10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< カンタ(Kangta)日本では初のソロ公演 * TOP * 死と向き合う物語 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
ポネット DVD
2007.08.21 Tuesday 22:32
子供が主役の映画を観たくて借りた。
淡々としたタッチで、子供が想う幻想と現実が、「お話」と判っていても、何かリアルが感じられる寓話で、それはもう、ヴィクトワール・ティヴィゾルという当時4歳。可愛いだけでなく、仕草や表情が様になっていて。。。
作品も時間も短めで、不必要に引き延ばしていない事で、淡さの余韻をくっきりさせている。だから淡いけどある意味シャープな作品ですね。

ツタヤ・同作品紹介

ポネット@映画生活
映画(フランス) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック