03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
<< The Making of URAKARA * TOP * 「アジアの純真」 見て見ぬふりの曖昧な取り扱いに喝采 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
杉野希妃の大躍進と しぇんて的風来坊ブログの衰退
2011.09.26 Monday 01:51
胡散臭い表題ですいません。

杉野希妃さんという知る人ぞ知る女優さんがいる。プロデューサーでもある。
とうとうこの2011年、1つの大躍進を果たした。
東京国際映画祭(TiFF)に彼女の大特集が出来ているのである(既にご存知の人も多かろうが)。

杉野希妃 アジア・インディーズのミューズで「大阪のうさぎたち」、「マジック&ロス」+「避けられる事」、「まぶしい一日(宝島、母をたずねて三千里、空港男女)」、「タレンタイム」、「歓待」の6作品(うち2作品(+のもの)が1つのプログラムになっている)の一挙上映です。
「クリアネス」と「絶対の愛」も上映していたらもっと凄いのであるが。

このブログでは」、シネマコリアさんで「まぶしい一日」のepisode1「宝島」で彼女を発見(?)して、結構記事を書いたりしていたが、このブログが一時K-POPの話がメインになったり、その後更新自体をほとんどしなくなって、彼女のことだけでなく、映画のこともほとんど書かなくなってしまった。
多分、こんな感じで、ほぼ休眠ブログ化していくでしょう。。。

しかも、ブログの画像置き場に使っていたCOOLが6月で(いつのまにか)終わっていたようで、画像が一杯抜けている(><)。

まあ、それでも嬉しいことなので、こうして書いてみた次第。

「まぶしい一日」の時のKIKI嬢の激写画像、見たい人いるんですかね?

杉野希妃 ききまぐれ

waentertainment (waentertain)   Twitter

STARDUST - スターダストプロモーション - 杉野希妃のプロフィール (TIFFのことがまだ載ってない)


JUGEMテーマ:映画
映画(まぶしい一日/韓国) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック