01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 包帯クラブ * TOP * 長江哀歌 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
殯の森
2007.09.30 Sunday 21:09
河瀬直美監督の今年のカンヌ映画祭の審査員特別大賞(グランプリ)作品。
この監督の前回作「沙羅双樹」も劇場で観たが、あれから4年経っていたんだね。
失われた命、或いは失踪した命。そういった事を絡めながら、この人は「生」にこだわった映画を作ってきて、そして今回は茶畑の風景や森の神秘さを取り入れて見事な作品です。
軽度の痴呆症をグループで介護しているハウスの、妻の死の現実が封印されている「しげき」彼の担当で当初突き飛ばされたりしていて自らも贖罪の念があった新米介護福祉士、真千子。ほったらかしにしたらダメでしょう、と突っ込みたくなるし、どうしてそんな危険な状況に向かってしまうの、とも思ってしまうが、兎にも角にも命と向き合う夜に向かう。突っ込みはストーリーというより映像や崇高さに打ち消されていく。
真千子役の尾野真千子さんのちょっと儚げな表情とスレンダーな体での体当たり演技も見所です。



公式サイト

殯(もがり)の森@映画生活
映画(日本)(1) * comments(3) * trackbacks(17)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
シネマスコーレさんに掛かっているサイン色紙の絵を載せました。
2007/10/23 10:36 PM by しぇんて@管理人

TBありがとう。
あの、茶畑で追いかけっこをするふたりを、真上から撮ったシーンはとても効果的でしたね。
2007/11/29 5:38 AM by kimion20002000

kimion20002000さん。

あの追いかけっこ絵的にも凄いけれどやってみたくなりますね。童心に返ってしまえる状況は、介護の手がお互いに休まって遊んでるみたく楽しそうでした。
2007/11/29 9:22 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
殯の森 * 2007/10/01 12:38 AM
「こう しゃんな あかん、ってこと、ないから」
悠雅的生活

【 殯の森 】について最新のブログの口コミをまとめると * 2007/10/01 10:39 PM
殯の森に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
プレサーチ

『殯の森』 * 2007/10/01 11:22 PM
ココロの森林浴。 ★★★★奈良県東部の山間地のグループホーム。軽度の認知症を患う入所者たちの中に33年前に亡くした妻・真子を忘れられないったしげきがいた。ここに新任の介護福祉士として子どもを亡くした苦しみを抱える真千子がやってくる。 日本の女性監督が
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

「殯の森」生者における死の受容 * 2007/10/02 12:02 AM
「殯(もがり)の森」監督・プロデュース・脚本:河瀬直美出演:うだしげき、尾野真千子、渡辺真起子、斉藤陽一郎、ますだかなこ奈良県の一地方の町の少し外れにある古い庄屋(?)を改造したグループホームに暮らしている集団があった。住人は7人の老人と3人の若い女性
再出発日記

殯(もがり)の森 * 2007/10/02 5:45 PM
生きてゆくこと、死にゆくこと・・・
シャーロットの涙

殯(もがり)の森 * 2007/10/03 6:12 AM
 こういう映画は、観てすぐではなく、半年から1年以上経ってから語るべきものなのかもしれません。  そして観る時は、神経を研ぎすませ、身じろぎもせずに鑑賞するようなタイプの作品なのかもしれません。  こ
シネクリシェ

真・映画日記『殯(もがり)の森』 * 2007/10/13 12:56 PM
6月23日(土)◆480日目◆ 午後3時20分、渋谷の「シネマ・アンジェリカ」にて河瀬直美監督の『殯(もがり)の森』を見た。 うん、これはカンヌでウケる。 そういう作品だ。 見て、何かを感じるタイプ。 高齢の方や、 介護福祉に関心がある人、 あと外国人向き
          

「殯の森」試写会レビュー 生きる、死ぬ。  * 2007/10/17 1:25 PM
これまでの河瀬直美監督の劇映画は、具体的に何が好きかを言葉にできた。
長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ

河瀬直美監督の「殯の森」を観た! * 2007/10/18 4:44 PM
「河瀬直美監督『殯の森』がカンヌ映画祭でグランプリ受賞」というニュースが飛び込んできました。誰しも、かどうかは判りませんが、僕は情けないことにタイトルの字が読めない。これには困りました。5月27日閉幕した第60回カンヌ国際映画祭で、日本からコンペ部門に出
とんとん・にっき

映画[ 殯(もがり)の森 ]敬う人の死を偲ぶ時間、そして場所 * 2007/10/26 1:56 AM
映画[ 殯(もがり)の森 ]をユーロスペースで鑑賞。 僕のサラリー時代の同僚が、河瀬直美監督を絶賛していたのを思い出した。 その同僚は、河瀬監督の[ 萌の朱雀 ]を観て、感銘を受け一時期、映画美学校のドキュメンタリー科に通ったほどである。今やその同僚も
アロハ坊主の日がな一日

殯(もがり)の森−(映画:2007年123本目)− * 2007/10/28 9:40 PM
監督:河瀬直美 出演:うだしげき、尾野真千子、渡辺真起子、斉藤陽一郎、ますだかなこ 評価:66点 公式サイト (ネタバレあります) 2007年度カンヌ国際映画祭グランプリ(審査員特別賞)を受賞した作品。 エンタメ性など全く期待していなかったが、ここ
デコ親父はいつも減量中

mini review 07082「殯(もがり)の森」★★★★★★★☆☆☆ * 2007/11/26 3:26 AM
『萌の朱雀(もえのすざく)』でカンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞し、世界中から注目されている河瀬直美監督の最新作。監督自身の故郷である奈良を舞台に、人間の生と死を描く人間ドラマ。役者初挑戦のうだしげきが、妻を亡くし、心の空白をうめようと懸命に生きる
サーカスな日々

映画「殯(もがり)の森」 * 2008/01/19 1:46 AM
生きていることの意味、それはゴハンを食べること、オカズが美味しいということ、そして何かを感じること・・カンヌで審査員特別賞の河瀬直美監督作品・・ ここは奈良県山間地、軽度の認知症を患う人たちのグループホームに新人介護福祉士の真千子(尾野真千子
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

殯の森 * 2008/03/27 7:08 PM
「萌の朱雀」の河瀬監督、そしてカンヌグランプリ、ということで期待して観にいく。冒頭のシーンから、萌の朱雀を彷彿とさせる森の画。グループホーム「ほととぎす」で暮らすしげきさんと、介護スタッフとして新しく「ほととぎす」にきた真千子。ゴミ回収に来て突き飛ば
まてぃの徒然映画+雑記

殯の森(DVD) * 2008/06/25 11:19 PM
「人は死んだらどこにいくのだろう?」生きていること、死にゆくこと、その結び目の刻をたゆたう、森と人間の一大抒情詩『殯の森』。 奈良県東部の山間にある小さな集落を舞台に、認知症のしげき(70)と新任の介護福祉士、真千子(27)がしげきの亡き妻が眠る「殯の森
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

【DVD】殯の森 * 2008/08/07 9:09 PM
■動機 「萌の朱雀」を見て、存在を思い出した ■感想 てっきり自分を生める穴を掘ったものかと・・・ ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 妻を亡くし、山間部のグループホームで介護スタッフとともに共同生活を送るしげき(うだしげき)。そこに、
新!やさぐれ日記

映画『殯(もがり)の森』を観て * 2008/08/07 9:29 PM
52.殯(もがり)の森■英題:TheMourningForest■配給:組画■製作年・国:2007年、日本・フランス■上映時間:97分■鑑賞日:7月16日、シネマ・アンジェリカ(渋谷)■公式HP:ここをクリックして下さい□監督・脚本・製作:河瀬直美□製作:組画、celluloidd
KINTYRE’SDIARY