01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< チベットについてのドキュメンタリー * TOP * 「約束」 DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「4ヶ月、3週と2日」 DVD
2009.01.17 Saturday 20:52
「3、1、2とノックせよ」という小説があるが、全く関係ないです。





★以下、ネタバレあります。


メインとなる事は妊娠中絶です。このこと自体が映画自体では序盤には伏せている進め方なので、こう触れた文章でもってしてネタバレです。

予期せぬというか望んでいない妊娠というのは妊娠するのが女性でも、大体が責任は男性にある。ここでは妊娠させた男性は一切出てこないが、代わりに、妊娠した女性の友達(同性のルームメイト)の彼がイライラをぶつけられたり、堕胎させる医者(男性)の徐々に豹変して振舞う傍若無人によってオトコはこの映画では、孕ませた男に代わって非難(?)の対象になっているようでもある。
よく青春ものドラマなんかで妊娠してしまった高校生などを助けるために同級生がお金を集めたり、中絶の医者に行くのに付き添ったりが、その同級生優しいよねってくらいに描いてドラマを盛り上げたりということがある。
この映画はテイストが全く違う。まず妊娠した女性の言動が幼稚過ぎに描かれる一方、彼女を助けるヒロインはある意味その友達より酷い目に遭っている。この友達って温かいよねを超越している。体・・・、処理(この言葉は適切でないでしょうが)。。。
妊娠中絶したことがある方には見るのは薦められないが、身の回りに望まない妊娠をしてしまう友達がいた場合は、・・・・予め見るようにとは言えないなあ。
色んな意味でむかつく(映画にじゃなく登場人物に)部分があるが、リアルに感じる部分の一つに、途中の「間」のシーンで、盛り上っていて間に入れないのは(ここでは入る気もないという部分もあるのでしょうが)、あ、分かるなあ、と、逆に納得できる場面である、普通の楽しい話だったら有り得ない箇所で、こんな効果(時代背景関係ない共感というか)を持っていて面白い。

映画『4ヶ月、3週と2日』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

4ヶ月、3週と2日@映画生活


JUGEMテーマ:映画 
映画(ロシア、東欧) * comments(0) * trackbacks(11)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
4ヶ月、3週と2日 * 2009/01/17 10:44 PM
 『これは 二人だけ の秘密──。』  コチラの「4ヶ月、3週と2日」は、1987年独裁政権下のルーマニアを舞台に法律で禁じられたことを実行した勇気あるヒロインを描いたPG-12指定のサスペンスで、3/1公開となっていたのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  60回
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『4ヶ月、3週と2日』 4 Luni, 3 Saptamani si 2 Zile * 2009/01/21 12:23 AM
傷痕。 1987年のルーマニア、チャウシェスク独裁政権末期、女子大生のオティリアは、ルームメート、ガビツァの違法中絶を手助けする。これは、4ヶ月と3週と2日という期間が描かれているのではなく、長い長い1日の物語だった。去年のカンヌ国際映画祭でパルム
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

カウントダウンは止まらない●4ヶ月、3週と2日 * 2009/01/21 12:31 AM
これは 二人だけ の秘密──。  ――― (公式キャッチコピー) 『4 MONTHS, 3 WEEKS AND 2 DAYS』 4ヶ月、3週と2日 - goo 映画 1987年の冬のある...
Prism Viewpoints

『4ヶ月、3週と2日』 (2007) / ルーマニア * 2009/01/21 4:25 AM
原題:4LUNI,3SAPTAMANISI2ZILE/4MONTHS,3WEEKSAND2DAYS/4MOIS,3SEMAINES,2JOURS監督・脚本:クリスティアン・ムンジウ出演:アナマリア・マリンカ、ローラ・ヴァシリウ、ヴラド・イヴァノフ、ルミニツァ・ゲオルジウ鑑賞劇場 : 銀座テアトルシネマ公式サイトはこち
NiceOne!!

『4ヶ月、3週と2日』'07・ルーマニア * 2009/02/03 8:17 PM
あらすじ1987年の冬のある日、チャウシェスク政権下のルーマニアで、大学生のオティリアは寮のルームメイトのガビツァとせわしくなく動き回っていた。寮を出たオティリアはホテルへ行くが、予約が入っていない事を知り、仕方なく別のホテルを取る。またガビツァの代
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

映画『4ヶ月、3週と2日』を観て * 2009/02/07 9:50 PM
33.4ヶ月、3週と2日■原題:4Luni,3SaptaminiSi2Zile■製作年・国:2007年、ルーマニア■上映時間:113分■字幕:地田牧子■鑑賞日:3月29日、銀座テアトルシネマ(京橋)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:クリスティアン・ムンジ
KINTYRE’SDIARY

4ヶ月、3週と2日 * 2009/02/10 12:39 AM
1987年の冬、チャウシャスク政権下のルーマニアが舞台。大学生のオティリアは、寮のルームメイト、ガビツァのために走り回っていました。寮を出て街に出たオティリアは、ガビツァが予約していたはずのホテルに行きますが、予約が入っていないことを知り、別のホテルへ行
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

4ヶ月、3週と2日/アナマリア・マリンカ * 2009/02/10 9:58 AM
昨年日本で公開された映画で観に行けなかったことがとっても悔やまれたのがこの作品です。2007年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したルーマニア映画です。監督は今作が劇場長編2作目となるルーマニアの新鋭クリスチャン・ムンギウ監督。 出演はその他に、ローラ
カノンな日々

4ヶ月、3週と2日 * 2009/02/19 10:01 PM
2007 ルーマニア 洋画 ドラマ 出演:アナマリア・マリンカ、ローラ・ヴァシリウ、ヴラド・イヴァノフ、ルミニツァ・ゲオルジウ 果てしなく訳のわからない作品。当時のルーマニアでは中絶手術は違法という状況下で、オティリアがルームメイトのガビツァの中絶手術を
あず沙の映画レビュー・ノート

映画「4ヶ月、3週と2日」 * 2009/03/22 7:06 PM
原題:4 luni, 3 saptamani si 2 zile このタイトルは意味深というか、とっても直接的でそのものズバリでしょう、4ヶ月を越え5ヶ月近くともなれば、そんなことをしちゃあいけないのだろうけどねぇ〜 富国強兵、それが当時のチャウシェスク独裁政権下の国策な
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

『4ヶ月、3週と2日』を観たぞ〜! * 2009/12/05 11:12 PM
『4ヶ月、3週と2日』を観ました共産政権末期のルーマニアを舞台に、ルームメートの違法中絶を手助けする女子大生の1日を描き、2007年カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した人間ドラマです>>『4ヶ月、3週と2日』関連原題: 4LUNI,3SAPTAMANISI2ZILE    4MON
おきらく楽天 映画生活