09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< センチュリー・シリーズ2 平原綾香 * TOP * MIT Revolutions (投稿2) >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
砂時計(モレシゲ) 観終わった
2007.04.22 Sunday 23:12
砂時計をやっと観終わりました。
俳優達の演技への取り組みはやはり素晴らしかったです。
正直に言うと、前半から中盤はかなり面白かったけれど、後半は無理になっているなあと思わざるを得ませんでした。
というのは、やはり韓国現代史の政治などの暗部を背景に描いていて、フィクションといってもそういう背景だと、行動とかも含め、ドラマでは、あれさっきのあれはどういうことだったの、と疑問が残ったり、「いやあ君それはないだろう」と思えるようなな“もやもや”が残り、理不尽に思えてきて。
韓国現代史自体が、“もやもや”してるので、“もやもや”のままで理不尽であっていいのかも。。。
ヤクザはいかんのだけれど、やはりチェ・ミンスのパク・テスは、不憫で恐れ知らずのタフガイでかっこいいですね。

キーワード 全斗煥光州事件三清(サムチョン)教育隊過去清算

さて、日本でそんなことはしないだろう。
樺美智子さんを想起させるようなことはないだろうし、ココで書いてあることの真偽はさておいて、きな臭い事は表にはでないことになってる日本で、こんなドラマは作れないだろうな。
噂の真相が、ドラマ制作に進出すれば別ですが(汗;;


ドラマ(韓国) * comments(2) * trackbacks(3)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
しぇんてさん、こんばんは☆
トラックバックありがとうです。(*^-^*

実際に起きた事件をベースにドラマ化するのは難しい側面があるのでしょうね。

主演のチェ・ミンスは精悍でカッコ良かったですね。(*^-^*
寡黙な役柄のイ・ジョンジェも印象深かったです。
2007/06/17 3:00 AM by BC

BCさん、こんにちは。

過酷な軍事政権の朴正煕大統領(ドラマの民主運動の前に暗殺された人)の娘が現実に今、大統領候補であったりと、このドラマ制作後を考えても韓国の歴史は難しいです。

イ・ジョンジェはやっぱり目力があありますね。存在感がありますね・・・。最後が可哀相でした。
2007/06/17 8:26 AM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
砂時計 1 * 2007/04/23 7:11 AM
韓国名作ドラマ『砂時計』昨日からBS朝日で放送が始まりました。 1976年、テス(チェ・ミンス)はヤクザの一員。“仕事”でソウルへやってきた彼は、旧友ウソク(パク・サンウォン)の元を訪れ...
韓国映画好き

『砂時計』・・・<全24話> * 2007/06/17 3:01 AM
1995年:韓国ドラマ<SBS:全24話>、韓国ドラマ視聴率歴代2位の名作をようやく見終わりました。 『砂時計』の感想、ヤクザ作品の考察、映画『男の香り』との共通項、そして『太王四神記』。
〜青いそよ風が吹く街角〜

韓ドラ『砂時計』DVD鑑賞 * 2008/07/31 1:24 AM
『神話』から始まった、気になる韓国近代史。『光州5・18』を観る前に、“光州事件”を扱ったものとして、当時、社会現象を起こした高視聴率ドラマとして気になっていた、ドラマ『砂時計』を観るきっかけになりました。主役の二人が、最近『太王四神器』に出演してい
ANNE'SHOUSE-since1990-