07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 純粋蜂蜜 * TOP * はちみつ問題 零細業者などがとばっちり >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
鰐 (ワニ)
2007.05.17 Thursday 00:12
名古屋シネマテークでのキム・ギドク特集上映にて

いよいよデビュー作観ました。なんて「汚い」立ち上がり。最初からインモラル的な描写満載だったんですね。そしてこれでもかと。
もうこのデビュー作の段階で、ギドクは描きたい世界がほとんど完成されてるんだ。だから後はそれをいじくってるという訳で。
これは猟奇じゃないんだね。大袈裟かもしれないけれど、彼の理想でしょ。
時計じかけのオレンジ」じゃないが、浮浪者愉快殺人者たちの受刑者に強制的に見せる材料になるかもですね。

漢江のとある映画にギドクが反応したのは分かる気がする。
映画(キム・ギドク/韓国) * comments(2) * trackbacks(5)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
こんにちは。
そういえば、そうでした!
ギドクがあのヒット映画にあえてコメントしたのは、
「鰐」を撮ったギドクだからこそだったんだなぁと、
こちらを読んで私も納得しました。
2007/05/18 9:36 AM by かえる

かえるさん、こんにちは。
それで、この鰐の“わににい”の(何故か)勝手に後見役のおっちゃん(チョン・ムソン)の飄々とした感じ。怪物の方の売店のおっちゃん(というかおじいちゃん)もいたなあと、なんて思ったりしてます。
2007/05/18 9:49 PM by しぇんて@管理人

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
『鰐 〜ワニ〜』 * 2007/05/18 9:30 AM
粗削りなデビュー作だけど、キム・ギドクの水使いはやっぱりお見事。 漢江に架かる橋の下に住む浮浪者の青年ヨンペの物語。字幕に「ワニ兄」と出てましたが、これはどう読むの? ワニニイ? 語呂わるー ワニアニでも語呂わるいけど。いっそのことワニキでも・・・
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

真・映画日記(3)『鰐(ワニ)』 * 2007/05/21 10:08 PM
(2から) 『フランドル』は「ユーロスペース2」での上映で、 同じフロアに「ユーロスペース1」があり、 そこでキム・ギドクのデビュー作『鰐(ワニ)』を見る。 粗削りだが、 ストーリー展開、キャラ作りなど随所で ギドクらしさを感じさせる。 漢江の河川
          

* 2008/01/25 6:16 AM
「鰐」と呼ばれている浮浪者ヨンペ(チョ・ジェヒョン)は、ウ老人(チョン・ムソン)、少年エンボル(アン・ジェフン)とともに漢江の橋の下で寝起きしていた。 ヨンペは、川に身投げした人間の金品をかすめたり、死体を隠して遺族からお金を巻き上げるような卑..
韓国映画好き

#69.鰐 〜ワニ〜 * 2008/10/20 7:32 PM
キム・ギドク長編第一作目の本作。チョ・ジェヒョンが主人公を演じるということで、とっても楽しみにしていました!このチラシの画の美しいこと!この水の中でたゆたう部屋のような映像。儚げな青と、差し込む光・・・ここがどこで使われるのか楽しみで楽しみで、仕方が
レザボアCATs

* 2010/01/28 8:38 PM
 コチラの「鰐」は、韓国の鬼才キム・ギドク監督の幻のデビュー作です。ガス・ヴァン・サント監督の「マラノーチェ」同様、製作からだいぶ経ってやっと日本で公開されたと言ういきさつがあります。多作なギドク監督ですから、なかなかコンプリートするのが大変ですが
☆彡映画鑑賞日記☆彡