01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< 日朝関係の克服―なぜ国交正常化交渉が必要なのか * TOP * DVD アメノナカノ青空 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
蔡明亮監督or製作3作品 「西瓜」、「楽日」、「迷子」
2006.10.29 Sunday 19:56
表題の台湾の第二世代ニューウェーヴ作家、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)作品三作一挙上映 が名古屋でも始まったので行ってきました。
「西瓜」を再度観る事を楽しみにして。この作品は「浮気雲」という題で一度、第18回東京国際映画祭で上映されたが、それを観て、驚愕した作品。再度観て、ここ数年の日本で一般公開された海外作品の最も重要な作品の一つであった事を確信した(日本のマスコミはほとんど黙殺してるようですが)。中国大衆歌謡に出演者変な気ぐるみのミュージカルを取り入れたりのヘンテコ面白さもさることながら、やはり驚愕のラストによって、こんな愛のカタチ・・・キム・ギドクにも全然負けていない、という。また蔡明亮のコメントからは大島渚の愛のコリーダも意識している様。オバカで過激でありながらシリアスで骨太という超絶作品。

以下、2作品は娯楽映画を観たいヒトには厳しいだろうが、全くオリジナルで良かった。
「楽日」・・・なくなる旧い映画館。びっこをひいた(敢えてそういう言い方をさせてもらいます)の従業員、実在するのか謎の変な観客達・・・。寂れてゆくものの味わい、自尊的でない人々の崇高。
「迷子」・・・エキストラでさえない公園に来ていた一般人を巻き込んで撮影された驚愕の「おばあちゃん孫を見失い捜索騒動お騒がせ事件」。太っちょ自転車がいいです。寂しさをこれほどにまで表現。空洞家族(つまり現代的家族)を逆の眼で見ると・・。

なお新作「黒眼圏」東京フィルメックスのクロージングで上映されますね(11/26)。
映画(中華)(1) * comments(0) * trackbacks(5)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
真・映画日記『西瓜』 * 2006/10/29 10:59 PM
10月15日(日) (前日からのつづき) 午前5時前に映画館を出て、 靖国通りを渡った先にあるマクドナルドでM君と朝食&休憩。 6時半に店を出て新宿駅で別れた。 この後、ボクも疲れているので帰ろうとしたが、 ちょっとまてば映画が見れるので、 渋谷に移動する
CHEAP THRILL

西瓜 * 2006/11/28 10:51 PM
西瓜公開中ストーリー ☆☆映画の作り方☆☆総合評価  ☆☆ う〜〜ん・・・・・ 
シネマ de ぽん!

『西瓜』 天辺一朶雲 * 2006/11/28 11:40 PM
クラッとスイカ酔い。ツァイ・ミンリャンの独創的な美学に酩酊。 雨が降らず水不足の台北。シャンチーは、偶然にシャオカンに再会する。すもものマタにすいかっ!まずはそんな衝撃カットに度肝を抜かれる。邦題が 『西瓜』に決まったのも納得。ベッドにあおむけで横
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY

楽日:それぞれの想いをはせて見るも良し * 2007/01/19 10:03 PM
★監督:ツァイ・ミンリャン(2003年 台湾作品) ユーロスペース(渋谷)にて鑑賞。 東京映画日記の...
犬儒学派的牧歌

西瓜 天邊一・雲 * 2008/08/28 10:27 PM
11/6 シアターイメージフォーラム蔡明亮監督はやっぱり分からない。初期の作品「青春神話」「愛情萬歳」を観たときに「よく分からないな」と感じたことを思い出す。そして、今回もやっぱり・・・異常渇水が続く台湾で、李康生がAV男優をやっている。撮影現場のマンショ
まてぃの徒然映画+雑記