01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 私たちの幸せな時間 * TOP * 映画の秋へ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
雲南の少女 ルオマの初恋
2007.08.05 Sunday 11:02
中国の西南部の省、雲南には多くの少数民族が住み、これはハニ族の話。
民族の文化を保っており、また風景が美しい地域として有名なところ。

この映画でも特に棚田の絶景の美しさと主人公ルオマの民族衣装・髪飾り・無垢な微笑による愛くるしさで、観ているだけで癒される映像。ここではそんな雲南に押し寄せてくる観光客、ちょっと中途半端で情けないカメラマン(男優さんには悪いが、コヤツにひっかかるてゆうのも・・・)が織り成す、近代化で失われるものの反対の純真さのルオマの、ちょっとした成長物語。

特にテレビなどに毒されてしまっている(陳腐な表現だな)日本人にとって、ある意味で雲南に生まれ育ち、もし他のことを知らずに済んだのなら、その方が幸せなんじゃないかと思えるような。

近代文化の象徴キーワードが、ただの「エレベーター」であるというのも案外味噌であるし。

同じように棚田が有名な大分県などの方々も観てみると何か感じるかもしれない(単にハニ族と友達になりたいとか?)

蛇足かもしれないが、中国の民族問題というと、チベットとダライ・ラマだけに括られがちであるが(もちろんそれは問題であるが)、中国において一定の(追記:問題山積ながら)少数民族保護政策が取られているということはもっと知られてもよいのではないかと思えます(これは映画と直接関係ない事かもしれませんが・・・)。

公式サイト

雲南の少女 ルオマの初恋@映画生活
映画(中華)(1) * comments(0) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
『雲南の少女 ルオマの初恋』 * 2007/08/21 12:08 AM
美しい自然、清らかな少女に、心洗われる。 中国・雲南省の少数民族、ハニ族の少女ルオマの物語。自然に囲まれた地で伝統的な暮らしを続ける少数民族ハニ族の姿が興味深い。おばあさんと暮らす少女ルオマは路上で焼きトウモロコシを売っていた。この村を離れて町で近
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

雲南の少女 ルオマの初恋/リー・ミン * 2009/02/14 9:54 AM
「初恋の来た道」以来の衝撃的な初恋物語なんてふれこみが、私にとっては極上の殺し文句です(笑)。でも以前「パラダイス・ナウ」 をココ写真美術館ホールに観に来た時に予告編を観た時もワタシ好みな感じでスゴクそそられたのは確かなんですよね。というわけで観に行っ
カノンな日々

「雲南の少女 ルオマの初恋」 * 2010/03/02 12:10 AM
中国雲南省の奥地、元陽県。海抜2,000メートルの山間部の急斜面に大規模な棚田を築き 生活するハニ族の小さな村。市場で観光客相手にとうもろこしを売る17歳の少女ルオマ (リー・ミン)。ある日、彼女はカメラマンの青年アミン(ヤン・チーカン)と出会う。綺麗な 民族衣
心の栄養♪映画と英語のジョーク