10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
2014.01.03 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * - * -
「彼女が消えた浜辺」 DVD
2011.07.24 Sunday 20:44
イランのアスガー・ファルハディ監督作品。
イラン独特の作風というよりヨーロッパ風にさえ思える、ひなびたバカンスの明るさから、失踪の謎へと展開していくのだが、謎のそのことだけというより、起きたことにおいて、親族の個々人の意向が異なったり団結したりで人そのものも描かれる。
で結果的にある罪が出てくる。
最後の方に湿った砂から車輪が埋もれ抜け出ない車が改めて出てくるシーンがあるが、罪という面の悲しみということでで言うと、このシーンは意味合いは異なれ、キム・ギドクの
サマリアをも思おPこせるので、もちろん罪的な意味が全然違うものの、よく考えると(よく考えなくとも)決して後味の良い映画ということでもないんですね、この映画も。でも生きるための賢明さを描いているともいえるわけで、どんな善良な人だって罪と重なって生きてるということもまた然りなんだ。

見る価値の高い映画ですね。

逆に言いたいことが明瞭で娯楽性明瞭映画の説明過剰が良い映画だと思う人には、気の毒だが向いていないかな。

彼女が消えた浜辺 : 角川映画

Amazon.co.jp: 彼女が消えた浜辺 [DVD]: アスガー・ファルハディ, ゴルシフテェ・ファラハニー, タラネ・アリシュスティ, シャハブ・ホセイニ, メリッラ・ザレイ: DVD




彼女が消えた浜辺@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(中東) * comments(0) * trackbacks(0)
ユスフ3部作 「卵」 「蜂蜜」
2011.07.24 Sunday 18:56
三部作のうち「卵」を7月10日に、「蜂蜜」を7月17日に鑑賞。

トルコのセミフ・カプランオール監督の映画。

静謐な展開も多く、疲れていたせいもあり、両作ともところどころ寝てしまった。が、つまらないとか、そういうことではない。寧ろ、映像、語り口など好きな映画。

卵の女優サーデット・イシル・アクソイの目、蜂蜜の子役ボラ・アルタシュの好演も印象的。

映画『蜂蜜』公式サイト The Yusuf Trilogy

蜂蜜 想像力かきたてる深い森 :日本経済新聞



JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 
映画(中東) * comments(0) * trackbacks(0)
「フリー・ゾーン −明日が見える場所−」 DVD
2010.02.22 Monday 21:08
イスラエルの国際的に認知されるアモス・ギタイ監督の2005年の作品。
ナタリー・ポートマン主演で、この著名ハリウッド女優の彼女はイスラエル出身との事。
主演というより、他の二人の人物の観察者的な役回り。

役としてはアメリカ人でイスラエルにいる恋人(両方ともユダヤ系)と破局し、後で知れるのだが、冒頭は延々と彼女が泣いているシーンの長回し。
冒頭とラストでナタリーの印象は強く、その間は、あまり演技が逆に見れないのは、そういう役ということと、おそらく現実世界のアメリカ(ないし中東に値を張っては生きていない人)というものも含意されているんだと思う。

冒頭の際、哀愁のある曲が流れ、とても印象的。
ここで流れていた曲は、ポーランド出身のユダヤ系のイスラエルのシンガー・ソングライターの
Chava Alberstein「Had Gadia(Chad Gadya)」という曲で、私の羊が猫にやられる、でも猫は犬にやられる、・・・みたいな歌詞の歌で、何やら印象深く始まる。 これはエンデイングにも使われる。



ナタリー演じる女レベッカはイスラエルのタクシーの女性運転手がヨルダンのフリー・ゾーン(経済自由特別区で中東のイスラエル対アラブの対立においても、自由に交易ができる場所としてイスラエルからもイラクなどからも商人が集まってくるところ)にいかなければならないとして、レベッカはイスラエルに居場所がないので連れて行って欲しいと懇願し同行することになる。道中のロードムービー的なところは風景にレベッカの追憶的みじめな思いがクロスオーバーした映像になる。

国境を越える近辺には許可するかうんぬんの様々な偉そうな男が次々に現れる。
フリー・ゾーンに運転手が行く理由は、未払い代金の回収で、イスラエルでヨーロッパ社を装甲車に改造してフリー・ゾーンで売り、最後にはイラクに売られるという。

フリー・ゾーンにいなければならない男が約束通りにおらず、事情を知っているらしいヨルダンの女と激しいやり取りのあと、男の居所に連れて行こうかということで、レベッカも同行し3人のドライブ。
ドライブ道中は楽しげな雰囲気があったのに、行き着いたところはとんでもない事になっている。
そして正に中東の混沌のような結末と、観察者としてのアメリカ人の、巻き込まれに置ける途方に暮れた際に取ったラストの行動。
やはりギタイ作品なので問題提起的なのですが、楽しい映像やユーモア感覚的なところも多く、面白い作品でした。

実質的な主演はタクシー運転手にイスラエルの
ハンナ・ラスロ(名演、この役でカンヌ国際映画祭最優秀主演女優賞受賞)。
フリー・ゾーンの女にパレスチナ女優の
ヒアム・アッバス

株式会社彩プロ DVD(本作など)

Amazon.co.jp: フリー・ゾーン~明日が見える場所~ [DVD]

ブルブル ブルース (Blues):女性ボーカル(その23)Chava Alberstein

フリーゾーン 明日が見える場所@ぴあ映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(中東) * comments(0) * trackbacks(1)
子供の情景
2009.05.06 Wednesday 08:45
この映画の邦題は失敗だと個人的には思う。メッセージを含んだ原題の訳にすべきではないというのは分かるが、少しネタバレになっても良いから「バクタイのノートと戦争ごっこ」くらいに観る前の時点でもっとイメージが伝わるようにした方が良かったのではないのかな? その影響かどうか知らないが、この名作、わたし鑑賞時の観客数は片手にも満たなかった。

テレビの「はじめてのおつかい」も、このフィクションではあっても(ほぼ)自立的なおつかい、の前に色あせてしまうかもしれない。映画話法のフィクションと分かっていても。

主人公の顔立ちはアフガニスタンの少女で日本人にも顔立ちの似るハザラ人、可愛らしい。動機の行動も子供らしいのに積極的だ。
子供の行いは大人の反映だから、オトコノコの戦争ごっこ(怖い!)も含め、確かに「子供の情景」である。これは観た後に味わうと良い題なのかもしれない。

原題は、「仏像は恥辱のあまり崩れ落ちた」であって、アフガニスタンのバーミヤンの石窟の仏像がタリバン政権(当時)に破壊されたのを、破壊されたのでなく自ら仏像が恥ずかしさで崩れたと評した、イランの巨匠モフセン・マフマルバフ(「
サイクリスト」、「ギャベ」、「カンダハール」など名作を作る)の言葉・思いである(参照書籍)。

この映画の監督は上記モフセン・マフマルバフの家族全てが映画に携わるようになっているマフマルバフ・ファミリーの現時点で最も若い次女ハナであり、19歳での作品というのは家族の協力もあったとしても見事としか言いようのない作品で、衝撃(意味が分かる人にとってですが)のラストは人間の尊厳・仏像の尊厳・子供と大人の腐れ縁の主役であって、バクタイ、え〜ん(絶句)である。

もっと粗筋を書いたり、細かい感想をもっと書いても良い。しかしここではもうしつこいだろう。

単に言いたい事は一つ。この映画は見るべき映画だという事だ。そして自分を周囲を見つめてみる事だ。

公式サイト

子供の情景@映画生活



JUGEMテーマ:映画館で観た映画
映画(中東) * comments(4) * trackbacks(7)
「ハーフェズ ペルシャの詩」 DVD
2009.03.15 Sunday 22:25
この映画は完全に理解しようとすると難しいかもしれないが、6-7割くらいで良いと気構えてさえいればラストまで十分に意味が(憶測を交えていたとしても)分かると思えます。難解な作品というより説明が省略された分のイメージ喚起力も含めて観ると、過酷な自然の中で普通に生活しているイランの地方や生活は話の流れとは別になかなかに美しい。
日本から出演した
麻生久美子は、チベット人とイラン人のハーフという設定で作品と日本と関係ないが麻生さんの持つオーラは(出だしと終わり付近と登場箇所は限られるものの)出ていたと思います。
この作品で描かれるのは宗教や戒律、因習によって別れた不憫な二人の恋人(というより恋になりかけで離される)であるが、単に戒律・因習とその反対との二元的になっておらず、別れさせられた男の方がちょっと変わっているように思えたとしても自身は、目が悪い娘に眼鏡を与えるような(辺境的村落にあっては)近代的な面を持っていても、イスラム聖典のコーランを暗記していたり行いの一部は非難されるが彼自体反体制という訳ではない。そうは言っても結局受難を受ける。そして受け入れたり途方に暮れたりしつつ放浪する。
この映画に多くフィクション的な要素がちりばめられていること、及び宗教・戒律・因習といっても、それを実行する地方の実力者のみならず一般の民衆も含めての要素の流れの中で捉えれば今の日本に関係ない栄華でもない。メディア、政治、経済、様々な要素によって受難を受ける可能性があったり、実際は理不尽なことが起こっていても知らん振りに近い状態が余儀なくされるのは今の日本で寧ろとても多く起こっていても多すぎて盲目になってしまうのを思えば、この映画は状況自体は(一見難解に思えても)実はそれほど複雑ではないようにも逆説的には感じられ、その意味でも広がるものがある。
ちょっと単調なような進み方にさえ慣れれば、劇場でなくDVDなら分からなかった部分は容易に見返せるので、まず雰囲気を味わうくらいなところから始めれば良いかな・・・という作品。
この作品の監督
アボルファズル・ジャリリはイランの著名監督の一人。
なお、関係ないですが地方のレンタルショップは名作が多い中東の映画の扱いがとても少なく困ったものです。

公式サイト

映画「ハーフェズ ペルシャの詩」ジャリリ監督&主演・麻生久美子インタビュー - MSN産経ニュース

ハーフェズ ペルシャの詩@映画生活

JUGEMテーマ:映画
 
映画(中東) * comments(0) * trackbacks(3)
「迷子の警察音楽隊」 DVD
2009.01.18 Sunday 11:41
イスラエルの監督による映画。
完結に言うと、「地味渋いハートウォーミングなシチュエーション・コメディ」です。

イスラエルとアラブという関係を、国と国、宗教と宗教を一旦、保留というより対決を前面に出さなければ、こんな風な物語が生まれる。。。という風に政治的に見なくても、上に書いたこととして見れる。

エジプト(アラブ国家)の大都会アレクサンドリアのとある警察の音楽隊(少人数、すぐに解散させられるかもしれない楽隊と知れる)が、文化交流のための演奏にイスラエルに訪れるが、手続きの不正確と行動の手違いで、賑やかではない裏寂れた街の食堂の女将の助けで持って宿を借りる、その流れの中で、ある者は私的交流がより深く(といっても一夜限りの)、ある者は(描かれていないだけというより、実際あまり行動読めそう、億劫だったり苦手な者がいて当然)さほど交流していないんだろうが、当然、僅かではあっても交流があったところの部分のお話。
ちょっと寂しい理由存り(わけあり)の人が(お互いの側に)いたりしつつ、何という事はない事も含めて描かれていて、その地味さがいい。
また普通、プレイボーイというとネガティブに描かれる事が多いのだが、ここで出てくるプレイボーイ君は確かにプレイボーイで結果やることはやっちゃってるのに、この話の中で潤滑油として、そして彼を良く思っていない上司(楽団で上司という言い方はおかしいか)との関係が最初と最後で変わってくるのも、彼の振る舞いの与えた「良い」効果との複雑(?)な絡みで、ちゃっかり賞なのである。
何という事はないという部分で、選ばれたキャストがこの渋さに映え(日本語変か?)て魅力も与えていなきゃいけないのだが、その選定が成功してるのが良い作品を見られたと思える部分でうまくいっている。

政治とは関係ないとしたが、イスラエルにもアラブにも友好的にやっていければいいという理想を持っている人々や政治家がいる(いた)ことも踏まえ、現実の戦争も頭の片隅にして見返せば、ハートウォーミングだけれど作品として地味であるからこそ、平和の大切さも寧ろ思わずにはいられない作品でもある。

Amazon.co.jp: 迷子の警察音楽隊 [DVD]

アカデミー賞からダメだしされ、エジプトで上映禁止?でも素朴なほのぼの映画 - シネマトゥデイ

迷子の警察音楽隊@映画生活

JUGEMテーマ:映画 
映画(中東) * comments(2) * trackbacks(11)
オフサイド・ガールズ DVD
2008.09.23 Tuesday 20:08
ジェンダーに絡む規制が多いイランでは、女性が男子サッカーなど男性スポーツ競技を観戦できないという。
しかしイランでもサッカー好きの少女達がいて、観戦したいと男装して男性のサポーターに変装し潜り込もうとし、それを取り締まる警備という状況があるそうで、そのことを題材にした話。
イラクがワールドカップ出場を賭けた対バーレーン戦という大事な試合、スタジアムに入ろうと試みる少女たち。捕まったら・・・? 取り締まる側の警備に動員された若い兵士の、ちゃんと取り締まらないとということと中にはサッカーが好きな兵士やら、田舎で仕事したいのに引っ張り出されてるのにと思っていたり、相手が女性なので厳しくしようとしつつ手綱加減に苦労していたりと、なかなかにユーモラスな作品で、俳優もプロでなく素人のようなのも、イラン映画でよくあるのであるが、ドキュドラマっぽくうまくいっている。面白いです。

公式サイト
オフサイド・ガールズ@映画生活


JUGEMテーマ:映画


映画(中東) * comments(2) * trackbacks(3)