06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< エレンディラ  蜷川さんと坂手さんの手によって舞台化、実現かー * TOP * 「まぶしい一日」 公式サイト移転 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
トリノ、24時からの恋人たち
2007.03.10 Saturday 10:54
悪く言えばチンピラさんと付き合ってる娘さん。映画博物館にお勤めの内向的な旧い映画マニア。そしてちんぴらさんなのに最後は憎めない奴。
旧き無声映画の愛すべき場面と、現在がシンクロし、地味でいて、あくまで現代のトカイビトを描いている。そして語り口が知的。都市トリノが美しく撮られてる。
去年秋から公開を地方なんで新作として公開の館があり観に行った。パンフ売っていなくて残念。

ハンバーガーショップ店員恋愛モノにはまった変わった感想を懐いた場合は、香港映画「ラブソング」もね。←こじつけで本作品とは関係ないです。

公式サイト

トリノ、24時からの恋人たち@映画生活
映画(イタリア) * comments(0) * trackbacks(2)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
*トリノ、24時からの恋人たち * * 2008/01/21 11:34 PM
{{{     ***STORY***            2004年   イタリア イタリア、トリノの映画博物館(モーレ)の小部屋に住みながら、夜警を続ける映画好きのマルティーノ。バスター・キートンの映画セットを思わせる内装のなかで暮らす彼の隣にあるの
Cartouche

トリノ、24時からの恋人 * 2009/08/07 11:45 PM
映画の中に出てくる生活に憧れ、それに似せた生活をし、映画を愛し、映画の世界に生きてきた青年が、現実の恋をする物語。 映画発祥の地トリノの映画博物館内の小部屋に住みながら博物館の警備の仕事をしている映画好きな青年。彼の部屋は、まさに映画の世界! ス
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜