01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 夏の家、その後 * TOP * 越境の時  1960年代と在日 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
私の家は山の向こう
2007.05.06 Sunday 23:06
テレサ・テン(麗君)の伝記本です。最初単行本になった時、概ねさらっと読んだのですが、文庫化できちんと通読しました。
謎が多いとされる、中華圏・アジアの歌姫(故人)の伝記で、取材によって知りえた事を中心に構成されている。
やはり晩年の病気がちのところは胸が痛みます。
また死因について、病死にもかかわらず、数々のでっちあげがなされ、スパイうんぬん説には徹底的に非難している。マスメディアの無責任さについても。政治的な行動をある程度したことはちゃんと書かれています。
テレビのインチキ伝導力は凄く、つい先日もある理髪店で、テレサ・テン?、あのスパイの?とか言われてむかつきました。

この本は読まなくても、唄は聴いて欲しいですね

出版社による紹介

* comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック