07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< スーパー特区 * TOP * レッドクリフ PartI >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
櫻の園-さくらのその-
2008.11.22 Saturday 22:14
中原俊監督が、多くの映画賞を取った自らの映画「櫻の園」をリメイクした作品。
セルフリメイクというと、何故という気にもなるが、よくよく考えれば、この作品の中でも意味を持つ「演劇」の世界では、再演が繰り返され、手を加えたりリニューアルというのも珍しくない。そして、そもそも「古典」になる過程というのはそういった再生産。
中原俊監督のセルフリメイクの意味は、自分の作品を古典だ、と豪語しているわけではないと思うが、それでも繰り返してみても良い素材だと確信して創ったのだと思うし、それは良く現れている。それはこのセルフリメイクが無冠であっても全然問題ないでしょう。
そもそもこの「櫻の園」の元々の(漫画じゃなく大元の戯曲の方)のチェーホフは、人間の行動・活動と時間の関係にこだわった作家。
この映画においての舞台、地方の伝統名門女子高校というのが、伝統ということで時間的であって、そこにちょっと異端の転校生が来て小波来たりても、お互いにそれこそ「価値」があるものだから、ただつっぱってるのじゃなく、関係性のせめぎ合いが、学校にも同級生や後輩にも教師にも与えていくと同時に自分も(気がつかないうちに)変わっていく。そんな時間性。そして大袈裟には決して描いていないさりげないリリシズム。そして新しい芽吹きの時間性の象徴たる櫻の花びらであり、女子高生達の若やいだ生命感。

そして、セルフリメイクを作った事によって「櫻の園」の中に携帯写真を撮ったりブログを書いている女子高生がスクリーンに現れたことによる、最初の作品やその原作漫画からの18年ないし20年以上の時間を経る事の時間性、それでいて変わらない部分の普遍性。時間の感覚で見ることが出来るかできないかで、この作品を見る目が変わると思う。この作品の場合、前作より優れていないともし感じたとしても、少なくとも個人的には許せた。傑作に仕上がったとはいえないが、でもなかったよりあった方が良いと言えるから。

そもそも100年以上前のチェーホフに魅了される劇作家が現在の日本に居続け多分将来又現れるだろうという時間性〜繰り返し性ってなんだ(例えばオダギリジョー主演「時効警察」で俳優として人気が出た岩松了氏の作品など(例「夏ホテル」)。(追記:分かりにくい例えなので、ちょっとリンクで補足します・・・富田昭次のコンシェルジュコラム:『夏ホテル』とチェーホフ

と、そんな屁理屈をこねずに、お嬢様女子学園の生徒たちの、今そこにあったと彼女らが後で気がつくはずな人生を垣間見て楽しめるでしょう。

公式サイト
櫻の園 -さくらのその-@映画生活

JUGEMテーマ:映画館で観た映画


映画(日本)(2) * comments(0) * trackbacks(10)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
櫻の園-さくらのその- * 2008/11/23 5:51 PM
吉田秋生の同名コミックを映画化した作品。1990年にも同コミックを映画化した中原監督による18年振りのリメイク作品。コミックは既読、1990年の映画は観ていません。 バイオリンの才能を認められ、音楽学校へ進学していた桃ですが、教師の指導に納得できず、バイオリ
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

櫻の園 * 2008/11/24 8:19 PM
18年の時を経て、新しい「櫻の園」はどんな輝きをみせるのか?小さい頃からヴァイオリンを習っていた桃(福田沙紀)は、学校の指導方針と自分のやりたい演奏があわず、ヴァイオリンをあきらめて母や姉が通った地元の櫻華学園に転校することに。厳格な校風と女子高特有の
まてぃの徒然映画+雑記

「桜の園」 * 2008/11/25 12:33 AM
「いいの?(バイオリンをやめて)あなたのいままでの人生を棒に振ることになるのよ。」「これからの人生の方が長いですから」監督:中原俊原作:吉田秋生出演:福田沙紀、寺島咲、杏、大島優子、はねゆり、武井咲、米倉涼子、菊川怜、上戸彩、柳下大、京野ことみ、大杉
再出発日記

櫻の園(2008) * 2008/11/25 1:31 AM
1990年に公開された櫻の園のリメイク版 主演はドラマライフでサブヒロインを務めた福田沙紀。 旧校舎で櫻の園の台本を見つけた結城桃はこれ...
単館系

櫻の園 * 2008/11/30 12:27 AM
映画「櫻の園」を観に行ってきました!! この作品は中原俊監督が1990年に映画化して、日本アカデミー賞優秀作品賞などの映画賞を総ナメにした作品で、同監督が18年ぶりに全く新しい「櫻の園」を作り上げたものなんですよ。 ぼくは前作の「櫻の園」もとても好きで、
Thanksgiving Day

【映画】櫻の園 -さくらのその- * 2008/12/01 6:28 PM
▼動機 「ICHI」と迷ってこっちに ▼感想 これは連続ドラマのダイジェスト、もしくは予告編。 ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ うすあじ ▼あらすじ 音楽学校を辞め名門女子校・櫻華学園に編入してきた結城桃(福田沙紀)。ある日、旧校舎のあかずの間と呼ばれる教室
新!やさぐれ日記

『櫻の園』@丸の内ピカデリー * 2008/12/05 1:41 PM
バイオリニストの夢を諦めた桃は、親が決めた名門私立高校、櫻華学園へ編入する。伝統を重んじる音楽高校とそりが合わずに退学したが、編入した櫻華学園も伝統に囚われた学校だった。うんざりした桃は、出入りが禁止されている旧校舎で、「桜の園」のシナリオを見つける
映画な日々。読書な日々。

櫻の園 * 2009/05/15 11:39 AM
ふたつの「櫻の園」 
Akira's VOICE

≪櫻の園-さくらのその-≫ * 2009/09/29 6:34 PM
監督:中原俊 出演:福田沙紀、寺島咲、杏、大杉漣、京野ことみ、富士純子     私たち、あんがい自分の生き方にスジとおしてるよ☆ 「バイオリンという夢を諦め親の勧めで転入した名門女子高で最後の学校生活を過ごす桃。 お嬢様学校の校風や先生、生徒と合
日々のつぶやき

櫻の園ーさくらのそのー(’08) * 2010/12/25 11:07 AM
先日見た「コトバのない冬」('08)同様、一昨年東京国際映画祭で気になって挙げていた作品。これは、同年11月に公開、DVDも翌年春リリースだったのでしたが、未見のままで、先週から見始めて昨日見終えました。’90年版と同じ中原俊監督がリメイク。 それに出
Something Impressive(KYOKO?)