01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 私の胸の思い出 * TOP * 映画「クリアネス」情報追加 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
花蓮の夏
2007.12.02 Sunday 22:59
とっても素晴らしい青春映画。
男性同性愛について含んでいるんだけれども、そういうのに惑わされず、絵の切り方・美しさ、若手俳優の瑞々しいというより感服される存在感。そして表情。
片想いとか秘密とか友達との遊びとか友達想いとか勉強とかもどかしさとか親切とか・・。
「藍色夏恋」を生んだ台湾青春映画、来た〜って感じ。
ウィン・シャが参加してたんなら写真綺麗なはずだ。
なんでR-15にするんだろうね。おかしいよね。



花蓮の夏@映画生活
映画(中華)(1) * comments(0) * trackbacks(7)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
花蓮の夏/ブライアン・チャン、ジョセフ・チャン、ケイト・ヤン * 2007/12/03 10:03 AM
予告編の雰囲気だけで言えばとってもワタシ好みだったんだけど、同性愛モノとなると相性良かったり悪かったりなんですよね。特にボーイズラブは苦手なほうなので戸惑いつつも、これは台湾映画なので邦画とは違う何かに期待して観に行ってきました。 +++ちょいあらす
カノンな日々

『花蓮の夏』  盛夏光年 ETERNAL SUMMER * 2007/12/04 11:05 PM
みずみずしくせつなく煌めく青春の1ページ 台湾、花蓮。小学生の頃から親友同士の高校生になったジェンシンとショウヘンの前にホイジャという女子が現れる。2人の友情関係は子ども時代に遡り、大人の階段を昇る大学進学の時期にまでかかっていく。子どもの頃はいつも
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

花蓮の夏 盛夏光年 * 2007/12/10 11:40 PM
思春期から青年期にかけての友情と恋の物語。小学校の優等生だった康正行(張睿家)は、先生の命令により、落ち着きのない子供だった余守恆(張孝全)と友達になる。余守恆は、転校生の女の子の髪の毛をいきなり切って泣かせてしまうようなやっかい者。そんな子と友達になる
まてぃの徒然映画+雑記

花蓮の夏 * 2008/01/25 12:18 AM
二人の青年の危うい感情と、その二人を見つめる少女の想い。 前評判が高く、美しいポスターにも惹かれて、楽しみにしてた作品だったので、期待が大きすぎたのか、私の中では消化不良のままです。 ショウヘン(ジョセフ・チャン)から、ジェンシン(ブライアン・チャン
オモヒノママニ

花蓮の夏 * 2008/03/16 7:11 AM
優等生のジェンシンは、小学生のとき担任の先生に頼まれクラスの厄介者ショウヘンと友達になった。ショウヘンは高校生になった今もジェンシンを本当の親友だと信じている。 ふたりが通う高校にひねくれ少女のホイジャが転校してくる。 ホイジャは自分に親切にし..
韓国映画好き

花蓮の夏:定義づけの留保 * 2008/08/30 4:37 AM
★原題:盛夏光年 ★監督:レスト・チェン(2006年 台湾作品) シネマート心斎橋にて。 昨年上映さ...
犬儒学派的牧歌

花蓮の夏 * 2009/06/29 7:25 PM
《花蓮の夏》 2006年 台湾映画 − 原題 − 盛夏光年 − 英題 − ETE
Diarydiary!