11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< しぇんてのブログはじめました。 * TOP * 嫌われ松子の一生 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
達磨よ、遊ぼう!
2006.06.03 Saturday 23:22
今までの掲示板のログもなくなったことですが、心機一転せず、今まで通りの感じでいきます。

達磨よ、遊ぼう!は、韓流シネマ・フェスティバル2006のラインナップに入っている。

やばい状況で姿をくらます必要が生じた、ヤクザたちが、山寺に匿ってもらう(というより無理やり押しかけ滞在を強要する)のだが、その是非のため、遊んでいるんじゃないかという数々の対決をするという設定。ヤクザさん達が、そうした出来事でどうなっていくか、ということは想定できるのだが、ヤクザさんたちも坊さんたちも個々個性的に描かれていて、パク・シニャンチョン・ジニョンといった俳優が出ていてなかなか魅力的な存在感を見せています。

ちょっとした息抜きにいい映画でした。

達磨よ、遊ぼう!@映画生活
映画(韓国)(1) * comments(0) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
達磨よ、遊ぼう! * 2007/01/18 7:21 AM
あらすじ(韓フェス公式パンフより) ヤクザの縄張りをめぐって、激しい抗争を繰り広げるジェギュ(バク・シニャン)・ファミリー。ある日、敵対組織の奇襲を受けた彼らは、命からがら山奥の寺へと逃げ込む。他に身を隠す場所もなく、組織からの援助も断たれたファ..
韓国映画好き

達磨よ、遊ぼう!(@スカパー) * 2007/11/25 12:19 AM
都会から逃げてきたヤクザと、山奥の寺に住む僧侶達が繰り広げるヒューマンコメディ。 パク・シニャン目当てで観た作品ですが、脇役陣も良く知った顔の個性派が次々登場してきて、とっても豪華。面白かったです! ヤクザと僧侶に次第に芽生えていく友情にもホロリさせ
オモヒノママニ

達磨よ、遊ぼう!/パク・シニャン、チョン・ジニョン * 2009/01/17 6:03 PM
昨年のシネマコリアで観た「達磨よ、ソウルへ行こう」の前編にあたる作品です。「ソウルへ行こう」がかなり面白かったので、この「達磨よ、遊ぼう!」もきっと面白いのだろうとスゴク楽しみにしてました。でもよく考えたら「ソウルへ行こう」を観たときに、前作の物語の
カノンな日々