09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 似てる?劇団員 * TOP * トンマッコルへようこそ >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
チャーミング・ガール
2006.12.10 Sunday 23:30
ちょっと変わったように見える女性の日常が描かれる。
変わったように見える女性の日常といっても、「やわらかい生活」のような行き過ぎはなく、ちょっとであって到って都会独身一人暮らし女性のそれである。
そう、どういう女性、と興味は持たされるが、ポップコーン片手にお手軽娯楽と決め込んでくる方お断りの作風。
主人公がキム・ジスというのがはまっている。彼女の端正な美貌があってこそ、そのちょっと変っていうのは変なコンプレックスのせいではないだろうから、何かあるはずと思わせるのだ。
予告編だけ観ると、 「ユア・マイ・サンシャイン」にも出ていたファン・ジョンミンが重要な役であろうとは予想されるのであるが、あくまで、キム・ジス演じるチョンヘが、どういう行動を取るのか、である。子猫が重要な役どころでもあり、韓国映画ファンなら、“或る映画”を思い浮かべるだろう。
初(長編映画)監督のイ・ユンギは、製作会社の経緯もあり、第二のキム・ギドクと呼ばれているらしいが、この映画の作風を見て、是枝監督を思い浮かべる人も多いだろう、と思い、このブログに書こうと思っていて、鑑賞後、パンフレットを読んでやられた。だめじゃん(汗;;

辛いカップ麺を食べていた主人公にちなんで。


公式サイト

チャーミング・ガール@映画生活

一つ映画館で気になったこと。ジャングルは上映作品から考えてなくてはならない映画館で有難いんだけれども、多分同時に他の部屋で上映してる他作品の低周波音の振動らしいのが、ガンガン響いてきて、とても鑑賞の妨げになる。おそらく設備的に改善は困難なんだろうが、そうであれば、せめてお詫びの貼紙なり告知なりしたらどうだろうか、と、ちょっと思うよ。
映画(韓国)(1) * comments(0) * trackbacks(2)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
チャーミング・ガール:孤独ゆえの、つらさ・分からなさ * 2007/01/19 9:52 PM
★原題:女、チョンヘ(〓〓,〓〓) ★監督:イ・ユンギ(2005年 韓国作品) PLANET+1(大...
犬儒学派的牧歌

チャーミング・ガール * 2007/02/04 6:24 AM
チョンヘ(キム・ジス)は郵便局で働く29歳の女性。簡素なアパートで一人暮らしをしている彼女の日常はシンプルだ。観葉植物の世話をして、職場では淡々と仕事をこなし、コンビニで惣菜を買ったり、TVショッピングも利用する。職場の同僚たちとは浅く付き合い、..
韓国映画好き