10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「約束」 DVD * TOP * さくらんぼ 母ときた道 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「迷子の警察音楽隊」 DVD
2009.01.18 Sunday 11:41
イスラエルの監督による映画。
完結に言うと、「地味渋いハートウォーミングなシチュエーション・コメディ」です。

イスラエルとアラブという関係を、国と国、宗教と宗教を一旦、保留というより対決を前面に出さなければ、こんな風な物語が生まれる。。。という風に政治的に見なくても、上に書いたこととして見れる。

エジプト(アラブ国家)の大都会アレクサンドリアのとある警察の音楽隊(少人数、すぐに解散させられるかもしれない楽隊と知れる)が、文化交流のための演奏にイスラエルに訪れるが、手続きの不正確と行動の手違いで、賑やかではない裏寂れた街の食堂の女将の助けで持って宿を借りる、その流れの中で、ある者は私的交流がより深く(といっても一夜限りの)、ある者は(描かれていないだけというより、実際あまり行動読めそう、億劫だったり苦手な者がいて当然)さほど交流していないんだろうが、当然、僅かではあっても交流があったところの部分のお話。
ちょっと寂しい理由存り(わけあり)の人が(お互いの側に)いたりしつつ、何という事はない事も含めて描かれていて、その地味さがいい。
また普通、プレイボーイというとネガティブに描かれる事が多いのだが、ここで出てくるプレイボーイ君は確かにプレイボーイで結果やることはやっちゃってるのに、この話の中で潤滑油として、そして彼を良く思っていない上司(楽団で上司という言い方はおかしいか)との関係が最初と最後で変わってくるのも、彼の振る舞いの与えた「良い」効果との複雑(?)な絡みで、ちゃっかり賞なのである。
何という事はないという部分で、選ばれたキャストがこの渋さに映え(日本語変か?)て魅力も与えていなきゃいけないのだが、その選定が成功してるのが良い作品を見られたと思える部分でうまくいっている。

政治とは関係ないとしたが、イスラエルにもアラブにも友好的にやっていければいいという理想を持っている人々や政治家がいる(いた)ことも踏まえ、現実の戦争も頭の片隅にして見返せば、ハートウォーミングだけれど作品として地味であるからこそ、平和の大切さも寧ろ思わずにはいられない作品でもある。

Amazon.co.jp: 迷子の警察音楽隊 [DVD]

アカデミー賞からダメだしされ、エジプトで上映禁止?でも素朴なほのぼの映画 - シネマトゥデイ

迷子の警察音楽隊@映画生活

JUGEMテーマ:映画 
映画(中東) * comments(2) * trackbacks(11)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、こんばんは。
トラックバック不調のようなので、
ハンドルネームにURL貼っておきますね。m(_ _)m

のどかな雰囲気ではあるけど大切なメッセージが伝わってくるような映画でしたね。
2009/03/01 11:54 PM by BC

BCさん、こんばんは。
いつもすいません。
そうですね。のどか。私の感想に書かなかったのですが、BCさんの感想のように絵の面白さとかもほのぼの感を醸し出していましたね。
2009/03/02 8:23 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
迷子の警察音楽隊 * 2009/01/18 3:50 PM
 『エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。』  コチラの「迷子の警察音楽隊」は、12/22に公開された"カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語"なので
☆彡映画鑑賞日記☆彡

迷子の警察音楽隊/サッソン・ガーベイ * 2009/01/19 10:42 PM
今年の東京国際映画祭でこの作品がとても気になりつつも観られなかったんです。そしたらなんとなんとグランプリを受賞しちゃったじゃないですか。やっぱり観ておけばヨカッタとプチ後悔。でもさすがはチネチッタです。すぐに上映決定ィ、おかげ様で観ることが出来ました
カノンな日々

『迷子の警察音楽隊』 (2007) / イスラエル・フランス * 2009/01/19 10:54 PM
監督・脚本:エラン・コリリン出演:サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ鑑賞劇場 : シネカノン有楽町2丁目公式サイトはこちら。<Story>1990年代のイスラエル。空港に水色の制服に身を包んだ男たちが降り立った。彼らはアレクサンドリ
NiceOne!!

迷子の警察音楽隊 * 2009/01/20 9:42 PM
1990年代、イスラエルの新興都市に新しくオープンする”アラブ文化センター”の開所のセレモニーでの演奏を依頼され、エジプトからイスラエルにやってきたアレクサンドリア警察音楽隊。総員8人のツアーですが、空港から間違ったバスに乗り、ホテルもない田舎町に来てし
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

「迷子の警察音楽隊」 * 2009/01/20 11:30 PM
2007.11.23 12月22日より公開される「迷子の警察音楽隊」の試写。 監...
フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE

#201.迷子の警察音楽隊 * 2009/01/24 3:12 PM
これは自分には、かなりツボでした。絶妙なセリフのタイミングといい、画の映し方といい、もう最高。惚れこんでしまったね。ただこれは、その人の持つコメディセンスの有無によるところが大きいので、好き嫌いが分かれるかも。見る人によって、可笑しみと哀しさのハーモ
レザボアCATs

映画「迷子の警察音楽隊」 * 2009/02/15 6:27 PM
原題:Bikur Ha-Tizmoret/The Band's Visit いかにもコメディを思わせるタイトルだけど、これがなかなか人間味溢れるハートウォーミングな物語、さすがに各国で34もの受賞があっただけのことはある〜 エジプトはアレキサンドリアの警察音楽隊、イスラエルの
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

『迷子の警察音楽隊』'07・イスラエル・仏 * 2009/02/23 10:58 PM
あらすじ文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう・・・。感想東京国際映画祭グランプリは
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

迷子の警察音楽隊(イスラエル/フランス) * 2009/07/28 8:43 PM
引っ越し前に、本当は映画館で観たかった「迷子の警察音楽隊」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ カーレド カリファ・ナトゥール 上映時間:87分  文化交流のため、イスラエ
映画でココロの筋トレ

mini review 08305「迷子の警察音楽隊」★★★★★★★★★☆ * 2010/06/27 12:53 AM
隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエルとエジプトの市民が音楽を通じて交流を深める夢のような一夜の物語。1990年代のイスラエルを舞台に、ユダヤの地に迷い込んだエジプト人と、現地のユダヤ人のほのぼのとしたやりとりをじっくりと見せる。誇り高き団長
サーカスな日々

『迷子の警察音楽隊』 * 2010/06/27 1:47 PM
□作品オフィシャルサイト 「迷子の警察音楽隊」□監督・脚本 エラン・コリリン □キャスト サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ、カリファ・ナトゥール、イマド・ジャバリン、ターラク・コプティ、ヒシャム・コウリー、フランソワ・ケル、エ
京の昼寝〜♪