01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 安倍総理 未熟な歴史観を露呈 * TOP * 「まぶしい一日」 東京上映会 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
善き人のためのソナタ
2007.03.08 Thursday 00:32
東西冷戦時代。
旧東ドイツはシュタージという国家的監視により国民は監視され反動分子は摘発されていた。
そのシュタージの監視者としての任務を当たり前のように、間違った事でないと信じていた「彼」は、ある芸術家を監視する事によって・・・。

  監視国家というのは背筋も凍るかもしれない。しかし今やドイツは旧東独の人間も旧西独の人間も一緒の国民である。そして監視されていたのは、旧東独の人間が、旧東独のシュタージによってされていた。西独の側は後に実態を知る。

この映画の素晴らしいのは、だから監視国家なんてダメ、怖いシステムだ、というのをただ言っているのではないという事である。

監視者が<人間>であった事、その罪と反逆で堕ちる彼に、<ささやかな祝福>がもたらされる。

公式サイト

善き人のためのソナタ@映画生活
映画(ドイツ) * comments(5) * trackbacks(25)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
校正: 感想の論旨に不要な文言を削りました。
2007/03/08 8:27 PM by しぇんて@管理人

TB有難うございます。

ラストでこころ暖かくなり、人間味溢れるものでした。
本当に、監視国家、システムがダメだと言うだけの
映画じゃないですよね。
でも33歳でこんな映画撮れるなんて、凄すぎます。

また、宜しくお願いします。
2007/03/14 5:24 AM by yamasan

yamasanさん、TBにお返事ありがとうございます。
わたしもラスト大好きです。
若いドイツの才能にわたしも感服です。
2007/03/14 10:34 PM by しぇんて

はじめまして こんばんは^^
たーくさんの TBありがとうございます^^

私の今年のNo.1は今のところこれなんですよ。。。
これから年末までにもっと素敵な映画が出てくるかな??
韓国映画がお好きなのですね。
何だかんだ言いながらも私も好きです^^
また、よろしくお願いしますね^^
2007/10/13 9:03 PM by rose_chocolat

rose_chocolatさん。はじめまして。
TB調子に乗ってしまいました。韓国映画は韓流前からはまって今も好きです。

「善き人のためのソナタ」はわたしも今年観た中で特に印象に残った映画でした。奥底まで入ってきて、いい映画観たっていう事でしばらく席を立てませんでした。 ホントに良かったです。じわーってうるうるきました。スクリーンの中に入って、握手しに行きたかったです(謎)。

こちらこそ、よろしくお願いします。
2007/10/14 1:00 AM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
善き人のためのソナタ/ウルリッヒ・ミューエ * 2007/03/12 10:55 AM
アカデミー賞外国語映画賞受賞作です。出来れば受賞が決まる前に観ておきたかった作品なんですけど、受賞したおかげで私のホームシネコンでも上映してくれたわけなのでとっても感謝なのですが、そもそもこんなに素晴らしい作品に大手シネコンが手を挙げないというのはど
カノンな日々

善き人のためのソナタ:自由と良心に賭ける人間讃歌 * 2007/03/13 1:52 AM
★原題:Das Leben der anderen ★監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマ...
犬儒学派的牧歌

善き人のためのソナタ〜祝、アカデミー賞受賞 * 2007/03/14 5:26 AM
第79回のアカデミー賞。 作品賞には「?」となりましたが、 外国語映画賞には、見終わって納得。 アカデミー賞効果でしょうか、平日の昼過ぎ なのに、中高年を中心に映画館はかなりの 盛況ぶりです。 若干33歳の映画監督が描く、監視国家の実体とは? 映画
Osaka-cinema-cafe

真・映画日記『善き人のためのソナタ』 * 2007/03/17 7:53 PM
2月19日(月) 日中は特になし。 少し忙しく、午後6時半に終業。 虎ノ門から銀座線に乗り渋谷へ。 7時15分頃「シネマライズ」に到着。 ドイツ映画の『善き人のソナタ』を見る。 監督はフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。 この作品が長編初監
CHEAP THRILL

『ブラックブック』&『善き人のためのソナタ』のセバスチャン・コッホ! * 2007/03/23 2:05 PM
『ブラックブック』を宣伝している間に勝手に人気が急上昇したのは '''アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『善き人のためのソナタ』'''にも出ている '''セバスチャン・コッホ'''でしょう。 ヒロインのエリスが憎む
映画『ブラックブック』公式ブログ〜バーホーベンはお好き?〜

善き人のためのソナタ/“監視国家の驚くべき真実” * 2007/04/09 12:35 AM
  シュタージとは・・・・?!1989年のベルリンの壁崩壊は、いまだ記憶に新しい出来事だ。それまでのドイツは東西に分かれていた。この出来事によって、冷戦時代の終焉を迎えるわけだが・・・。旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)で、その支配の中枢を担っていたシュター
銅版画制作の日々

★「善き人のためのソナタ」 * 2007/04/09 12:41 AM
今週の平日休みもシネコン2軒はしご。 1本目は川崎チネチッタで、今年のオスカーで外国語映画賞を獲得したドイツ映画。
ひらりん的映画ブログ

善き人のためのソナタ * 2007/04/09 2:47 PM
この曲を本気で聴いた者は悪人になれない・・・ 祝アカデミー賞外国語映画賞受賞!
シャーロットの涙

「善き人のためのソナタ」見てきました。 * 2007/04/23 12:49 AM
 今回もいつもお世話になっているKさんの推薦で、善き人のためのソナタを見てきました。正直言うと眠くなりそうな予感がしたので、前の日はゆっくり眠って備えました。(笑)
よしなしごと

彼らを支え続けていたのは尊い心。『善き人のためのソナタ』 * 2007/04/30 5:21 PM
ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中で自分たちの信念を貫こうとする芸術家と、それを監視する国家保安省局員の物語です。
水曜日のシネマ日記

悪しき者のための体制 * 2007/06/05 5:38 PM
『善き人のためのソナタ』を観た。 第79回アカデミー外国語映画賞受賞。 ステージへ駆け上がった姿が印象的だったフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク初監督作品。   1984年、東西冷戦下の東ベルリン。 強圧的な共産主義体制を確立し、東ドイツ
ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル

善き人のためのソナタ * 2007/08/06 3:53 PM
 人の私生活を覗き見るという行為は多分、楽しいのでしょう。でもやはり許される行
eclipse的な独り言

善き人のためのソナタ−(映画:2007年104本目)− * 2007/09/18 12:35 AM
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ、ウルリッヒ・トゥクール、トマス・ティーマ、ハンス=ウーヴェ・バウアー、フォルカー・クライネル、マティアス・ブレンナー 評
デコ親父はいつも減量中

mini review 07075「善き人のためのソナタ」★★★★★★★★☆☆ * 2007/09/24 11:20 PM
解説: ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツを舞台に、強固な共産主義体制の中枢を担っていたシュタージの実態を暴き、彼らに翻ろうされた芸術家たちの苦悩を浮き彫りにした話題作。監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクが歴史学者や目撃者への取材を経て作
サーカスな日々

「善き人のためのソナタ」自由を阻む壁は本当に無くなったのか * 2007/09/29 7:08 PM
「善き人のためのソナタ」★★★☆DVDで鑑賞 ウルリッヒ・ミューエ 、 マルティナ・ゲデック主演 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、ドイツ、2006年、138分 まだドイツに壁が存在し かつての一つの国が分かれ 全く異なった環境に置かれてい
soramove

『善き人のためのソナタ』 (2006) / ドイツ * 2007/10/13 8:48 PM
「この曲を本気で聴いた者は、悪人にはなれない」真実に目覚めた者の信念、自分の弱さに負けた者の悲劇、そして愛を失った者の言葉。****************************『善き人のためのソナタ』 (2006) / ドイツ監督・脚本:フロリアン・ヘ
NiceOne!!

善き人のためのソナタ * 2007/10/16 10:03 PM
 『1984年、壁崩壊直前の東ベルリン。 盗聴器から聞こえてきたのは、 自由な思想、愛の言葉、そして美しいソナタ・・・。 それを聴いたとき彼は、生きる歓びにうち震えた――。』  コチラの「善き人のためのソナタ」は、2/10公開になったアカデミー外国語映画賞
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『善き人のためのソナタ』'06・独 * 2007/10/28 11:34 PM
あらすじシュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラー(ウルリッヒ・ミューエ)は、劇作家のドライマン(セバスチャン・コッホ)と恋人で舞台女優のクリスタ(マルティナ・ゲデック)が反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。ヴィースラーは盗聴器を通して彼
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

映画『善き人のためのソナタ』 * 2007/12/12 2:00 AM
原題:Das Leben der Anderen ベートーヴェンのピアノソナタ「熱情」を愛した男レーニン、だがロシア革命の指導者たる彼にとって、善き人になるためのソナタなど聴くことは叶わない・・・ 1984年はベルリンの壁崩壊の5年前、旧東ドイツの国家保安省シュ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

DVD三昧? 善き人のためのソナタ * 2008/01/21 7:40 AM
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演 ウルリッヒ・ミューエ(ヴィースラー大尉)
あいりのCinema cafe

善き人のためのソナタ * 2008/02/12 9:36 AM
とても話題になったので 是非観たかった作品です。 しかもアカデミー賞外国語映画賞受賞作品。 外国語映画賞部門は「海を飛ぶ夢 」私の趣味の作品が多いのです。 DVDで鑑賞。 1984年、東西冷戦下の東ベルリン。 国家保安省(シュタージ)局員のヴィースラー
映画、言いたい放題!

映画「善き人のためのソナタ」を観た! * 2008/04/06 11:51 PM
「盗聴」とは、他人の会話や通信などを、知られないようにそれらが発する音や声をひそかに聴取・録音する行為です。聴取した音声から様々な情報を収集し、関係者等の動向を探る目的で用いられます。旧ソ連時代、在モスクワの外国公館すべてに盗聴器が仕掛けられていると
とんとん・にっき

『善き人のためのソナタ』 * 2008/07/03 1:28 AM
これも見たかった。以前WOWOWで放送していたのを録画していたので見る。 「1984年旧東ドイツ国家保安省(シュタージ)の大尉ヴィースラーはヘムプフ大臣の依頼を受け、劇作家ドライマンの監視をするが、彼を通して芸術を知り・・・」という話。これは、しっとりとした
・*・ etoile ・*・

#34.善き人のためのソナタ * 2008/12/10 1:15 PM
素晴らしい傑作!アカデミー賞受賞の一日前に、見に行って、「これ、(外国語映画賞)取れるといいね〜♪」なんて言ってたのですが、そうですか、やはり、取りましたか!納得です。私、アカデミー外国語賞はいつも気になってしまうんですが、この作品も、本当に傑作と自
レザボアCATs

『善き人のためのソナタ』を観たぞ〜! * 2009/04/22 7:50 AM
『善き人のためのソナタ』を観ました一党独裁の非人間的な監視国家であった旧東ドイツの実情、そのシステムの中で生きる人々の苦悩を、哀しくそして美しく描いたヒューマン・ドラマです>>『善き人のためのソナタ』関連原題:DASLEBENDERANDEREN   THELIVESOFOTHERSジ
おきらく楽天 映画生活