07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 鬼束ちひろ * TOP * あるスキャンダルの覚え書き >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
マジシャンズ
2007.06.17 Sunday 22:32
ソン・イルゴン監督作品という予備知識だけで観に行った。
てっきり奇術師のお話と思い込んでいたけど違った。でも作品はマジックです。

ソン・イルゴン監督の長編デビュー作「フラワー・アイランド」2001年東京フィルメックスで最優秀作に選考されたが、残念ながらわたしは未見。 「スパイダー・フォレスト/懺悔」は東京フィルメックスで観たが、かなり難解な印象を持った。

この作品は、難解度(?)は高くなく、時間軸の交錯も分かりやすかった。簡単に言えばある一人の喪失を鎮魂。鎮魂されてるのにお茶目(?)。バンドマンとお坊さん。ココロ系。あんましネタバレせずに雰囲気だけ言うとこういうこと。ワンテイクとか技術的な事はパンフとか見てくださいませ。
音楽にワタシのオキニのLOVEHOLICが夢のように使われます。

これ東京で1月にやってたんだね。半年遅れでも上映してくれるだけありがたい。シネマテークさん。カンサハムニダ。

公式サイト

マジシャンズ@映画生活
映画(韓国)(1) * comments(2) * trackbacks(4)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、こんばんは☆
トラックバックありがとうです。(*^-^*

ソン・イルゴン監督作を観たのは『マジシャンズ』が初めてだったのですが、
幻想的な作風に魅せられました。(*^-^*

2年前のイベントでLOVEHOLICの生歌を聴いた事があるのですが、
ハスキーがかったソフトな歌声が心地良かったです。(*^-^*
2007/06/20 12:11 AM by BC

BCさん、こんばんは。
わたしの前観たのでもサスペンス風で違う感じですが、そちらも幻想風味がありました。本作は夜の森の感じとかで作風があるのかなって思いました。LOVEHOLICの生歌を聴かれたというのは羨ましいです★
マジシャンズさんは演奏はうまく見えませんでしたね(汗;;
2007/06/20 1:34 AM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
『マジシャンズ』・・・ ※ネタバレ有 * 2007/06/20 12:01 AM
2005年:韓国映画、ソン・イルゴン監督作、 95分ワンカットの作品。
〜青いそよ風が吹く街角〜

マジシャンズ * 2007/06/26 1:44 PM
こういう演劇的映画は好きです。「95分ワンカットの奇跡がくれた、魔法のようなエンディング−」このコピーも結構いいですね。いくつか不満は残るにしても、たとえばジャウン(死んでいます)の存在を仲間たちの心に残っているほどに大きく扱うべきだし、エンディングの
あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG

マジシャンズ * 2007/12/07 6:16 AM
大晦日の夜。 森の中を踊るように歩いているジャウン(イ・スンビ)、彼女は山荘の"カフェ・マジシャンズ”に入っていく。 カフェではオーナーのジェソン(チョン・ウンイン)と友人のミョンス(チャン・ヒョンソン)が酒を酌み交わしながら思い出話をしている。.
韓国映画好き

#25.マジシャンズ * 2008/01/23 3:55 AM
大晦日の夜。江原道(カンウォンド)の森に集まる、3年前に解散した、かつての仲間たち。林を抜けて辿り着く、山荘のカフェ・マジシャンズ。95分ワンカット、夜のオープンセットという実験的作品だ。小さい演劇小屋みたいなところで見たら、こんな気持ちになるんだろ
レザボアCATs