10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< のりたまと煙突 * TOP * 「 イキル I KILL 」 少年王者舘 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
ゆれる
2006.07.24 Monday 22:17
何が真実なんだろうというのは、人に応じて解釈があると思う。
わたしにも、おそらく、こういう風に考えれば、というのはある。
何が辛いって、兄弟の映画だから。
わたしは、こんな風になる以前に、大体において、互いに干渉していない。それは良くないな。この映画以前かもしれない。。。。
まあ、人間ってこうだと思う。いずれにせよ。闇だよ。

主な主役に気をとられていたが、キャストのクレジットを見て、石村実伽さんが、どこに出ていたんだろうと気になった。

公式サイト

ゆれる@映画生活

映画(日本)(1) * comments(2) * trackbacks(20)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
オダギリジョーは主演作の韓国公開続いており、韓国で人気が急上昇です。「ゆれる」も注目されています。

朝鮮日報より

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/08/20060808000054.html

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/12/20060812000017.html
2006/08/13 7:10 PM by しぇんて@管理人

韓国の公開ではそれなりに成功しているようです。

朝鮮日報記事
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/08/15/20060815000043.html
2006/08/17 12:16 PM by しぇんて@管理人

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
【劇場鑑賞77】ゆれる * 2006/08/05 12:48 AM
弟 ―東京の売れっ子カメラマン 兄 ―家業を継いだ独身の男 事故か 殺人か 愛情か 憎しみか あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

【劇場映画】 ゆれる * 2006/08/06 8:51 PM
≪ストーリー≫ 写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染の智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカ
ナマケモノの穴

「ゆれる」心地良い揺れのなか映画の魔法にかかる * 2006/08/13 11:06 AM
「ゆれる」★★★★ オダギリジョー、香川照之 主演 西川美和 監督、2006年 眩しいくらいの緑の反射を受けて ゆれる吊り橋。 大いなる自然のなかで、それはあまりに 頼りない。 人の命を預けられるのか不安になる。 くだらないものや実験的な映画を わ
soramove

『ゆれる』 * 2006/08/17 1:11 PM
リアル度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:]      2006/07/08公開  (公式サイト) 緊迫感 [:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:][:ラブ:]  満足度 [:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]  【監督】西川美和 【原案】西川美和 【脚本】西川美和 【出
アンディの日記 シネマ版

○ゆれる * 2006/08/17 11:15 PM
東京でカメラマンとして成功した早川猛(オダギリジョー)は母の葬式さえ仕事で行かず、一周忌にやっと帰郷した。実家のガソリンスタンドを継いだ兄は稔(香川照之)は、猛が家族で唯一心を許せる存在だった、ガソリンスタンドに実家に行く前によった猛は、かって何らか
shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)

ゆれる * 2006/08/19 1:24 PM
ゆうらリと こころゆらゆら たまゆらの   ゆれた。何が。心が。どうして。「ゆれる」を観たから。私たちは、毎日吊り橋を渡っているようなものかもしれない。あるいは、吊り橋を渡ってきた記憶が私たちの一人一人の人生をつないでいるのかもしれない。切なく、
空想俳人日記

真・映画日記(2)『ゆれる』 * 2006/08/20 7:01 PM
(1から) 映画館を一旦出て近くのam/pmでケータイの充電とペンネを買い、 映画館にもどりロビーで食べる。 日記がまだ途中だったのでつづきをやるが終わらず。 指定席なので上映5分前に入る。 最近、邦画では『不撓不屈』が良かったと いろんな人に言った
CHEAP THRILL

■ゆれる〜”蛇イチゴ”の西川美和監督作品 * 2006/09/02 8:22 PM
お決まりの映画の日利用で、”蛇イチゴ”の西川美和監督作品の”ゆれる”を見てきました。 新宿の武蔵野館では、立ち見客もいる大入りの場内。 この映画は、オダギリジョー演じる猛(たける)と香川照之演じる稔(みのる)の兄弟の物語。 母の通夜に久々に帰郷した猛
AKATUKI DESIGN

兄が内に秘めるモノ。弟が内に秘めるモノ。『ゆれる』 * 2006/09/03 10:50 AM
山梨の実家にあるガソリンスタンドを継いだ兄と、東京に出てカメラマンとして成功した弟の、ある事件をめぐる物語です。
水曜日のシネマ日記

http://cliche.cocolog-nifty.com/cinecliche/2006/09/post_4fd1.html * 2006/09/13 9:02 PM
 兄弟に限らず確執や葛藤といった人間の内面を描く作業は、映画のもっともむずかしいところでしょう。  この作品はそのむずかしい作業にあえて挑み
シネクリシェ

ゆれる * 2006/12/17 10:58 AM
出演 オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀 ほか 監督 西川美和 母の一周期で帰省
いろいろと

ゆれる * 2007/11/07 10:32 PM
 『あの橋を渡るまでは、兄弟でした。』  コチラの「ゆれる」は、7/8公開になったオダギリジョー主演の家族ドラマの要素が強いミステリー映画です。オダジョーに香川照之と新井浩文といった実力派のキャストで、見応えもありました。またオダジョーの演技の幅が、
☆彡映画鑑賞日記☆彡

≪ゆれる≫(DVDレンタル@2008/01/01) * 2008/01/15 4:34 PM
元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはないんだけど、昨年末に発表された “オダギリジョー”結婚記念って事で彼が主演のこの
ミーガと映画と… -Have a good movie-

か細い橋は朽ちていなかった●ゆれる * 2008/01/21 11:54 AM
「本当の兄を取り戻す」 取り戻したのは、兄が弟を取り戻していた。 主人公のカメラマンである、弟の早川 猛(たけし)役には、 『激辛カ...
Prism Viewpoints

西川美和監督の「ゆれる」を観た! * 2008/01/21 9:13 PM
最近の日本映画界は、注目したい女性監督が目白押しです。5月に開かれた「第60回カンヌ国際映画祭」では、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞したことは、このブログでも記事にしました。昨年は西川美和監督の「ゆれる」がカンヌ国際映
とんとん・にっき

ゆれる * 2008/01/23 8:56 AM
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。 心の深い部分が描かれた重い作品でした。 静かで暗い空気が流れる中でストーリーは淡々と進んでいきます。 都会で成功して自由気ままに生きてる弟、田舎に残って親の商売を継いで堅実に生きる兄。やさしくて穏やかな性格だった兄の
オモヒノママニ

*ゆれる* * 2009/05/25 9:38 PM
{{{    ***STORY***             2006年   日本 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。猛は頑固な父とは折り合いが悪かっ
Cartouche

『ゆれる』 @新宿武蔵野館にて * 2009/08/10 3:09 PM
写真家の猛は、母の一周忌で帰郷した。父と折り合いの悪い彼だが、温和な兄・稔とは良好な関係を保っている。翌日、猛は稔、そして幼馴染と智恵子と渓谷へと向かった。智恵子が見せる「一緒に東京へ行きたい」という態度をはぐらかして、一人で自然へカメラを向ける猛。
映画な日々。読書な日々。

ゆれる * 2009/09/17 11:38 PM
あの橋を渡るまでは、兄弟でした。
Addict allcinema おすすめ映画レビュー

ゆれる * 2009/09/23 7:57 PM
《ゆれる》 2006年 日本映画 東京で写真家として成功している弟、地元に残り父
Diarydiary!