10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 日本経済新聞の暴挙 北朝鮮への武力行使への道を積極推進する論説を掲載 * TOP * リアル・フィクション >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
クジラの島の少女 DVD
2007.05.13 Sunday 21:37
公開時、都合で観れなかった。
ニュージーランドのマオリ人のお話。ニュージーランドに移ってきたポリネシア系の先住民族がマオリ人。
この映画良さは少女の成長物語、祖父・伝統の成長物語、両方を含んだ良さかもしれない。伝統と自然を尊ぶ大切さも。見守る周囲の家族ら。
女性問題(フェミニズム)は進歩主義・先鋭的に描かずとも、ゆったりとした自然を尊重しながら、旧来の伝統との融和として描けるという事で、とても平和的な気持ちになれる作品です。
また理想主義というのは決してラジカルに進めても定着できない。諦めずめげず、そして旧来の考えをやみくもに突き崩すのでなく、融和して良い方向に変えていくんだという視点は、旧来の伝統の良さと伝統に捕われない現代的な視点の矛盾を諦めず、如何に互いを尊重しながらに進めなくてはいけないかという意味で、これからを生きる現代人として学ぶべきものがあると思えました。

クジラの島の少女・角川映画

クジラの島の少女・TV東京映画紹介

クジラの島の少女@映画生活
映画(太平洋) * comments(0) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
*クジラの島の少女* * 2008/01/23 3:08 PM
                            2002年  ニュージーランド=ドイツ       ***STORY*** ニュージーランドの小さな村。マオリ族の長、コロは、勇者パイケアの伝説を信じ、 後継者となる男子を待ち望んでいた。コロの長男
Cartouche

『クジラの島の少女』'02・ニュージーランド・独 * 2009/07/15 7:51 PM
あらすじ代々、男を族長として続いてきた一家はふさわしい勇敢な男の子の誕生を望んでいた。しかし、この世に生を受けたのは女の子。12歳を迎えたパイケアは、大好きな祖父に認めてもらおうとするが・・・感想映画史上初、バチカンでのワールドプレミアをし話題となっ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『クジラの島の少女』 * 2009/07/16 4:16 PM
クジラの島の少女 ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、アカデミー最優秀主演女優賞ノミネート その昔、勇者パイケアがクジラに乗って渡ってきて島を繁栄させたという言い伝えのあるニュージーランドの小さな島。そのパイケアを先祖に持つマオリ族の族長は、代々男子
Sweet* Days**