12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 「七人の弔」 DVD * TOP * カンタ(Kangta)日本では初のソロ公演 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「我が心のオルガン」 DVD
2007.08.18 Saturday 01:42
この作品、未見でした。
すごく良かったです。
かつての地方の風景。世界が現代より狭い部分があったからこその身近な人たちとの繫がり。そして田舎っ娘純情。
ソウルから来た先生役のイ・ビョンホンは派手な映画でなくこうした味わいの深い映画にもしっくり溶け込んでいて鈍感だけど自分に正直な教師役、寧ろ良いです。そしてなんといっても純情田舎っ娘役のチョン・ドヨンは映画の中で子供として間違いなくそこに存在していた。やはり恐るべき女優さんですね。

DVD発売元「我が心のオルガン」サイト

シネマコリア「我が心のオルガン」紹介ページ

我が心のオルガン@映画生活




映画(韓国)(1) * comments(0) * trackbacks(2)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
我が心のオルガン * 2007/10/23 12:12 AM
 1960年代、韓国の山里のサンリ小学校に21歳の新米教師のカン・スハ(ビョンホン)は赴任してきます。  おてんばな少女のユン・ホンヨン(ドヨン)は、スハに「すみません、お嬢さん」と声をかけられ学校への道順を聞かれます。  「お嬢さん」と呼ばれてすっかり舞
☆彡映画鑑賞日記☆彡

我が心のオルガン/韓国 * 2009/07/18 1:17 AM
出演:イ・ビョンホン、イ・ミヨン、チョン・ドヨン<Story>舞台は、1960年代の韓国の田舎の小学校。そこに、若き新米教師カン先生(イ・ビョンホン)が赴任します。カン先生に憧れる受け持ちの生徒との交流、同じく新任のヤン先生(イ・ミヨン)への恋心、当時の
NiceOne!!