07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< キム・ヨナさん * TOP * ナイス・エイジ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
麦の穂をゆらす風
2006.12.25 Monday 22:51
アイルランド独立。英国に蹂躙されていた民族。独立をどこまで勝ち取るかでの内戦。
民族主義の善し悪しを問うというより、生半可でないことについて、過去を反省や肯定や否定うんぬん以前に、知らない知ろうとしないことはダメだと思わせるし、それは現在にも当てはまる。綺麗に見せかけた歴史には意味がないということだろう。
とゴチャゴチャ固い事云わずとも、そこにいた人々に思いを馳せて、状況の中で振舞うべきであると信じる事の大切さと苦しみを、アイリッシュの哀愁トラッド音楽と共に肌で感じて。。。

安直なテロリズム批判を一刀両断にしつつ、テロを肯定しているわけではないが、現代の多くの日本人(だけではないけど)には意味わかんないのかもね、そうじゃないことも知ってるんで、それぞれですが。←あー、安直な文章ですいません。

2006カンヌ映画祭パルムドール ケン・ローチ監督作品

公式サイト

麦の穂をゆらす風@映画生活
映画(欧州) * comments(4) * trackbacks(13)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
この記事へのTB(非公開中)の感想の一つを読んで、「硫黄島からの手紙」を観る気が全くしなくなった。多分観ないだろう。
TBも削除を検討中。ここにTBしてきたのは嫌がらせとしか思えない。
2007/01/13 7:45 AM by しぇんて

申し訳ないが、やはり切らせてもらいます。以前にTBしてくださったのはありがたいが、これは感想を超えた歴史への悪意、描いている内容に対する偏った把握が感じられますので。
2007/01/13 7:51 AM by しぇんて

「犬儒学派的牧歌」さsんというブログ(ミニシアターうんぬんという、本当に馬鹿らしい偏見が皆無)」の、「硫黄島からの手紙」の感想を読み、観ないは改めました。波長の合わない人にむきになってはだめですね。反省。

このサイトにはミニシアターとか誹謗するヒトには来て欲しくないです、実際。
2007/01/13 8:42 AM by しぇんて

標題が ・・揺らすになっていて誤りなので「麦の穂をゆらす風」に訂正しました。
2007/01/18 2:12 AM by しぇんて

コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
真・映画日記『麦の穂をゆらす風』 * 2006/12/30 10:51 PM
11月18日(土) 午前8時前に居酒屋「村さ来」を出る。 「ロンドン・タイムス」打ち上げメンバーはまだ残っていたが、 映画館にならぶので先に出た。 池袋駅に着き、満員の山手線で渋谷へ。 8時半、シネ・アミューズ・イースト・ウエストに到着。 一番乗り
CHEAP THRILL

麦の穂をゆらす風 * 2007/01/18 8:06 PM
監督:ケン・ローチ原題:The Wind That Shakes the Bar
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!

麦の穂をゆらす風:繰り返される悲しみと憤り * 2007/01/19 9:59 PM
★監督:ケン・ローチ(2006年 イギリス・アイルランド・ドイツ・イタリア・スペイン作品) 梅田ガー...
犬儒学派的牧歌

映画 「麦の穂をゆらす風」 * 2007/04/12 3:26 PM
 メル・ギブソンがスコットランド独立の勇者を描き、1995年のアカデミー賞を受賞した「ブレイブハート」は中世の歴史大作。  本作の舞台は1920年、アイルランドの独立がテーマ。大昔からつい最近まで、イギリスの歴史には多くの血が流されてきたことになる。
SEA side

「麦の穂をゆらす風」 * 2007/09/19 10:01 AM
「麦の穂をゆらす風」TOKYO FMホールで鑑賞 カンヌでパルムドールを獲ったからといって誰でもがうけいれられる作品であるとは限りません。作品がいいとか悪いとかそういう問題ではなく「麦の穂をゆらす風」という邦題から感じられる作品内容とは全く違うものなのです
てんびんthe LIFE

『麦の穂を揺らす風』 * 2008/01/21 10:55 PM
麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディションキリアン・マーフィー、ポードリック・ディレーニー 他 (2007/04/25)ジェネオン エンタテインメント ...
Sweet*Days**

【DVD】麦の穂をゆらす風 * 2008/01/23 7:34 AM
■状況 レンタルDVDにて ■動機 アイルランド紛争に興味があったため ■感想 重く苦しく切ないが、こういう映画が作れたことに意味がある ■あらすじ 1920年アイルランド。英国による圧政からの独立を求める若者達が義勇軍を結成する。医師を志すデミアン(
新!やさぐれ日記

麦の穂をゆらす風 * 2008/01/24 10:49 PM
北アイルランド紛争に関連した数々のテロ事件。その中心的な存在だったのが、本作でも取り上げられているIRAです。そして、IRAが段階的な武装解除を表明したのが、2000年5月で、武装闘争の終結が宣言されたのは、2005年7月28日。1年と少し前のことでしかないのです。私
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜

『麦の穂をゆらす風』 * 2008/07/25 12:33 AM
イギリスの鬼才、ケン・ローチの描くアイルランド独立戦争下の、独立運動に身を投じる兄弟の確執を描いた重いドラマ。 カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した話題作です。 英国の執拗なまでの圧政により、独立運動の機運が高まるアイルランドの当時の史実に基づく作
cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

麦の穂をゆらす風/キリアン・マーフィ * 2008/12/27 6:21 PM
今年、2006年のカンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた作品、という事が広く知れ渡っているのかどうか知りませんけど、年配のお客さんがけっこう多かったですね。劇場のキャパが小さいこともあって盛況な感じなんですが、一人のお爺ちゃんが最初からいびき全開で爆睡状
カノンな日々

麦の穂をゆらす風 * 2009/05/10 8:49 PM
 『愛するものを 奪われる悲劇を、 なぜ人は 繰り返すのだろう。』  コチラの「麦の穂をゆらす風」は、1920年アイルランド激動の歴史と運命に翻弄され、愛する人々との絆が引き裂かれる悲劇を名匠ケン・ローチが圧巻のスケールで描き、2006年カンヌ映画祭では審
☆彡映画鑑賞日記☆彡

『麦の穂をゆらす風』を観たぞ〜! * 2009/05/11 8:06 AM
『麦の穂をゆらす風』を観ました社会派ケン・ローチ監督が、激動の歴史に翻弄される2人の兄弟を軸に、独立戦争から内戦へといたる1920年代のアイルランド近代史を描いた悲劇の物語です>>『麦の穂をゆらす風』関連原題:THEWINDTHATSHAKESTHEBARLEYジャンル:ドラマ/戦
おきらく楽天 映画生活

明日をゆらす * 2009/07/12 11:05 AM
「明日へのチケット」 「麦の穂をゆらす風」
Akira's VOICE