01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< アジアのロック インドネシア編2 * TOP * マッチポイント DVD >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
威風堂々な彼女 DVD
2007.12.15 Saturday 23:46
ペ・ドゥナ主演の韓国ドラマ「威風堂々な彼女」。
オープニングのドラマとはほとんど関係ない映像の雰囲気がいいです。やっぱりペ・ドゥナを主演に迎えてるとこのようなどこか安っぽくキッチュな始まり方は合ってます。
シン・ソンウの冷血社長が出てきたときに、こやつとドゥナっしとでどんな物語か、と思ってたら育つ雑草実は・・・?のドゥナ演じるイ・ウニとで変わってく彼は最初が憎らしいだけいじらしいですね。ウニが落ち込んでられないと自分を奮い立たせてるとことかもいいですね。だから更に落ち込む場面も活きてきて。
それに比べ最後の方キム・ユミが演じるクミの狂気は怖すぎです。ここまでいやな演技やらされてたら俳優が仕事でもいやかも知れないくらいの。
それから、このドラマってカン・ドンウォンが可愛い男の子系で色んな関係の間にいて、だから逆にごっつい顔系のシン・ソンウもさらに活きてくるんですね。キャステイングは見事ですね。
まさに韓国ドラマで感情のメリーゴーランド。パターンとして出生の秘密、貧困と富豪(財閥)、愛憎劇と韓国ドラマでよくあるっちゃよくあるんだけど、さらにコミカル&シリアスなペ・ドゥナの演技者ぶりがたっぷり見れるので楽しめました。



ドラマ(韓国) * comments(0) * trackbacks(1)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
威風堂々な彼女 #17 最終回 * 2009/03/07 10:14 PM
マイブームの「威風堂々な彼女」を無事、視聴完了しました。 いやぁ、ヨカッタ、ヨカッタ。 前半、ウニが泣きじゃくってばかりなので こんな感じで最後まで持ってかれるのかとハラハラ、 まさかジフンとくっついちゃうの?とドキドキ、 でも、社長がグミの悪事を
カノンな日々