04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 「私の恋」 韓流シネマフェス2008秋 * TOP * スーパー特区 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
真木栗ノ穴
2008.11.16 Sunday 23:35
純情きらり」の例を出すまでもなく、高い知名度がある俳優の中でも西島秀俊さんは、大作感のない映画にこそ寧ろ、その映画の魅力をアップさせてしまうじゃないのと思ってる方にとってこの映画は外せないかもしれない。ここでも例外ではないというより、かなりアクロバティック?な演技もやっている。部屋の電気(灯り)を消してばばっと動くだけで笑いを取る演出にのっかってしまうのは逆に貴重じゃないかとさえ。
他のキャストの選び方もうまいですね。だから飽きない。穴を覗くという変態モノかと思わせつつ、叙情的なホラーに遷移していくので、どぎつ過ぎるホラーじゃなく、ちょっとは笑う場面も見たくて、でも叙情御伽噺を見たいという場合には(なんじゃそりゃ)、突っ込みたくなっても許せてしまうこの作品はお薦めです。

公式サイト

女優・木下あゆ美がアスキーに来訪!映画「真木栗ノ穴」について語る!

真木栗ノ穴@映画生活


JUGEMテーマ:映画館で観た映画


映画(日本)(2) * comments(0) * trackbacks(8)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
真木栗ノ穴 * 2008/11/17 11:42 PM
あの場所を過ぎると 懐かしくて恐いところでした もし、あなたが部屋の壁に小さな「穴」を見つけたら・・・。 あの場所は夢とうつつの境...
単館系

『真木栗ノ穴』@ユーロスペース * 2008/11/20 2:19 PM
ユーロスペースの予告編で気になった「真木栗ノ穴」これも去年の「M」と同様に少しエロティックな感もありつつ楽しめそうな作品で興味があり観賞。(C)2007RightsManagementCorporation&NeoInc.Allrightsreserved.監督・脚本:深川栄洋原作:山本亜紀子撮影:高間賢治
たーくん'sシネマカフェ

真木栗ノ穴/西島秀俊、粟田麗 * 2008/11/21 10:14 AM
ワタシ的には西島秀俊さんの主演というだけで、コレは観なくっちゃな映画なんですけど、監督が『狼少女』の深川栄洋さんと知ってでさらに期待感アップなのでした。古いアパートの壁に空いた穴によって導かれる不思議な世界を描く異色のファンタジーです。 出演はその
カノンな日々

「真木栗ノ穴」貧乏作家の小説世界を覗き見る * 2008/11/24 4:16 PM
「真木栗ノ穴」★★★☆ 西島秀俊 、粟田麗 主演 深川栄洋 監督、2007年、110分 取り壊しの決まっている ボロいアパートの一室で 売れない作家の主人公は 壁にあいた穴から隣を覗き見、 その様子を連載小説に書き始めた。 この小説はまさに 小説世界そ
soramove

真木栗ノ穴 * 2008/12/08 2:39 AM
満 足 度:★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:深川栄洋 キャスト:西島秀俊       粟田麗       木下あゆ美       キムラ緑子       北村有起哉、他 ■内容■  築40年のアパートに暮らす
★試写会中毒★

真木栗ノ穴 * 2009/02/10 12:09 AM
山本亜紀子の「穴」を映画化したホラー。 自室の壁の穴から隣に住む若い女の生活を覗きこみ、その女のとりこに なっていく小説家の姿を描く。古いアパートの一室に暮らす作家の真木栗勉。ある事件にまきこまれたこと から彼に官能小説の依頼が舞い込む。しかし官能小
だらだら無気力ブログ

『真木栗ノ穴』深川栄洋 * 2009/06/11 12:32 AM
深川栄洋監督、気になっていたがこれが初めての鑑賞である。 なるほど。売れない小説家が妄想の世界とも霊的な世界ともつかない不思議な状況に陥ってしまう、という物語で『牡丹燈籠』のようでもあり江戸川乱歩のようでもあり、もう半ばで筋書きは判ってしまうのだが
藍空放浪記

真木栗ノ穴 * 2009/09/27 11:55 PM
真木栗ノ穴 [DVD] ¥3,161 Amazon.co.jp 売れない小説家の真木栗勉は、古いアパートに住み、細々と小説を書いています。ある夜、彼は、行きつけの中華料理屋の店員に騙され、泥棒に入られます。その後片付けの際に部屋の壁に二つの穴が開いていることに
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜