11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< まぶしい日に * TOP * 北朝鮮と日本 誠意がないのがお互い様なら オトナを見せるのはどっち >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
家族の誕生
2008.06.14 Saturday 22:54
なかなかセンスのある(映像、複数の逸話の絡ませ方)なかなかの高水準の映画。ムン・ソリが出ていてそれで観たとして(彼女の選ぶ作品というので観たくなるので・・・だともう別の理由でこの表現は死語か?)、この映画はむしろ彼女以外の絡みのところも含め見所がある。愛憎があっても繋がってたりするのが家族というのを臭くなくここまで、ふんふんと色んな逸話を絡ませて、くっつけてくれる、展開とか人物造形も凝ってると言えます。
とにかく問題はある家族であっても色々な性格の人々が、彼らの問題も含め、なんかそれも良しと思える目線が厳しくも優しくいい感じです。
故イ・ウンジュ主演「オー!マイDJ」のポン・テギュとかイ・スヨンのPVでもお馴染みのコン・ヒョジンとかコ・ドゥシムさんの役柄(ネタバレ)とか配役がナイスです。

家族の誕生 | 韓流シネマ・フェスティバル2008春


JUGEMテーマ:映画館で観た映画
映画(韓国)(2) * comments(2) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、お久しぶりです。
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

韓国映画ならでは過激な描写がなかったのが良かったですね。
地味だけど温もりのある作風でしたね。(*^-^*


P.S.
何度かトラックバック打ったのですが届かなかったようなので、
私のハンドルネームにURL貼っておきますね。m(_ _)m
2008/06/17 1:41 AM by BC

BCさん、こんにちは。
TBが通らないようで申し訳ありません。お手数をおかけしました。

そうですね、血もひどい暴力もなく。あ、ガイドさんの言葉がちょっと汚くなったかなってくらいで。
2008/06/17 9:41 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
家族の誕生 * 2008/06/16 6:12 AM
小さな食堂を切り盛りするミラ(ムン・ソリ)のもとに、5年間音信普通だった弟ヒョンチョル(オム・テウン)が嫁を連れて戻ってくる。その嫁は20歳以上年上のオバサン・ムシン(コ・ドゥシム)。ミラは呆れて言葉も出ない。ヒョンチョルがここで商売を始めたいと言うと.
韓国映画好き

家族の誕生/ムン・ソリ、コ・ドゥシム * 2008/07/31 10:09 AM
監督さんが言うには、韓国では興行的に奮わなかったそうですが、私はけっこう好きなタイプの作品でした。面白かったですヨ。確かに韓国ではこの手の作品はなかなかヒットしないっていう印象はあって、日本でのほうがウケそうな気もします。 3つのエピソードでオムニ
カノンな日々

『家族の誕生』DVDで鑑賞しました! * 2008/12/08 1:32 AM
下書き保存したまま2ヶ月近く経ってしまいました。。。以前、レンタルDVDの新作予告を見て気になってたモノ。こちらで公開していた記憶はないのですが。。。韓流シネマ・フェスティバル2008*春の作品だったのですね。.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+2006(C)LotteEn
ANNE'SHOUSE-since1990-