07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 松たか子、金城武 初共演 来年暮れ公開予定映画 * TOP * 2007年度下半期エンタメの個人的ベスト >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
キンキーブーツ DVD
2007.12.21 Friday 00:09
英国は田舎の靴工場。潰れかけ。後継者、自信なさげ。
女装趣味のローラと出会い、その市場のブーツで、どうなる・・・。
俳優の演技や音楽などとてもいい出来で、偏見を無くそうとかと言わずも、いい歳になって、変わって進んでいくことの、いい塩梅の良さげなお話だった。んでキャスティングなど色んな面で、とっても巧く仕上がっている。後半、そうくるか、という展開は、そうならんと思っていてなっているところもあって、他の作品だと逆に大げさになるのを、そこの抜け方とか、さらっと面白具合とか、センスがいい。がっちがっちしたところが少ないのはこの作品においては納得で、全体になかなかお話の進め方とネタのバランス具合も良い(というか手馴れた感じ)ですね。。てなことで、そりゃ評判良かったでしょ。

今頃観ましたが、体調・多忙で映画館になかなかも行けませんし、こういうDVDで救われるっす。

公式サイト

キンキーブーツ@映画生活


JUGEMテーマ:映画


映画(英語圏) * comments(0) * trackbacks(7)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
キンキーブーツ * 2007/12/21 9:33 PM
 『幸せへと導くブーツ、お作りします。』  コチラの「キンキーブーツ」は、8/26公開の紳士淑女の国イギリスのハートフル・コメディなんですが、やっと観て来ちゃいました。かなり気になってた映画なんですが、やっぱりそんなに派手さや盛り上がりには欠けるものの
☆彡映画鑑賞日記☆彡

*キンキー・ブーツ* * 2008/01/24 11:45 PM
{{{    ***STORY***      2005年    イギリス 「どうしたらいい?」が口グセの優柔不断なチャーリーは、突然の父親の死で靴工場を相続する。しかしその直後、工場が実は倒産寸前だと判明!どうにか工場を救いたい彼のもとに舞い降りた天使は
Cartouche

キンキーブーツ * 2008/02/14 12:19 PM
満 足 度 :★★★★★★★★★★          (★×10=満点)  監  督 :ジュリアン・ジャロルド キャスト :ジョエル・エドガートン       キウェテル・イジョフォー       サラ=ジェーン・ポッツ       ジェミマ・ルー
★試写会中毒★

『キンキーブーツ』 * 2008/04/14 7:10 PM
キンキーブーツ 監督:ジュリアン・ジャロルド CAST:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー  他 STORY:父親の急死で倒産寸前の紳士靴工場を相続したチャーリー(ジョエル・エドガートン)は、会社を建て直そうと悩んでいた。そんな時、ドラッグ
Sweet* Days**

98.キンキーブーツ * 2008/09/04 6:21 PM
心温まる、ドラッグクイーン映画! イギリスはノーサンプトンの靴ブランドの会社、“Brooks”の実話を基にしたストーリーで、この映画の主人公はスティーブ・ベイトマンという実在の人物。BBC放送でドキュメンタリーとして取り上げられ、映画化になる運びだったという
レザボアCATs

『キンキーブーツ』 試写会鑑賞 * 2009/03/06 12:34 AM
「どうしたらいい?」が口グセの優柔不断なチャーリーは、突然の父親の死で靴工場を相続する。しかしその直後、工場が実は倒産寸前だと判明!どうにか工場を救いたい彼のもとに舞い降りた天使は・・・ドラッグクイーンのローラ(♂)だった。小さな女性用の靴を無理矢理
映画な日々。読書な日々。

「キンキー・ブーツ」 * 2009/07/28 10:03 PM
「Kinky Boots」2005 USA/UK 監督はジュリアン・ジャロルド。主演はジョエリー・エドガートン「ケリー・ザ・ドッグ/2003」とキウェテル・イジョフォー「メリンダとメリンダ/2004」。エドガートンは「キング・アーサー/2004」にも出演していたらしいが記憶にない。
ヨーロッパ映画を観よう!