08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 夜の上海 * TOP * 殯の森 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
包帯クラブ
2007.09.24 Monday 22:34
評判がいいので観に行きました。
いわゆる当ブログにおいてはココロ系映画としている範疇で、そういうのは描き方も含め、失敗してると癪に障るんだけれど、これ良かったです。この映画、評判いいならまだ日本は壊れてないな、未来はあるかな、と思える作品です。

もの凄く簡単に言うと、他人ないし周囲のヒトの、そこから発展して、自分とは関係ないと思ってる遠い世界の苦しみを感じる事ができるか、という、下手するとものすごく説教臭くなるテーマなんだけれど、重いはずのテーマが、包帯クラブというネットを利用した危ない漫画的でも当人達は大真面目、というもので寧ろ丁寧に描かれていてとても好感が持てます。で石原さとみのルックスからアイドル映画になりそうな部分を、敢えて利用してる、というか、自虐だけの痛々しさの暗さをこのヒトが薄めていて、目を背けずに画面を見続けられるようにしてるのは、映画話術的にあり、だと思う。

柳楽優弥クンは、随分、荒っぽい変な奴に役に入りきっていてやってましたね。大阪弁変とか思いながら見てたけれど、最後の方に彼のヤマバが来るので、途中までは、なんじゃこら(?)と思いつつ観てよし。カンヌ最年少さんも成長してきたね。

音楽のハンバートハンバート。この人たちがまだインディーズの頃の数年前、イノトモさん目当てで観に行ったスターパインズ・カフェというライブハウスで、対バンで出てたのを観た聴いた時にとてもいい印象だった。この映画では特に最初から暗めの音楽で映画の世界作りに貢献してると思いますが、ライブは元気なライブを精力的にやってると思います。むしろ元気目の歌の方が得意なんじゃないかと。

公式サイト

包帯クラブ@映画生活

ネットを使って極刑を求める現実の現代社会。包帯クラブは現実にはないだろうけれど、理不尽な犯罪にあった被害者のために慰霊碑を作るネットでの運動とかがあってもいいのではないかな、は思った。
映画(日本)(1) * comments(2) * trackbacks(21)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 こういう系の映画って、下手するととても教訓くさかったり押し付けがましかったりで、うんざりしちゃうこともありますよね。
 この映画はそういうのを感じることなく、素直に入りこめました。

 ハンバートハンバートのライブ、いいですねー。
2007/09/27 9:34 PM by miyukichi

miyukichiさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。

わたしの場合、こういう系という部分がどの程度まじめな作品だか知らなかったので、逆に警戒して観るつもりがなかったけれど、評判に押されて観に行きました。
ただの軽い作りの映画だったら、いいかな、と思っていたので。
展開やタッチは軽いとこと重いところがよくできていて、だけど描こうとしてる事は志しが高くて、見事だったと思います。また優弥クンが事前予想以上によかったです。

堤監督って、あくまでワタシ的に、良いのと悪いのと結構バラツクひとなんで、外れたらどうしようみたいなところがあって。
映画の原作小説も気になります。といっても永遠の仔を積んだままにしていて・・・。 

ハンバートハンバートも知らない間にCDいっぱい出してるけど、サイトで試聴していい音楽を続けていて、ああそれで映画音楽にも声がかかるくらい成長してたんだなあ、と嬉しかったです。
2007/09/27 10:55 PM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
「包帯クラブ」 * 2007/09/25 10:36 PM
GTF「包帯クラブ」イイノホールで鑑賞 題名だけ聞けば完璧にホラー映画,ところがこれは柳楽くん主演の青春癒し系映画なのだそうです。原作は天童荒太6年ぶりの書き下ろし最新小説「包帯クラブ」。映像にしないほうが癒されたんじゃないかな?やっぱり包帯は包帯
てんびんthe LIFE

『包帯クラブ』 * 2007/09/25 10:52 PM
□作品オフィシャルサイト 「包帯クラブ」□監督 堤幸彦 □原作 天童荒太(筑摩書房刊) □脚本 森下佳子 □キャスト 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、原田美枝子 ■鑑賞日 9月16日(日)■劇場 109CINEMAS川
京の昼寝〜♪

包帯クラブ/柳楽優弥、石原さとみ * 2007/09/25 11:22 PM
とっても楽しみにしてた映画なので、事前の情報はシャットダウン。ところが公開目前になって石原さとみちゃんが宣伝を兼ねてTVに出演しまくってました。まぁネタバレするような話はほとんどなかったんだけど、「『包帯クラブ』ってタイトルはホラーっぽいけど青春群像劇
カノンな日々

映画 【包帯クラブ】 * 2007/09/25 11:23 PM
試写会にて「包帯クラブ」 天童荒太の同名小説の映画化。 おはなし:病院の屋上に一人佇んでいるワラ(石原さとみ)を見て自・殺を心配したディノ(柳楽優弥)は彼女に声をかける。「手当てや」と言って包帯を屋上のフェンスに巻きつけたディノ。その行動に思わず癒さ
ミチの雑記帳

包帯クラブ * 2007/09/25 11:46 PM
天童荒太の同名小説の映画か作品です。 普通に生きているだけで、誰かに何かを奪われていく、そして、自分自身も誰かの大切な何かを奪っていることがある。そんな現実にぶち当たり、絶望的な気持ちになっていた女子高生のワラは、偶然に出会った高校生ディノとの遣り
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

めっけもの「包帯クラブ」 * 2007/09/26 12:02 AM
「包帯一本で世界が変わったなら、めっけもんやないか」「包帯クラブ」監督:堤幸彦原作:天童荒太脚本:森下佳子出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀石原さとみ演じる女子高生は、たいていのことには驚かない。いつも世界を批判的
再出発日記

人が人を傷つけ、人が人を救う。『包帯クラブ』 * 2007/09/26 7:19 AM
心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの物語です。
水曜日のシネマ日記

包帯クラブ * 2007/09/26 10:51 AM
人は人のために生きる。
Akira's VOICE

『 包帯クラブ 』 * 2007/09/26 4:43 PM
映画 『 包帯クラブ 』[試写会鑑賞] 2007年:日本【2007年9月15日公開】[ 上映劇場 ] 監督:堤幸彦 脚本:森下佳子 原作:天童荒太 【キャスト】 柳楽優弥 石原さとみ 田中圭 貫地谷しほり 関めぐみ 佐藤千亜妃 風吹ジュン 岡本麗 大島蓉
やっぱり邦画好き…

包帯クラブ * 2007/09/26 7:41 PM
《包帯クラブ》 2007年 日本映画 傷ついたところに包帯を巻くことで、心の傷
Diarydiary!

包帯クラブ * 2007/09/27 6:48 AM
包みたい 喪いたくない 諦めない   象使いのお話もそれなりに良かった。河毛俊作監督作品の「星になった少年」。でも今では憶えているの、坂本龍一の音楽くらいかな。やっぱり柳楽優弥くんと言えば、是枝裕和監督の「誰も知らない」になっちゃうかあ。インパク
空想俳人日記

映画:包帯クラブ 試写会 * 2007/09/27 4:23 PM
包帯クラブ 試写会(東映試写室) 「包帯一本で世界が変わればめっけもんや」 超ドストレートな青春ムービー! 倦怠感と閉塞感、失恋、トラウマ・・・ たいしたことないとか、誤魔化したり流したりみないふりしたりするのではなく、立ち向かおうとする姿がと
駒吉の日記

『包帯クラブ』鑑賞 * 2007/09/27 7:56 PM
『包帯クラブ』鑑賞レビュー! 包帯一本巻いて 世界が 変わったら めっけもんや!” あの包帯がなければ ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてしまう、その前に。 関東近県の町 そこで暮らすフツーの高校生たち 悲しい出来事だら
★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!

包帯クラブ [Movie] * 2007/09/27 9:32 PM
 映画 「包帯クラブ」(堤 幸彦:監督/天童荒太:原作)  を観てきました。    (C) 2007『包帯クラブ』製作委員会  昨日に引き続いての「包帯クラブ」記事。  原作がなかなかよくて、  読み終わるや映画も観たくなり、  ほぼその足で観に行ってきました(笑
miyukichin’mu*me*mo*

堤幸彦監督の似顔絵。「包帯クラブ」 * 2007/09/28 9:55 PM
映画の内容は、タイトルのまんま、「包帯クラブ」というサイトを運営し、 人々の傷ついたその場所に、包帯を巻く仲間のお話です。 依頼者が傷ついたその場所に、包帯を巻いた写真を撮り、 依頼者のアドレスに送ります。 依頼者の許可が下りれば、「包帯クラブ」のサイ
「ボブ吉」デビューへの道。

包帯クラブ * 2007/09/30 9:56 PM
ブロガー試写会に招待されました。 東映さんのオフィスの中の試写室です。 同伴者一人OKだったのですが、ほとんどが女性でした。 天童荒太の7年ぶりの書き下ろしを堤幸彦監督が映画化。 出演は 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀
映画、言いたい放題!

包帯クラブ * 2008/01/12 7:42 PM
満 足 度:★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:堤幸彦 キャスト:柳楽優弥       石原さとみ       田中圭       貫地谷しほり       関めぐみ       佐藤千亜妃 、他 ■ス
★試写会中毒★

映画「包帯クラブ」 * 2008/01/25 9:22 AM
監督:堤幸彦 出演:柳楽優弥、石原さとみ、関めぐみ、田中圭 「色々なことで毎日が嫌になっていたワラは病院の屋上のフェンスに立った時ディノに出会った。彼はワラの手首の包帯をフェンスに巻きつけた。不思議と癒されたワラは親友のシオにも同じことをする。そして
日々のつぶやき

『包帯クラブ』'07・日 * 2008/10/14 7:18 AM
あらすじ高校生のワラは、タンシオ、ギモ、偶然出会った不思議な少年ディノたちと「包帯クラブ」を始める。インターネットで傷ついた出来事を投稿してもらいその人が傷ついた場所に包帯を巻く。その風景をデジカメで撮影し、投稿者に送るのだ・・・。感想この映画めっけ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

包帯クラブ * 2008/11/05 2:17 AM
http://www.ho-tai.jp/ 最寄りの映画館にて。 なんの予備知識を持たずに看板だけみて見ました。 最初、包帯クラブと名乗る悪と戦うストーリーかと...
単館系

『包帯クラブ』 試写会鑑賞 * 2009/02/01 5:43 PM
関東近郊で暮らす高校生たち。嫌な事ばかりではないが、毎日少しずつ傷つき、大切なものを失う。ふと、ある人が心の傷ついた場所に包帯を巻いてくれた。気持ちがスゥーッと楽になる。それが“包帯クラブ”の始まりだった。[上映時間:118分] なかなか面白かったです
映画な日々。読書な日々。