12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 秋冬にも細菌による食中毒に注意を * TOP * 真木栗ノ穴 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「私の恋」 韓流シネマフェス2008秋
2008.11.16 Sunday 23:30
イ・ハン監督(「永遠の片想い」「青春漫画」)の作品。この作品は実際はそれほどインパクトのある作品ではなかった。幾つかのカップルの織り成す恋愛模様を混ぜながら描くというので、同じ韓国発の「サッドムービー: Sad Movie」に近い感覚。ただ織り成すエピソードの強弱がありすぎて、あまり織り交ぜる意味があるの?というところをラストで強引にやっつけた感もある。ただ、そのラストが本当に平和・博愛感に満ちており、それはそれでいい気分になる。
チェ・ガンヒがちょっと変わった娘だけれど流石に、「殺伐ちゃん」ほどではなく、それでいてカム・ウソン(王の男)とのエピソードでのカップルの掛け合いが様になっていて、演技者同士の呼吸はぴったり。
でもなんといっても、イ・ヨニ。「」の時は儚さが際立っていたけれど、ここではコミカルな演技も鼻を真っ赤にして泣くシーンも愛らしく、旬な魅力が出ていました。

私の恋 | 上映作品 | 韓流シネマ・フェスティバル ラブ&ヒューマン


JUGEMテーマ:映画館で観た映画


映画(韓国)(3) * comments(1) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
2008/12/17のTBを1件削除しました。政治的な記事が映画の記事にTBしていただいても変なので。ご了解ください。そちらの記事はいくつか読みましたので頑張ってください。
2008/12/17 8:50 PM by しぇんて@管理人

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
私の恋(韓流シネフェス2008ラブ&ヒューマン) * 2008/11/20 1:34 PM
複数のカップルの恋を描いたオムニバス映画です。 オム・テウン目当てで観にいった私としては、それなりに楽しめましたよ。 ひとつひとつの恋が可愛らしくて切なくて・・・。 片想いの先輩のために飲めない酒を飲んで酔っ払うイ・ヨニがとても可愛かったし、 カム・ウ
オモヒノママニ

私の恋 * 2008/12/20 4:58 AM
皆既日食の日に向けて4つの恋のエピソードが同時進行するオムニバス・ラブストーリー。 エピソード1 地下鉄運転士のセジン(カム・ウソン)は、3年前につきあっていたチュウォン(チェ・ガンヒ)のことが忘れられない。 セジンが“不思議ちゃん”のチュウォ..
韓国映画好き

私の恋/カム・ウソン、チェ・ガンヒ * 2009/01/09 10:42 PM
『永遠の片想い』『青春漫画-僕らの恋愛シナリオ-』のイ・ハン監督が送る恋愛映画三部作の完結編です。劇場予告編はPVみたいな作りでどんな物語なのかよくわからなかったけど、どうも恋愛群像劇っぽい雰囲気でキャスティングも豪華多彩。実力派の人気俳優たちが顔を揃
カノンな日々