06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< 2010年度 エンタメ個人的ベスト 番外編 * TOP * 真!韓国映画祭「小さな池 ―1950年・ノグンリ虐殺事件―」 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
真!韓国映画祭「ソウルのバングラディシュ人」
2011.01.04 Tuesday 20:11
最初に書いておくべきは、バングラディシュからの韓国での出稼ぎ労働者を通し南北問題背景にしたこの映画。ただバングラディシュ人=貧乏人、ではない。当然国内に貧富の差があるので金持ちは日本や韓国のその辺にいる者より金持ちだったりする。まあ当たり前のことを最初に。

さて、もう最初のうちに苦言だけ。
字幕
娘と母の会話で、そうとう汚い言葉なのかしらないけれど、延々と字幕なしって?

もう一つは致命的。上映の危機とさえ言える。わたしならこの件でもって上映しないでしょうね。英会話教師がムスリム?って尋ねた箇所の字幕が「ヒンズー教?」。なぜ「イスラム教」とちゃんと字幕で書かなかったか? イスラム圏の人からクレーム来ても知らない。宗教対立煽ってるんですか? 映画中でイスラムの作法をし、アラーと唱え、なぜ、こうなる。誤訳、わざと。どっちでもダメでしょ。ほんとにどうなっても知らんぞー。漫画じゃなく、イ・ミョンバク現役大統領2箇所で揶揄する風刺的韓国映画で。マジで絶句。おしっこ漏らしそうになった。ネライがあったとしたら凄いことかも。
誤訳ってことで謝るのが吉ではないか、早急に。

てなことは、さておき、「息もできない」とは相当遠い話でしょうが、やさぐれ少女が出会うはずの無いアジョッシ(おじさん)に近づくというのは似てる。テコ○やタ○ツブシ、はてさて家の襲撃まで、おお、現代のジャンヌダルク?
キム・コッピ顔負け好演少女は彗星のように急浮上らしい(CMでソ・ジソブと共演ゲームキャラでワンガやKARAのマネージャー)のペク・チニ(ペク・ジニ)。

僅か的でもあった成長物語でもあるラストのバングラディシュ料理の見真似のへたっぴ食べ仕草方もまたよし。へたっぴがいいなああ。

名古屋の映画館シネマスコーレ

輝国山人の韓国映画 バンドゥビ

ソウルのバングラデシュ人@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 
映画(韓国)(New) * comments(0) * trackbacks(1)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック
映画「ソウルのバングラデシュ人」いつかバングラデシュへ行きたい * 2011/02/10 7:51 AM
「ソウルのバングラデシュ人」★★★★ Mahbub Alam Pollob、ペク・ジニ、イ・イルファ出演 シン・ドンイル監督、107分、2009年韓国映画 (原作:原題:반두비/Bandhobi)                     →  ★映画のブログ★  
soramove