05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 女優の杉野希妃さん kiki として歌手活動を始めています。 * TOP * アジアのロック 中国/台湾/香港編 1 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
わたしがそこそこに(苦笑)、kikiさんを応援して...
2007.07.22 Sunday 20:10
kikiないし杉野希妃さんを応援するきっかけからもう一度おさらい。

昨年の8月に「まぶしい一日」を観に行って、エピソード「宝島」に出ていた彼女が演じた役が気に入った事と、撮らせて頂いた写真もとても綺麗だとかそういうことです。

しかし、熱心というほどには到っていないのか、kikiさんのBlogの内容を読むのもつい最近という始末で、まあ、そんなんでほどほどで、私的にはいいんじゃないかっと思ってます。

ついでながらキキBlogないし発表された作品について、徒然なるままに。。。

その一
松たか子。松たか子さんとkikiないし杉野希妃さんとの直接の関連はない。なんで松さんが出てくるかと言うと、先日松さんのコンサートの事を書いたように、わたしは松ファンでもあり、ハンドルネームも松さんが舞台で演じた役を参考につけたもの。
だから偶然にせよ、kikiさんと松さんの接点が見つかったのは嬉しいもの。

その一の一
前田たかひろ。最近はkikiさんご自身の作詞が増えていくそうですが、デビューから2作品(「アカネ雲蹴散ラシテ」、「七方美人」)の作詞は前田たかひろさんが書いている。松たか子さんもご自身で詞も曲も書くが、他の方の作品も多く、「真冬のメモリーズ」「ごめんね。」や「君じゃなくてもよかった」などのヒット曲&いい曲という前田たかひろ作詞作品も歌ってます。

その一の二
レプリーク。kikiさんはミュージカルや演劇も好きみたいですね。彼女は「ひばり」を結局観れたんだろうか? わたしは在京の頃だったらまっつんファンクラブ特典をも利用して観ていただろう「ひばり」。ド迫力のまっつんがいた筈。観に行きたかったなあ・・・(泣き)

その二
新美南吉(童話作家)。「おしどり」を朗読しています。20分以上も朗読。ただただ朗読。
わたしのBlogのRecommend という右欄の下の方に、「新美南吉童話集」というのを入れていました。しかも自分、「(小学生以来)読んでないものを載せるのもどうかと思うが、読み返したい気もするので。」とかコメント書いてる(苦笑)。朗読聴いて懐かしい。 新美南吉は愛知県のヒトですが、岐阜のわたしの出た小学校の(国語じゃなく)道徳の先生に良さを教えられ、インモラルのわたし(謎)に一定の影響は与えていると思う。作品を覚えていると言うより、もっと深い所に確かに届くものがあったんじゃないかと思ってる。それを明確に言うのが難しいほどの奥に刷り込まれているかもしれない。そしてその教えほどの人間には決して成長していないなあ。今でも、、、。分からないけれど。

その三
○ナサンのきびなごサラダ。最近はわたしの生活域近くに○ナサンがないので懐かしい。きびなごサラダ好きでした〜〜(そんだけかい)

まあ、これくらいの、ほんの一握りで、独り言を呟いていても仕方ないのだが。
てゆうか豊かに生活してる女の子のBlog読んで書けることを見出すのは困難じゃ(異世界。。。○デお手上げ)。

土日がやるせない内容の仕事で潰れてしまい、感性や知性と無関係に過ぎてしまった(大げさですが)鬱屈の中で書きました。

遠方ですので、おそらくデビューライブには都合で行けないとは思ふのですが成功すればいいな、と思ってます。練習に精を出されて思い切っていって欲しいッス。

彼女には、彼女の同世代の、異性というより寧ろ同性のファンが増えればいいなと思っております。
音楽(日本 kiki) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック