01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「シングルス」 Gyao * TOP * 映画は映画だ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
リリィ、はちみつ色の秘密
2009.04.12 Sunday 21:14
この映画に関しては、原作の「リリィ、はちみつ色の夏」を以前に既に読んでいたので、物語については概ねは崩さないだろうから、登場人物の個性が小説のように出ていればという前提でのみでほぼ安心して見られた。
主人公の14歳の少女は実際同年齢の俳優であり違和感もなく、序盤から傷ついている少女は良くできていてただ前半の抵抗的で口達者なところは演技ぽく見えてしまうのは美少女なので仕方がない、後半も巧いところとぎこちないところが寧ろ不安定な歳そのもので。
この作品のポイントは養蜂をしている黒人三姉妹のそれぞれの強い個性が良く出ているかだが、それがどんぴしゃりの配役・演技でとても良く(養蜂の描写もそれなりに丁寧)、また1960年代の黒人差別状況の米国を描く中で音楽もまたいい塩梅であり、いわゆる大作志向でない米国映画の味わいはなかなかに良いものです。

公式サイト

リリィ、はちみつ色の秘密@映画生活

JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 
映画(米国) * comments(0) * trackbacks(13)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
映画「リリィ、はちみつ色の秘密」 * 2009/04/13 1:02 AM
原題:The Secret Life of Bees アメリカで1964年といえば7月2日の公民権法制定、ジョン・F・ケネディ亡き後ジョンソン政権下で成立、キング牧師も登場する時代背景に〜様々な愛の形〜 原作は全米で500万部以上、映画は全米3位スタートながらクチコミで広が
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

リリィ、はちみつ色の秘密/ダコタ・ファニング * 2009/04/13 7:58 AM
予告編を初めて目にした時点でかなり惹かれた作品なんですが、孤独感と喪失感から立ち直り再生する少女の姿を描いたスー・モンク・キッドの小説をウィル・スミスと妻ジェイダ・ピンケット・スミスがプロデュースして映画化した作品です。名子役ダコタ・ファニングとジェ
カノンな日々

『リリィ、はちみつ色の秘密』 (2008)/アメリカ・カナダ * 2009/04/13 8:31 PM
原題:THESECRETLIFEOFBEES監督・脚本:ジーナ・プリンス=バイスウッド原作:スー・モンク・キッド出演:ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、クイーン・ラティファ、ソフィー・オコネドー鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトは
NiceOne!!

*リリィ、はちみつ色の秘密* * 2009/04/13 10:44 PM
{{{   ***STORY***            2008年  アメリカ 1964年の夏、14歳のリリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の愛を確かめたくて、父T・レイに黙って旅に出る。制定されたばかりの公民権法の甲斐もなく白人の嫌がらせを受け怪我をした挙げ
Cartouche

リリィ、はちみつ色の秘密 * 2009/04/15 2:03 AM
ママは本当に私を愛していたの? 幼い頃自分の過ちで母を亡くした14歳のリリィは真実を知るため、選挙権登録に行く途中で白人から袋だたきにされた黒人家政婦のロザリンと共に旅に出る。 母の遺品にあった黒い聖母像の絵を手がかりに、黒人の3姉妹が住む養蜂場で働く
象のロケット

リリィ、はちみつ色の秘密 ▲53 * 2009/04/16 1:11 AM
優しい気持ちと切ない気持ちに包まれて、気付いたらたくさん泣いてしまった。温かくて素敵な物語だったな。
レザボアCATs

『リリィ、はちみつ色の秘密』 The Secret Life of Bees * 2009/04/16 8:26 PM
飛べ飛べハッチ。 1964年の夏、サウスカロライナ州。母の死の記憶にとらわれていた14歳のリリィは、ある日父T・レイに黙って旅に出る。ダコタンもティーンエイジャーになっていたのねぇ。ハリウッドの人気子役主演のアメリカ製ヒューマンドラマというと、過剰にい
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

『リリィ、はちみつ色の秘密』 試写会鑑賞 * 2009/04/27 11:45 PM
1964年の夏、14歳のリリィは幼い頃に自分のせいで死んだ母の愛を確かめたくて、父T・レイに黙って旅に出る。制定されたばかりの公民権法の甲斐もなく白人の嫌がらせを受け怪我をした挙げ句警察に連行された黒人家政婦のロザリンを助け出し、向かった先は母に縁のある町
映画な日々。読書な日々。

『リリィ、はちみつ色の秘密』 * 2009/05/25 11:09 PM
新宿明治安田生命ホールに、『リリィ、はちみつ色の秘密』の試写会で行ってきました。 今回の試写会は、この『リリィ、はちみつ色の秘密』のPRを担っている学生さんの有志団体「チームリリィ」の方にお声かけいただいて、参加させていただきました。 「チームリリィ」
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

リリィ、はちみつ色の秘密 * 2009/05/27 12:19 AM
14歳の夏__それはリリィにとって特別な夏だった。 4才のとき、自分の過ちで大好きな母を失ったリリィ、それから10年、心の傷にたったひとりで耐え続けてきた彼女の胸には、いつもひとつの大きな疑問が浮かんでいた。 「母は、私を本当に愛してくれていたの
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

「リリィ、はちみつ色の秘密」 * 2009/08/03 11:19 PM
「The Secret Life of Bees」2008 USA “母はやさしい人だった。そして私を捨てた。”...全米ベストセラー小説を元に描いた感動のヒューマン・ドラマ。 オーガストに「主人公は僕だった/2006」「べガスの恋に勝つルール/2008」のクイーン・ラティファ。 リリ
ヨーロッパ映画を観よう!

リリィ、はちみつ色の秘密 [DVD] * 2009/09/29 2:17 PM
原題:THE SECRET LIFE OF BEES公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:110分監督:ジーナ・プリンス=バイスウッド出演:クイーン・ラティファ、ダコタ・ファニング、ジェニファー・ハドソン、アリシア・キーズ、ソフィー・オコネドー、ポール・ベタニー、ヒラリー
映画鑑賞★日記・・・

リリィ、はちみつ色の秘密 * 2009/10/08 8:42 PM
母はやさしい人だった。そして私を捨てた。
Addict allcinema おすすめ映画レビュー