネマで鑑賞。 気温40度に届こうかという異常気象のさなかに、ちょっと季節はずれな映画です。それもそのはずで、この映画を観てのはもう3か月以上も前ですから。昔は避けていたジャンルの恋愛モノですが、最
アロハ坊主の日がな一日

初雪の恋 ヴァージン・スノー * 2009/07/29 4:28 PM
「初雪の日に逢う恋人たちはずうっと幸せになれる」そんな言い伝えをあなたは知っていますか?__そんな韓国・ソウルの恋人たちの間で信じられている素敵な言い伝えから生まれた、切なく一途な恋の物語。 大学教授の父親に同行して、日本に転校することになったミ
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

『初雪の恋 ヴァージン・スノー』 試写会鑑賞 * 2009/07/30 12:56 AM
陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン。ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女さんが手当てしてくれた。その可憐な姿にミンは一目惚れ。彼女が同じ高校に通う、七重だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強
映画な日々。読書な日々。