09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 「ローゼ・ベルント」 燐光群+グッドフェローズ プロデュース * TOP * 崖の上のポニョ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
ブレス
2008.07.21 Monday 21:58
四季が重要なポイントというのは、キム・ギドク監督なので、「春夏秋冬そして春」を当然に思い出す。囚人の面会室の場があり、「私たちの幸せな時間」、「ユア・マイ・サンシャイン」といった韓国映画にもあったとかは野暮であって、あくまでギドク映的な寓話風になってる。あくまでギドク映画だとしても、寧ろギドクギドクはしてないのがこの映画の面白いところかな。ギドクも特別に見られ過ぎるのを煙に巻いているのかもしれない。それは冬のシーンに感じられる。雪だるま人形風並べ、って冬ソナを意識してるなんてなしとしても敢えて、えっギドクが描く映画に・・・?と思えたり、アダモの雪が降るであったり。
懐メロみたいなのを使ってるのは、台湾のチャン・チェンを起用してる事と何ら無関係なんだろうけれど、台湾の蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督が「西瓜」でうまく(こちらは台湾の)懐メロを使ってたミュージカルもどきなような面白みがあったり、最後の雑魚寝シーンも同監督「黒い眼のオペラ」風味でもある。チャン・チェンはツァイ・ミンリャンの映画に出てるわけではないが、台湾ニューウェーブ映画の申し子ともいえるので偶然にしろ面白い。死に切迫していて厳しいお話と癒し風味をミックスされてしまうのが凄いところだな。

公式サイト

ブレス@映画生活



JUGEMテーマ:映画館で観た映画


映画(キム・ギドク/韓国) * comments(0) * trackbacks(12)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
ブレス * 2008/07/23 6:05 AM
刑務所。メガネをかけた囚人が鋭く削られた歯ブラシの柄を使って壁に絵を描いている。 同房の囚人(チャン・チェン)は、いきなりその歯ブラシを奪い取り首に刺して自殺を図る。彼は妻と2人の娘を殺した死刑囚チャン・ジン。 主婦ヨン(チア)は、夫(ハ・ジョ.
韓国映画好き

ブレス BREATH * 2008/07/23 7:10 AM
あの「サマリア」のキム・ギドク監督x張震ときたら、観ないわけにはいきません。夫の浮気を発見したヨン(チア)。テレビニュースでは死刑囚のチャン・ジン(張震)がまた自殺を図ったと報じていた。発作的に家を出て拾ったタクシーの中で、彼女の口から咄嗟に出てきた
まてぃの徒然映画+雑記

キム・ギドク監督の「ブレス」を観た! * 2008/07/23 9:31 AM
キム・ギドク監督の最新作「ブレス」を、「シネマート六本木」で観てきました。僕が観たキム・ギドク監督の作品は「うつせみ」「弓」「絶対の愛」に続いて4作目となります。ということは、新しいものから4作品、今回で14作目だというから、前の10本は観ていないことに
とんとん・にっき

ブレス/チャン・チェン * 2008/07/23 10:30 AM
私の大好きなキム・ギドク監督作品です。でもね、てっきりユーロスペースで上映されるんだと思ってたらシネマート六本木でというのはちょっと意外でした。韓国映画といっても日本の韓流ファンがスター作品とは全く違う世界といってもいいくらい作家性の強い作品で、アジ
カノンな日々

『ブレス』(試写会) * 2008/07/23 1:34 PM
楽天ブログ&ウォーカー友の駄々猫(岩飛)さんが私がキム・ギドク監督のファンだということと彼の作品を初めに薦めたこともあり試写会の同伴におよばれされちゃいました〜♪しかも試写開始時間帯が19:30と比較的遅く間に合いました☆東京FMホールでの上映。 (C)20
たーくん'sシネマカフェ

ブレス:私はいつでもギドクにビックリさせられたい! * 2008/07/24 9:24 PM
★監督:キム・ギドク(2007年 韓国) シネマート心斎橋にて。 ★あらすじ(Yahoo!映画より引...
犬儒学派的牧歌

80●ブレス * 2008/07/27 12:14 AM
キム・ギドクの映画は、そこにしかない魅力と吸引力があって、私にとっては、もはや理屈じゃなくなってしまっている。どこをどう感動したのか、どこに涙腺が緩んだのか、そんな説明は正直あまり意味があるとも思えなくて、「とにかく見れば分かる」としか言いようがない
レザボアCATs

「ブレス」意味を求めるのでなく、ただ感じる * 2008/07/30 8:18 AM
「ブレス」★★★☆ チャン・チェン、パク・チア 主演 キム・ギドク監督、2007年、韓国、84分 この監督だから見るとか、あまり考えないが 稀な存在としてこの映画のキム・ギドク監督は 多作で多彩でわけ分からん映画が多いが それでも劇場へ見に行ってしま
soramove

息も止まる愛 「ブレス」 * 2008/08/27 12:55 AM
暑い熱いオリンピックも無事閉幕しましたし、 朝晩の風はもう秋の風のよう。 そして、本当にありがたいことに、「この作品のレビューが読みたい!」という リクエストを頂戴しましたので、(哲さん、本当に恐縮です。ありがとうございます) 久々に映画をレビューしよう
こたえがあるなら

ブレス * 2009/05/14 8:29 PM
 『愛は、天国と地獄。 だから輝く─ 自殺願望の死刑囚を突然、訪ねてきた孤独な女。白い面会室で彼女がプレゼント したのは、極彩色の四つの季節。それは、叶うことのない<断末魔の恋>の始まり─』  コチラの「ブレス」は、韓国の鬼才キム・ギドク監督が、自
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『ブレス』'07・韓 * 2009/07/28 12:32 AM
あらすじ死刑囚のチャン・ジン(チャン・チェン)は生への希望を捨て一刻も早く死にたいと思っていた。チャンの自殺未遂のニュースを知ったヨン(パク・チア)は見知らぬチャンに同情を覚え刑務所へと面会に行く。ヨンもまた夫の浮気に苦しんでいた。ヨンはたびたびチャ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『ブレス』キム・ギドク * 2009/08/17 12:28 AM
BREATH 変な人だなあキム・ギドクって。いつまでたってもちっとも上手くならないし、ずっと低予算で仕上げているんだろうな。 そしてまた奇妙な物語である。浮気している夫に嫌気がさした妻が死刑囚の男に突然面会に行き始める。彼女の行動は死刑囚の男に恋をしたか
藍空放浪記