06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
<< KARA カッコよさとカワイサ推進中 * TOP * 「取立てやお春」 御園座 >>
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「千年の祈り」 DVD
2010.12.19 Sunday 21:12
米国で生活している娘を訪ねる父。
家族は他人の始まりであり、また全ての家族が和気藹々の家族という事ではない。
わざわざ訪ねてきた父ではあっても娘との関係はぎこちない。
というより、中国人という設定で、いくら地方都市とはいえ、中国人コミュニティというのが全然映されない。その段階で持って、単にアメリカに同化以上の事情や心情があるのではないかと冒頭より勘繰られる。 というより、そういったコミュニティ以外の、イラン出身やロシア出身がでてくる。アメリカだから不思議ではないというより、コミュニティで楽しく暮らす部分が出てきたら、この作品の風合いは変わってしまうのだろう。
文革の知識も無い若い日本人が観たら、この映画はぴんと来ないのだろう。
ここで娘と父との関係は最後は大きく変わっている。しかし、大きいとはいっても、結局それまでの歩みがなかったことになる訳でない事から、逆に変わらないものは何も変らないのかもしれない。
中国人コミュニティ、が描かれていないからこそ、昨今の状況で、中国について不信感が高まっている今の日本や国際世論だはあるものの、結局は、ヒトが生きているということに過ぎないということも言えるのだ。
ポップにはじけていない人生もありってことすかね。

公式サイト

千年の祈り@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(米国) * comments(0) * trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday
- * - * -
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL


トラックバック