12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 祝 * TOP * 年末年始についてのお知らせ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
RIKKI「蜜」について
2007.12.30 Sunday 14:11
別のBBS(廃止)の過去投稿記事をバックアップテキストより出して再掲載します。記事中のリンクは当時のままですので切れているものもあります。

[1231]RIKKI「蜜」について 投稿者しぇんて HOME 2002/08/20(Tue) 23:56:03 

早速、購入して聴いています。いきなり幻想的にはじまり、とても良いです。
ここでは、発売されたばかりで聴き込んでいるわけではないので、アルバムに参加された方々について中心に記してみようと思います。

RIKKI:いうまでもなくこのアルバムのヴォーカリスト。「陽炎」では作詞・作曲を、「星の降る夜」「蝶〜ハヴィラ〜」「巡る想い」では作詞もしています。

熊慎子:アート。ジャケットなどのデザインに関わっていると思われます。このアルバムは紙ジャケの中にCDが収まっていて、CD本体のジャケットや中のデザインも不思議な花の絵になっていて、表は。水から螺旋に伸びる花と髪の毛が並んでそこから女性(RIKKI)が出ているという幻想的なものです。熊慎子さんはbearamaとして活躍されています。公式サイトは → こちら

二羽高次:「掌」の作詞・作曲・アレンジ。Breath Mark という名のソロ・ユニットで活動中。特に公式サイトが見つけられなかったので、 → こちらの紹介サイトをご参照。

伊勢正三:言うまでもなく、日本のフォーク界の大御所。「月に咲く花」の作詞・作曲。同名の曲が大月みやこさんで出ていますが別の曲(別の作家です)。このアルバムのための曲のようです。伊勢正三さんには、「なごり雪」「22才の別れ」などの名曲があります。元・かぐや姫。公式サイトは → こちら

石川あゆ子:アルバム前半の「初恋のいた場所」「水の鎖」で素晴らしい詞を書いています。アン・ルイス「WOMAN」「美人薄命」の作詞実績があります。久宝留理子さん、深津絵里さんの曲なども作詞していて実績のある方です。

菅原弘明:はい!この方が奄美フェスティバルでRIKKIの伴奏のギターを弾いた方です。「初恋のいた場所」「水の鎖」「星の降る夜」の作曲。作曲曲と「陽炎」「しゅんかね」「蝶〜ハヴィラ〜」アレンジ・その他楽器やプログラミングなど(注:「しゅんかね」は奄美民謡です)と「涙のようにきれいな星」のアコースティック・ギター。このアルバムで、一番重要なミュージシャンといえそうです。フィン・トンというユニットを作っているそうで、そこの簡単な紹介が載っているサイトを見つけました → こちら。ギターのソロライブなどの活動もしているとのこと。

飛鳥ストリングス:「陽炎」「巡る想い」の弦楽器。主宰の金子飛鳥さんについては、最近出たソロ・アルバムについての話題をこのBBSに書きました。ライブをした時のMCなどが載っているサイトがありました → こちら

宮沢和史:「涙のようにきれいな星」「巡る想い」の作曲。「からたち野道」の作詞・作曲。もう有名なTHE BOOMの宮沢さんです!

植松伸夫:「蝶〜ハヴィラ〜」の作曲。もう有名なファイナル・ファンタジーの植松さんでお分かりですね!

今堀恒夫:「月に咲く花」のアレンジ・楽器。解散していますが、ティポグラフィカというバンドをやってました。そこのサイトが → こちら。その中にプロフィールも載ってます → こちら

尾上文:「涙のようにきれいな星」の作詞。鬼束ちひろのアドバイザーなど活躍。公式サイトは → こちら

フェビアン・レザ・パネ:「からたち野道」のアレンジ、ピアノ、声。ピアニスト、作曲家として活動しています。公式サイトは → こちら

藤澤宏光:プロデューサー。偉いヒトです(笑)。宮沢和史さんのソロ・アルバムのディレクターとして書かれた文章がありますのでリンクしておきます → こちら

クレジットされてる全ての方を追跡はできませんので、このへんで!!


この頃は活発と言うほどではないけれど、BBS上で交流していたんだなあと懐かしく想い出しました。

JUGEMテーマ:音楽


音楽(日本 RIKKI) * comments(2) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん あけましておめでとうございます。
コメントを頂きありがとうございます。この「蜜」というCDですが、昨日アマゾンで安い中古盤を見つけて注文しました。今から楽しみにしています。
それにしてもCDにクレジットされている人をこれほど細かく紹介しているのはすごいですね。なかなかここまではできません。
では、今年もまたよろしくお願いいたします。
2008/01/04 3:17 PM by ゴブリン

ゴブリンさん、新年おめでとうございます。
好きなアーティストから関連のアーティスト調べるのを暇に任せて(当時は特に)やったりします。ネットは便利ですね。
特にこの頃は、RIKKIさんが菅原弘明さんとのコラボレーションを深めていた頃で活動の展開を注目していた頃なのです。
今年もよろしくお願いします。
2008/01/04 5:28 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック